soleil diary

flower arrangement(7) ~X'mas wreath~

11/26土曜日、秋はインテリアのイベントが多くてなかなか参加できなかったアレンジメント教室に、ようやく行くことができました。

お店にはリース用のドライモチーフが綺麗に置かれています。f0084795_2346506.jpg
f0084795_2347474.jpg
今回はこれらのナチュラル素材を使ったリース作りです。

今回はこの花材を使います。f0084795_23172152.jpg
使用土台
・サンゴミズキ(8本)・・・しならせて丸くする
・セッカンスギ

使用花材
・コットン(white)
・コットン(brown)
・オレンジ
・アンバーバーム(楓の実)
・ギンネムの実・・・リボンぽく見える。終盤にかけてつける。割れやすいので注意。
・サンキライの実
・ヒイラギ
・プルモサス・・・お花(リューカデンドロンの一種)
・バーゼリア
・ウクソ
・ベールナッツ

まずはサンゴミズキをしならせて丸くし、その丸に別のサンゴミズキを3回巻いていきます。これが結構力技ですが、力を入れ過ぎると枝が折れてしまうので、上手くしならせながら巻きつけていくことが大切です。f0084795_2351914.jpg
8本全て綺麗に巻きつけられたら、リースの土台からはみ出ている枝を切りますが、その時リースの表から見えないように、内側に小口が来るように切ることがポイントです。f0084795_23531111.jpg
土台が出来たら後はグルガン(ホットボンド)で花材を付けていけばOKですが、やっぱりこのデコレーション作業が楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいました。

花材を付けるときのポイントは下記の通り。
・表面的(2D)につけるのではなく、サイドにつけたり、花材の上に花材を付けたりして、出来るだけ立体的(3D)になるように付ける
・花材の上に花材は付きにくいので、ボンドを付けたら2~3分手で押さえて圧着する。

そして完成品。f0084795_003095.jpg
この写真ではつぼみのプルモサスも、数日したら下のお手本作品のように、綺麗に開花しました。f0084795_021265.jpg
このリース、湿気に弱いので雨が直接当たるところはダメだそうですが(後、鳥が木の実を食べてしまう可能性も?)、そうでなければ1年くらい持つそうです。
[PR]



by my50109 | 2011-12-07 23:22 | flower arrnagement

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧