soleil diary

彼と音楽の間

彼と同じオケであったにも関わらず、彼の前で演奏するのはすごくすごくすごーーーく抵抗があります。
でも、これを某オケのフルート会で話したら、大なり小なりみんな音楽で恋人といざこざがあるようで、私だけじゃないんだなと安心しました。
(ちなみにその会、4人中全員パートナーが楽器をやっているという、今思えば特殊な会でした。)

八芳園を見学したときに、案内人の方に慣れ染めを聞かれて、「では是非披露宴でご一緒に何かされてはどうですか」と笑顔でご提案された時には、「(余計なこと言うな)」と心の中で毒づいていました。そんなの絶対に嫌。

でも、本人はどうやらとてもやりたいらしく、ただ過去に音楽関係でひどいことを言って私を怒らせているので言い出しにくい様子。

そして、日曜の帝国試食会。
会場内ではなぜかフルートとピアノ、ハープの生演奏が流れていて、遂に「素敵だよ、一緒にやろうよ」と言われてしまいました。

「myちゃんの出来る曲でいいからさ」

はて、この言葉に何か引っかかりを感じるのは私だけでしょうか。

昔言われた「myちゃんは下手じゃないと思うよ」も、なぜか「ほっといてくれる?」と言ってしまいたくなる。

彼と音楽の間ですっかり卑屈になった自分はこれからどうなるのかしら、と先が思いやられます。
[PR]



by my50109 | 2011-06-16 23:44 | with him

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧