soleil diary

両親への挨拶

日曜日当日は朝7時の地震で目が覚め、(震源地が千葉北東部だったので、うちのほうは震度4、しかも比較的長く揺れてびっくりしました)、天気予報は午後から荒れ模様と言う、大安にもかかわらずとんでもない滑り出しでした。

通常ならばこれだけ揺れると電車のダイヤも乱れそうですが、JRも地震慣れしたのか、彼は遅れることなく千葉駅に到着。
彼は「最初がそれだけ悪ければ、後はいいことばっかりだからむしろ嬉しい」と言っていて、さすがです。でも前日は緊張してなかなか寝付けなかったそうですよ。

両親と約束していた11時半には少し早かったので、地元の千葉駅周辺を案内しましたが、緊張しているのか上の空な感じでだめでした。

その後モノレールに乗って実家に到着し、ごあいさつ。

うちの両親に、色々と困難があったけれど、二人で話し合って解決しました。仕事のことは続けてもらって大丈夫とか、付き合いを深めていくうちに信頼と尊敬と愛情がますます高まり、とか、そういうようなことを話して、結婚を了解して欲しい、だっけな、、、?うーーーーん、とっても流暢に色々語っていて、覚えきれませんでした(T_T)

挨拶&こちらこそ宜しくお願いします、の後は実家で妹も含めて昼食。うちの両親と彼は緊張すると良く喋るようです。

妹は細々と良く働いてくれていて、こういう時に姉妹のサポートがあるってすごくいいと思いました。妹ありがとう☆

というような感じで、なんだか普通でした。もっと重たい感じのものかと思ったけれど、意外と賑わった感じでした。
―それは私の感想で、本人はやっぱり緊張していたのかも知れません(^^;
[PR]



by my50109 | 2011-05-24 00:47 | with him

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧