soleil diary

life style展とswarovski旗艦店

f0084795_2357878.jpg6/12は毎年恒例の国際見本市ライフスタイル展にお台場へ行ってきました。
f0084795_23572764.jpg薄暗い部屋にこれだけ点けたら、綺麗な陰影を見せてくれそうな花を思わせる照明に、
f0084795_032179.jpgイテリアとして人気があった鳥かごをランプにしたもの。

リビングのコーナーランプやトイレの照明とかにどうでしょう?

後は、戸建てならユーティリティに使ったら、家事も楽しくできそうじゃないですか?

これだけだと暗いでしょうから、照度を足して。
どんな風に足せばこのランプの良さを立たせつつ、作業照度を保つてるか考えるのも面白いかも。
f0084795_03317.jpgこのフェルトで作った花の中に豆電球を入れたものも可愛かったな。

上手くデコレーションしたら大人の可愛さを演出する小物として一役買いそうです。
f0084795_23575062.jpg面白かったのはGEさんの冷蔵庫。

目玉のオヤジが一杯です。

冷蔵庫に卵をしまうのが楽しみになりそうなフェイスデザインですよね。
f0084795_2358357.jpgちなみに、一人だけ蝶ネクタイでお洒落したオヤジが居るんです。

もう、遊び心一杯♪

でもこれ、既に売却済みだとか。
値段はすごく高かったですよ。

目玉がついていなくても定価で40万位しますからね。
f0084795_2358176.jpgこちらは色使いやデザインが可愛い子供のインテリアコーナー。

これは犬小屋にも使えそうだけど、実際は犬が怖がって入らないかな?

f0084795_23582816.jpg手前の赤いのは切り株椅子かな?

なんか「切り株くん」というキャラが、ひっくり返って尻餅ついているみたいで可愛いです。
f0084795_0272145.jpg展示会からゆりかもめで新橋に戻ってきたので、せっかくだしそのまま銀座に今年の3月29日にopenしたスワロフスキーの旗艦店へ行ってきました。

店舗デザインを手掛けたのは、世界でただひとりに贈られる「デザインマイアミ/デザイナー・オブ・ザ・イヤー 2007」を受賞した吉岡徳仁さん。

f0084795_0274712.jpg店内でひときわ目を惹いた、2階へとつづくクリスタルの階段と高さ約4メートルの“クリスタルの滝”。

すごい輝いてます。目がくらみます。
f0084795_0291339.jpg踏み面に何十万個ものファセット・クリスタルが埋め込まれた階段。

同じく埋め込まれたLED照明が、さらにクリスタルを煌かせています。

恐る恐る足を乗せます。

気分はダイヤモンドが敷き詰められた階段を上がるお姫様!?
まさに夢心地です。

f0084795_0264463.jpg2Fには15,000個のクリスタルをあしらったイタリア・Edra社製、CRYSTALLIZEDのゴージャスなカウチソファ。

もう恐れ多くて座れません。
f0084795_030269.jpgこちらは吉岡さんがスワロフスキーのために特別に製作したという作品「Shooting Star(流れ星)」。

2.8万個のクリスタルを使用したというこの作品、いやいや本当に綺麗でした。


スワロショップといえば、世界各国で見られる濃紺をキーカラーとした
ちょっとダサいイメージがありました。

でも今回のこの白くてキラキラした世界は大正解だと思います。
しばらくしたら、またこの非日常を味わいに行きたいです。
[PR]



by my50109 | 2008-07-26 00:48 | work

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧