soleil diary

ジャズフルートのコンサートに行ってきました

昨日は同じフルート吹きの友人と、ジャズフルートのコンサートに行ってきました。

演奏するのはエマニュエル・パユ[フルート]様、と
ジャッキー・テラソン・トリオの皆さん。
  ジャッキー・テラソン[ピアノ]
  アリ・ジャクソン[ドラムス]
  シーン・スミス[ベース]

久しぶりにお会いするパユ様は、それなりに歳をとられていましたが、
いやいやそれでもやっぱり素敵・・・
(でも、あのHPのトップに出てくる写真は少々できすぎかも・・・
 だって、まるでレオ様・・・)

いやいや、パユ様の素晴らしさはその外見ではなくて、もちろんフルートです。
音も技術もまさに超越・・・。

そんなパユ様が、すみだトリフォニーでジャズをなされる。

コンサートホールでジャズ?

と思いましたが、行ってみたらあのホールでは
結構いい感じの雰囲気に仕上がっていました。

~昨夜の演目はこちらです(トリフォニーの公式HPから)~

ヴィヴァルディ/協奏曲集≪四季≫より
ラヴェル/パヴァーヌ
サン=サーンス/「大きな鳥篭」~組曲≪動物の謝肉祭≫より
シューマン/見知らぬ国から
リムスキー=コルサコフ/熊ん蜂の飛行
休憩
フォーレ/夢のあとに
ドビュッシー/シランクス
テラソン/スマイル
ラヴェル/ボレロ
(アンコール)
リムスキー=コルサコフ/熊ん蜂の飛行
フォーレ/夢のあとに


どれもオリジナルはクラシックの名曲たちですが、
みんな素敵にアレンジされていて、聴いていて心地よかったです。
これでお酒が飲めれば言うこと無しかもしれません。

フルートのクラシックジャズでどんな感じ?
と思われる方は、一度 この音楽ダウンロードのサイトで試聴してみてください。
 エマニュエル・パユ / INTO THE BLUE
 熊蜂(RIMSKY-KORSAKOV: VOL DU BOURDON)は
 ほぼ丸々1曲聴くことができます。

ところで、アンコールは熊蜂になっているけれど、本当は「春の海」だよね?
「僕の好きな日本のメロディを演奏します」って最初にいっていたような・・・
まぁ最後は熊蜂だったけれど。
[PR]



by my50109 | 2006-11-03 01:37 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧