soleil diary

カテゴリ:flute( 57 )




オケ三昧と四谷散歩

8/28土曜日は、10:00から先生をお呼びして木管のセクション練習でした。
museの練習が始まってから、小田野先生とコンマスが怖くて(?)
いえいえ、曲が難しすぎてよく練習しています。
週末も平日も、合奏にセク練、パート練、自主練で例年になくオケ三昧です、、、。
ブラ4の見込み、甘すぎました。
思えば去年の演奏会後から、既に良く練習しておけと言われていました(涙)

セク練の後はいつもの近くの安くてボリューム万点中華料理の京香房 (ケイカボウ)でランチをして、
その後は婦人科検診のために四谷へ。
(なんで地名や四谷なのに、JRの駅名は四ツ谷なのかしら?)
f0084795_1222798.jpg
個人的に四谷の東側、番町の落ち着いた雰囲気が気に入っています。
六本木一丁目の職場だったらこの辺に住んで、
もし子供が女の子なら雙葉に通わせて、大学は中国かアメリカか
ロシアかインド(20年後ならこの辺り?)に留学させたい(笑)

毎回立ち寄る新宿通り沿いのお花屋さんhanadourakuには、いつも素敵な草花が並んでいます。
f0084795_1351599.jpg
この日は、焦げ付くような日差しの下、秋の装いが感じられる栗やパンプキンが売られていました。
f0084795_1333988.jpg

f0084795_1344696.jpg
検診はいつもの四谷メディカルキューブへ。
f0084795_140433.jpg
予約制なので全体的にかなりゆったりしていて、
綺麗な内装と、気持ちが安らぐアロマがたかれていて大好きな病院です。
担当の女医さんは、好奇心旺盛な目が印象的で、気さくだし、
同じ年齢くらいで話しやすくて、毎回検診の度にお世話になっています。
ただし、予約が取りづらいのが難点なんですよね。。。
[PR]



by my50109 | 2010-08-30 01:43 | flute

オケ三昧(感想)

土曜日は、朝から八広で
大学のOBばかりのオケで合奏を行い(曲はブラ4)、
お昼を食べる時間もないまま移動し、
午後から勝どきのトリトンで別のオケのリハ、
夜に本番、(曲はベト5「運命」)そのまま深夜まで打ち上げ
という、学生以来かと思われるフルート三昧、オケ三昧な一日でした。

しかも、どちらのオケも一緒に乗っていたメンツは大学時代とほぼ同じ(笑)

特に午後の☆オケは、大学時代の「なんて楽しいメンバー」が
10年振りに再終結したこともあり、大いに盛り上がった!
と、言いたいところですが、こちらはなぜかそこまで盛り上がらず、
どちらかというと、いつも通り、っていうか、
私たちの演奏に10年の空白なんてあったの?
と思ってしまった練習~本番でした。

学生時代散々一緒に練習&演奏してきたので、
10年ぐらい大したことないのかもしれません。
初めて合奏にお邪魔し、同じフルートパートの席で吹いても
自然とあのにフルートパートに馴染んでいて(というか馴染みすぎていて)、
むしろそれが自分でもちょっと不思議なくらいでした。

また、今回ベト5でご一緒した

A君の自己表現っぷり、人を巻き込む演奏っぷり、
興味があることへの熱い思い
(っていうか、ともすればわがままっぷり)、

Iちゃんの飲み会の席での盛り上げっぷり
地味に真面目に懸命に音楽に取り組む姿勢、でもってやっぱり
本番にベストコンディションに持っていけない姿は
(今回は楽器の故障でしたね)、

この子たち、全然変わってない、、、
ってことは私も大して変わってないのか、、、
と改めて実感させるものでした。

いずれにしても、卒業10年目にして、
あのメンバーで一緒に曲を作る、演奏会をやる
という貴重な機会を作ってくれたA君、
本当にどうもありがとう。

本番のCDはぜひ購入し、数十年後、
ボケそうになったら脳を刺激するために聞きたいと思います。



追記)
本番前にはA君から10年前の秋定後にやり取りした、
今となっては信じられないくらい音楽に対する熱いメールを
転送してもらい、その恥ずかしさに身悶えていました。

10年前のメールを未だに取っているA君にはびっくりです。

なんならここに原文を全て載せて、蕁麻疹を広めたいところですが、
あまりに長い(さすが大学生、長文を書くことに慣れてるし時間もある)し、
恥をさらすことになるのでやめておきます。

ただし今とからめてちょっとだけ。

>>>

人を感動させる内にある音楽。
音楽は一応あるんですが、私にはそれを表現する力がまだまだですね。
音色だって、私が持っているのは赤青鉛筆程度です。
ライネッケに出会った頃から、いつか24色、
せめて12色の色鉛筆を持ちたい、
と思っているんですが、どうも難しいですね。

A君は「今」どうですか?


※恐ろしいかな、この文章は1回分の往復書簡全体の7/400(行)に過ぎません。
[PR]



by my50109 | 2010-07-06 00:09 | flute

メーナートのピッコロ

ショールームで6回企画されていたセミナーも残すところ明日で最後。
毎回大勢のお客様にお越しいただき、本当にありがたいです。

もう慣れて緊張なんかしないでしょ?と言われます。
確かに大阪から数えれば、既に14回目なので緊張はしませんが
それでも毎回上手くいくか、お客様にご満足いただけるか心配になります。

でもって、終わるとぐったりして帰りますが、
セミナー帰りのお客様にそんな姿を見られたら大変、と
一応講師らしく(?)、最後まで頑張って背筋を伸ばして帰ります。
こんなセミナーひとつで気を使うんだから、それこそ芸能人や
著名人は大変ですね。。。

さて、今日の帰りは直帰したい気持ちをぐっとこらえて、
今週練習が予定されているブル6とブラ4のスコアとCDを買いに
銀座の山野楽器まで行きました。
(山野、ブル6のスコアラスト1冊でした。有ってよかった、、)

それだけで帰るのもちょっともったいないので、帰りに
5階の管楽器コーナーへ寄り道し、ピッコロを試奏してきました。

☆オケで後輩のA君にいびられる毎日に終止符をつけられるような、
「とりあえず大きい音が出せるピッコロをお願いします」という
いまどき中学校の吹奏楽部生徒でも言わなそうなお願いをしたところ、
出てきたのが次の4本。

アメリカのバーカート、パウエル、チェコのフィンダ2本(木質違い)。

ほんっと良く鳴る!特にバーカートが私には良かったです。

そして、音色重視の方のピッコロということで、
ドイツのハンミッヒとメーナートを持ってきてくださいました。

ハンミッヒはいつもの感じ。でもメーナートは素晴らしく良かったです。

明るくて、芯があって、高音は良く飛び、低音は太い。

一瞬ボーナスを継ぎこんでしまいそうになりましたが、
「トラなのにおかしい!買うにしてももっとよく考えるべき!!」
と思い直し、価格だけ聞いて帰りました。

メーナートは880,000円(税込)で、バーカートは568,050円(税込)です。
20万ちょっとであの音の違いならメーナートだけれど、
ユーロも安いし、なんならドイツまで買いに行った方がお得かも?
なんて思ったり。

いずれにしても、メーナートをもっと色々吹き比べてみたいと思いました。

でもってA君、私もメーナートなら君のCDのピッコロ位出せそうよ。
というわけで、あれは楽器の力ということで。(ん?)
[PR]



by my50109 | 2010-06-22 00:39 | flute

演奏会

今日は演奏会でした。
高湿の天気の中、夏らしいひまわりの花束を持って
聴きにきてくれたHご夫妻どうもありがとう♪

隣のピンクの紫陽花は、紫陽花好きの部下の
誕生日プレゼントにするために実家から摘んできたものです。f0084795_2347575.jpg

演奏会の詳細はこちら。

日時 : 2010年 6月 20日(日) 14:00開演
場所 : かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
指揮 : 田代 詞生
曲目 : ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
    ラヴェル ボレロ
   プロコフィエフ 交響曲第7番 嬰ハ短調 op.131 「青春」

私は牧神のセカンドボレロのトップでしたが、
ボレロの出だしのソロは本当に緊張しました、、、。

次は7/4の☆オケ@トリトンです。曲は運命のピッコロ。
そして9/23のmuseのブラ4に10/20のOBのブル6。
う~~~、練習しないと~~~~(>_<)
[PR]



by my50109 | 2010-06-20 23:50 | flute

本日演奏会

今日は私が入っているOB交響楽団の第173回定期演奏会でした。

日時 : 2010年 2月 13日(土) 14:30開演
場所 : ティアラこうとう 大ホール
指揮 : 松岡 究
曲目 :
メンデルスゾーン フィンガルの洞窟
ハイドン 交響曲第100番 ト長調 「軍隊」
ブラームス 交響曲第2番 二長調 op.73

本当に寒い1日でしたが、約550人のお客様も着ていただくことができました。

私はフィンガルの2ndとハイドンの1stでしたが、
特にハイドンのテンポキープがとても大変でしたorz

お花を持ってきてくれたHご夫妻、Yちゃん、ありがとう!
f0084795_03565.jpg
[PR]



by my50109 | 2010-02-13 23:55 | flute

ホテルでアンサンブルして朝まで飲む

お盆休み、フルート吹きの友人のお誕生日のお祝いをかねて、
以前からやってみたかった「ホテルでアンサンブルして朝まで飲む」
という企画を実現させました。

ホテルでフルート2本も吹いたら「うるさい!」と怒られるかも!?
とドキドキだったので、ある程度壁が厚そうで、
広くて角部屋を希望してホテルを探しました。

そこで見つけたのが赤坂駅徒歩3分のホテルアバンシェル赤坂
55㎡の角部屋です。

もともと外国人向けの短期レジデンシャルとして作られていたそうで、
キッチンまであって、この企画にまさにぴったりでした。
f0084795_18375568.jpg
f0084795_18381036.jpg
3時過ぎにチェックインして、とりあえずアンサンブル大会。
初級~中級までの2重奏曲を山ほど持参して、約2時間ほどがっつり吹いて、
録音までして、最後は記念に友人にその録音をプレゼント。
友人は、自分の演奏に結構満足していて目出度しめでたし。
その間ホテルや他の宿泊客からのクレームもありませんでした。

6時になったら、赤坂サカスで買出しをして、
加えてホテルの1階にあるイタリアンレストランからも
お料理を届けてもらえたので、結構立派なバースデイディナーもできました。

がしかし、朝まで飲む予定だったのですが、1本目のシャンパンを空けた時点で
私が頭が痛くなってしまい、友人を残して寝てしまったのでした。(本当にごめん!)

f0084795_18382881.jpgこちらは翌朝の赤坂。
さすがに休日の午前はガラガラでした。

最後は韓国料理屋さんで参鶏湯を食べて終了。
この企画、実現できてよかったです。
[PR]



by my50109 | 2009-09-20 19:02 | flute

なまけものとAndante

もう夜、、、せっかくの休日なのに、なにもしないで終わっちゃった、、、。

掃除と洗濯、読書に借りたままのDVD、、、
溜めているものはたくさんあるのに、、、、

その中でも最たるものが、半年前にフルートの先生から渡された課題曲。

B. MOLIQUEのAndante 作品番号69
※楽譜はこちら

コンチェルトの中のAndanteだけを取り出しているこの曲ですが、
全然上手く吹けない。レッスンにもっていけるレベルにも到底届かず、
レッスンに行く度に、なんだかんだ理由をつけて他のオケ曲なんかを見てもらってます。

しかもこの曲は、先生がかつて音大受験に向けてついた(先生の)先生から、
散々音作りをやった後の、最初の課題曲であったことが判明し、
ますます中途半端にもっていけなくなっちゃった。

う~~~~ん、譜面づらは全然難しくないのに、、、、吹けない
っていうか、練習してない、、、。う~~~~、明日はやろう、、、、。
[PR]



by my50109 | 2009-08-22 21:15 | flute

本番翌日、つくば観光

本番翌日の月曜日は、たまたま残っていた代休を使って、
同じく会社を休んだオケ仲間と、JAXA(筑波宇宙センター)の見学ツアーに
参加しようと思ったのですが、夏休み中は子供達で予約が一杯のこと。
諦めました。

代わりに大学行って楽器でも練習しようかと言っていたら、
友人が停めていたホテルの立体駐車場が突如故障。
暫く車が出せないという事態に。。。f0084795_0275755.jpg

車がないとつくばでは大学にすら行けない、、、

困っていたら、ホテルの方が社用車を貸してくださりました。
良かった!(ただ、他の人たちはどうするんでしょう?大事無いといいのですが)

そんなこんなで大学に着いてみましたが、
なんとこの日は教員免許関係の試験があるらしく、学内での練習は不可。

しかたないので、暇つぶしに大学内の未開の地を訪れるべく徒歩で北上。
f0084795_0375255.jpg
ところどころにある、地下への入口。f0084795_0381058.jpg
筑波には地下に何かがあるらしいが、地下に足を踏み入れた学生は
除籍になるらしい。

ようやく辿り着きました!農林技術センター。
学生の頃から気になりつつも、一度も行かなかった場所です。
f0084795_0405045.jpg
農産物の直売もやっているようです。

センター内は、家畜小屋と広がるトウモロコシ畑。景色はまるで北海道です。
f0084795_0452348.jpg
こんなところが学内にあるなんて知りませんでした。

牛もいます。
f0084795_0462849.jpg
でも、時間はなかなか経過しません。

立体駐車場が直らなければ友人は家に帰れないのですが、
ホテルから、駐車場が直ったという連絡は全くきません。

で、次に行ったのがつくばわんわんランド
f0084795_0504223.jpg
2人とも、つくばでは有名なこのテーマパークに行ったことがなかったので
わざわざ筑波山の麓までやってきたのですが、f0084795_051061.jpg
入場料が1500円もするので、入園は諦めました。

仕方なく次に目差したのがTsukuba Botanical Garden。
普通に言えば、筑波実験植物園

ここなら安いだろうと思いましたが(実際に入園料は大人300円)、
f0084795_0592940.jpg
月曜日は休園日でした。残念。

メンデルのブドウの木とニュートンのリンゴの木もあるそうなので、
機会があれば再チャレンジしたいです。

もう行くところも見つからないので、諦めてJAXA|筑波宇宙センターへ。
f0084795_154181.jpg
ここはタダ。
やっぱり見学ツアーには参加できなかったけれど、展示室は自由に見れました。

そうこうしていたら、駐車場が直ったという連絡が。f0084795_15596.jpg
お土産に宇宙食を買って帰りました。
[PR]



by my50109 | 2009-08-17 00:55 | flute

演奏会

f0084795_23435064.jpg昨日、日曜日は演奏会でした。
実は、自分の演奏会に人を誘うのって、
いつも躊躇してしまいます。
「クラシックの演奏会なんて、
誘ったら迷惑じゃないかな。
ただでさえ忙しいだろうし、、、」って。
断りににくくて、気まずい気持ちに
させちゃったらどうしよう、ってつい思ってしまって
今回も直前まで人を誘えませんでした。

写真は、そんな直前のお誘いにもかかわらず
来てくれたお友達からのプレゼント。
ハロウィンのフラワーアレンジメントが
季節感満載でとてもかわいらしいです。

でもでも、次回は手ぶらで来てね。
来てくれるだけで十分嬉しいのです。
f0084795_23433649.jpgさて、演奏会の後は友人とホール近くの北斎茶房
でおいしい甘味をいただきました。

写真は季節限定の月見パフェ。
栗・柿といった秋の果物と抹茶寒天の
甘すぎないパフェで、女の子気分満喫です。

そして、女子3人の止まる事ないお喋り(笑)。
というか、私がずっと仕事の相談とも愚痴とも判断付かない話を、思い切りさせてもらっちゃいました。
こんなに仕事のわだかまりを話せたのは初めてで、
すごくすごく爽快な気持ちになりました。
友人達よ、申し訳ない、そして本当にありがとう!
f0084795_2344066.jpg家に帰ると、今度は母がどこかのイベントで摘んできたというコスモスが花瓶一杯に生けられていて、なんとも言えないふんわりとした優しい気持ちになりました。

そして今日は月曜日。
今日も次から次へと引継ぎ、振り分け、管理のお仕事ですが、頑張ります。
[PR]



by my50109 | 2008-10-21 00:05 | flute

指揮者不在でシンフォニー

日曜日はオーケストラの練習でした。

ところが、練習の開始時間が来ても指揮者がいまだ到着しません。

さて、こんなときどうしますか?

普通は指揮者が到着するまで個人練習。

がしかし、このオケは指揮者不在で合奏を始めちゃいました。

ベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調『英雄』作品55

コンマスが最初にザッツをだして。

できるんですね~。

指揮者が居るときよりも周りを見たり聞いたりしている気がします。
そうじゃないと曲が破綻してしまうから。

そして、自分が主旋律のときは、みんなに分かるように
普段より強めにアピールして。

だからその分荒い曲だったり、少し遅れて入ったりしちゃうんですが、
よい経験ができました。

1楽章が終わると同時に先生入場。
(外で楽章が終わるのを待っていたようです。)

そして今度は先生の指揮と合奏。

やっぱり先生は偉大でした。
[PR]



by my50109 | 2008-04-29 22:32 | flute

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧