soleil diary

(備忘録)UIA世界建築大会(9/27.28)

9/27tue.28wedは、9月25日(日)-10月1日(土)で開催されたUIA2011東京大会 第24回世界建築会議の講演を聞いてきました。f0084795_22125234.jpg
※この時期は、UIAに加えて仕事も多く、上期のまとめの上に退職者がいて、さらに名古屋で会議があったりと、とても忙しかったことを今思い出しました、笑

UIA、世の中的にはかなり地味でしたが、建築の世界ではとてつもなく大きなイベントです。

以下UIAのHPより参照
「著名建築家や技術者、研究者、学生など約1万人が、世界中から集まるUIA大会(世界建築会議)は、世界最大級の建築イベントです。
およそ1週間の大会では、講演やセミナー、プレゼンテーション、ワークショップ、展覧会、ツアーなど、大会テーマに基づく多彩なプログラムが開かれ、これからの建築や都市のあり方を探っていきます。
UIA大会は、1948年にスイス・ローザンヌで初めて開催されて以来、ほぼ3年に一度、世界の各都市で開かれています。日本での開催は、24回目となる今回が初めてです。」

そう、今回が日本初開催!地味だけど世界最大級!!f0084795_22143969.jpg
今回のテーマは「DESIGN 2050」。

Beyond disasters, through Solidarity, towards Sustainability
3月11日の東日本大震災は、極めて大きな問題を日本だけでなく世界に投げかけ、気候の変動や人口問題など、21世紀に入ってから世界規模で諸問題が深刻化し、これからの建築や都市のあり方に、大きな影響を与えることになるでしょう。
では、こうした状況のもと21世紀の建築や都市はどうあるべきなのでしょうか?
この問いかけに対して、UIA2011東京大会で掲げるテーマが「DESIGN 2050」です。今大会では、こうした世界が直面するさまざまな課題を踏まえつつ、2050年にあるべき未来像を描き出し、そこに向けて持続可能な建築環境や生活の質を「デザイン」していくための道筋を探ります。

―UIA HPより参照

会期中、役員や上司にご配慮いただき、SANAAや槇文彦先生の講演も聞くことができ、大変勉強になりました。また、世界会議に出て英語の重要性をひしひしと感じた次第です。

次回2014年の開催地は南アフリカ共和国ダーバン。サッカーWorld Cupもあり、どんどん変貌を続ける南アの建築は、きっと面白いに違いありません。

メインテーマ「architecture otherwhere」。

そして、10月1日に開催された第25回UIA総会にて、2017年UIA大会開催都市が大韓民国、ソウル市に決定したそうです。

ソウル、見に行けると嬉しいな(^^)
[PR]



by my50109 | 2011-11-16 22:22 | work

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧