soleil diary

大学オケの定期演奏会

土曜日は大学オケの定期演奏会でした。
とりあえず、朝に痛み止めを一服。

日曜日はドイツVSアルゼンチンがPKまでやってくれたおかげで、
とても眠い(でも面白い試合でしたねー!)

会場となった文京シビックホールは駅直結なので、とても便利です。

そして、残響がちょっと長め?
でも弦がとてもきれいに響きます。
そして木管後列があまり聴こえないかな。

さて、内輪を褒めているのでちょっと恥ずかしいのですが、

前プロのコンチェルトは、流石に三浦先生、素晴らしかったです。
カデンツァも聴きごたえ十分でした。
また、2楽章の最後、ClとFgがアシストしながらソロが流れていくさまは、
舞台に注ぐ眩い照明の中、あたかもその音楽が天に昇っていくかのようでした。
この世のものとは思えない、まさに至福の一時。

メインは降り番のため客席で聴きましたが、
こちらは曲が曲な上に、演奏者も大河内先生もノリノリで、
聴いているほうもとっても楽しかったです。
f0084795_23174237.jpg

終演後は、打ち上げ。
お酒が入るので夜の薬を服むのは止めていたのですが、
21:30頃から頭が痛くなりはじめました。

いつもの頭痛?それとも飲み過ぎ?
そういえば、かれこれ4時間半も飲んでるし・・・

すると、近くの某医者某演奏者が「どうしたの?」と声をかけてきます。

私「ちょっと頭が痛くて・・・」

するといきなり診療開始。
彼「いつから?」「どんなふうに?」

私「いや、いいですから。飲みの席だし・・・えーい、勝手に診断するなぁ!」

彼「はい、じゃぁこれ飲んで」
いきなりポケットから薬を取り出し、パッケージを破って
私の手のひらに1錠、錠剤を落とします。(ド、ドラえもん?)

「こんななんの薬かも分からないようなものは飲めません」
と、呆れる私に、再びポケットから薬をとりだし
「ロキソニン(痛み止めのひとつ)」とおっしゃる彼。

私「はぁ。(まぁ知ってる薬だしいいか)。
  でもいきなり薬のパッケージ破っちゃって、一体なにで飲むんですか?」

彼「それ。」

それ?

そう、それとは飲みかけのレモンサワー。

「これ?」

これには周りもちょっと引き気味です。
先生、酔っていらっしゃるですか?いや、酔っていることに致しましょう。

まぁいいか、こっちも酔ってるし。(ますます良くない)

というわけで、レモンサワーで一服。

30分後には頭痛もケロりと良くなり、おかげで3次会まで満喫できました。
[PR]



by my50109 | 2006-07-01 22:11 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧