soleil diary

指揮者不在でシンフォニー

日曜日はオーケストラの練習でした。

ところが、練習の開始時間が来ても指揮者がいまだ到着しません。

さて、こんなときどうしますか?

普通は指揮者が到着するまで個人練習。

がしかし、このオケは指揮者不在で合奏を始めちゃいました。

ベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調『英雄』作品55

コンマスが最初にザッツをだして。

できるんですね~。

指揮者が居るときよりも周りを見たり聞いたりしている気がします。
そうじゃないと曲が破綻してしまうから。

そして、自分が主旋律のときは、みんなに分かるように
普段より強めにアピールして。

だからその分荒い曲だったり、少し遅れて入ったりしちゃうんですが、
よい経験ができました。

1楽章が終わると同時に先生入場。
(外で楽章が終わるのを待っていたようです。)

そして今度は先生の指揮と合奏。

やっぱり先生は偉大でした。
[PR]



by my50109 | 2008-04-29 22:32 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧