soleil diary

オケ三昧(感想)

土曜日は、朝から八広で
大学のOBばかりのオケで合奏を行い(曲はブラ4)、
お昼を食べる時間もないまま移動し、
午後から勝どきのトリトンで別のオケのリハ、
夜に本番、(曲はベト5「運命」)そのまま深夜まで打ち上げ
という、学生以来かと思われるフルート三昧、オケ三昧な一日でした。

しかも、どちらのオケも一緒に乗っていたメンツは大学時代とほぼ同じ(笑)

特に午後の☆オケは、大学時代の「なんて楽しいメンバー」が
10年振りに再終結したこともあり、大いに盛り上がった!
と、言いたいところですが、こちらはなぜかそこまで盛り上がらず、
どちらかというと、いつも通り、っていうか、
私たちの演奏に10年の空白なんてあったの?
と思ってしまった練習~本番でした。

学生時代散々一緒に練習&演奏してきたので、
10年ぐらい大したことないのかもしれません。
初めて合奏にお邪魔し、同じフルートパートの席で吹いても
自然とあのにフルートパートに馴染んでいて(というか馴染みすぎていて)、
むしろそれが自分でもちょっと不思議なくらいでした。

また、今回ベト5でご一緒した

A君の自己表現っぷり、人を巻き込む演奏っぷり、
興味があることへの熱い思い
(っていうか、ともすればわがままっぷり)、

Iちゃんの飲み会の席での盛り上げっぷり
地味に真面目に懸命に音楽に取り組む姿勢、でもってやっぱり
本番にベストコンディションに持っていけない姿は
(今回は楽器の故障でしたね)、

この子たち、全然変わってない、、、
ってことは私も大して変わってないのか、、、
と改めて実感させるものでした。

いずれにしても、卒業10年目にして、
あのメンバーで一緒に曲を作る、演奏会をやる
という貴重な機会を作ってくれたA君、
本当にどうもありがとう。

本番のCDはぜひ購入し、数十年後、
ボケそうになったら脳を刺激するために聞きたいと思います。



追記)
本番前にはA君から10年前の秋定後にやり取りした、
今となっては信じられないくらい音楽に対する熱いメールを
転送してもらい、その恥ずかしさに身悶えていました。

10年前のメールを未だに取っているA君にはびっくりです。

なんならここに原文を全て載せて、蕁麻疹を広めたいところですが、
あまりに長い(さすが大学生、長文を書くことに慣れてるし時間もある)し、
恥をさらすことになるのでやめておきます。

ただし今とからめてちょっとだけ。

>>>

人を感動させる内にある音楽。
音楽は一応あるんですが、私にはそれを表現する力がまだまだですね。
音色だって、私が持っているのは赤青鉛筆程度です。
ライネッケに出会った頃から、いつか24色、
せめて12色の色鉛筆を持ちたい、
と思っているんですが、どうも難しいですね。

A君は「今」どうですか?


※恐ろしいかな、この文章は1回分の往復書簡全体の7/400(行)に過ぎません。
[PR]



by my50109 | 2010-07-06 00:09 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧