soleil diary

藤森先生恐るべし

土曜日は、大学のOBオケの練習でした。
しかも、ただの練習ではなくてソリストが入る練習です。

本番の1ヶ月以上前からソリストと練習できるなんて、
普通はありえない、とてもすばらしい機会です。

そして、そのソリストはNHK交響楽団首席奏者の藤森亮一先生

曲はブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲。

1楽章冒頭のチェロのソロが始まった瞬間、
もう私たちは藤森先生の音色に釘付けでした。
安っぽい表現でいうならば、ヨーヨマかと思った。

もう、こんな素敵な方と一緒に演奏できるだけで幸せです。
そしてこりゃ大変、こちらはもっと練習しないと!

今回は会場がつくばセンターと遠いのですが、
いらっしゃれる方がいればもちろんご招待しますのでご連絡ください☆

-----------------------------------------------------

オーケストラ・ミューズ第3回演奏会
2007年7月8日(日)14:00開演
つくばセンタービル ノバホール
プログラム
ブラームス ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
ヴァイオリン : 三浦章広(東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)
チェロ : 藤森亮一(NHK交響楽団首席チェロ奏者)
ブラームス 交響曲第二番
指揮
小田野宏之
[PR]



by my50109 | 2007-05-28 00:13 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧