soleil diary

9K?14K?18K?銀座山野で試奏してみました

何故18K?と思いながら自分のオケで楽器購入の話をしたら、
やっぱりみんな18Kがいいといいます。

そして今日、銀座山野で試奏してみました。

全然違います!
実は9Kは論外なので試奏していません。
(これだけ楽器続けて9Kに買い換える人っているのかな?)

まず14Kはひたすら明るく、ひたすら音の立ち上がりが良く、
良くなり、そして、浅い。

この「浅さ」が14Kの大きな欠点ではないでしょうか。

誰かが、14KのFLは、歳をとってからフルートをはじめる
御金持ちのための楽器よ、といっていたのをひしひしと実感しました。

ただ、もちろん若くて上手で14Kを選ぶ人も沢山います。好みの問題ですから。
あの明るい、ゴールドらしい音色はやはりそれなりに魅力ですし。

でもさーでもさー、なんなの、この、ちょっと吹いただけでも
きちんと音になっちゃう立ち上がりのよさって。
ずるっこだよー、こんなのー!練習しなくてもいいじゃん!!
銀やPTPなら絶対に下の倍音だけ出て、音にならずに終わってるよー!

次いで18K。これは、深い、、、。
良くなるし、音に深みがあります。
どうして、高いと良いの、、、?(涙)

試奏させていただいた18Kは
ナガハラ(アメリカ)(18KハンドメイドRHE,管体18K・key14K)・・・¥5,028,450
FLマスターズ(日本)(18KハンドメイドR/C,管体18K・key14K)・・・¥4,588,500
高級車買えちゃうよ。。。
そして、ナガハラの方が良かったです。明るさとか深みで。

ナガハラは在庫があるので、希望すればすぐ買えますが
マスターズのほうは受注生産になるので、オーダーしてから
半年以上は待たなければならないそうです。

いや、でも買えないよー。高過ぎるって。

ちなみに14Kだと相場は300万円位です。
18Kと比べると安いと思うけど、それでもやっぱり、高い。
アメリカに買い付けに行こうかな。
[PR]



by my50109 | 2006-11-19 23:39 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧