soleil diary

カテゴリ:work( 91 )




TGIF!

只今帰社途中で電車待ちです。

さっきまで浜町でお仕事してました。f0084795_10442717.jpg
これは明治座脇の銀杏並木。

11/15に役員と個展を見に行った時に、都内の景色を車から見る機会がありましたが、
あの時も既に色づいているな、と感じていました。
でも今は都内の紅葉もますます進んで見ごろを迎えています。

今週は毎日外出してたなぁ。

週末嬉しい!

しかも今日は残業見越して予定ゼロだったのですが、そのお仕事の納期が延びたので早く帰れそうです♪
帰ったら溜まったブログを書こうかな~。
[PR]



by my50109 | 2010-11-26 16:34 | work

つ、疲れた~

さっきまでお台場で、明日からの展示会の設営をしてました。

一部まだ工事が終わっていない部分もあるので、続きはまた明日朝行ってやります。

担当は部下ですが、最後まで付き合って一緒に力仕事したり。
良い上司じゃないですか?笑

でも、展示会の設営って学祭の前日準備みたいで、大変だけどみんなでわいわい、ちょっと楽しいかな?!
[PR]



by my50109 | 2010-11-16 23:55 | work

WithoutThought2010

11/1月曜日はWithoutThought2010の展示会とオープニングパーティに参加するべく表参道のGYREへ。f0084795_21761.jpg
これは、世界的プロダクトデザイナーである深澤直人さんの「WITHOUT THOUGHT(考えずに)」という思想のもとに行われるワークショップです。
毎年固定概念にとらわれないさまざまな作品を見ることができるので、自分のアイデアの自由度を上げるためにも欠かさずに見に行かせてもらっています。

第11回を迎える今回のテーマはCONTAINER「容器」。f0084795_148162.jpg
これは作品の一つですが、ガムを碁石に見立てた発想が面白いですよね。

そして、ひとまずこれで私の今年のデザイン週間も終了。
来年も楽しいdesigner's weekになりますように。

ちなみに会場だったGYREでは、3周年を記念して、建物の中心にある地下1階から3階までの高さ30メートルの吹き抜けに、約10万の電球を使った<BRIGHT FALL>というイルミネーションが施されていて、とっても素敵でした。f0084795_157413.jpg
ハロウィンが終われば街は一気にクリスマスモードへ。
11月1日のこの日は、表参道の様々なところでクリスマスデコレーションを見ることができましたし、これからは寒くなるけれどこの美しいデコレーションが毎日を楽しくしてくれます。
[PR]



by my50109 | 2010-11-15 01:58 | work

TOKYO DESIGNER'S WEEK

一週間以上前の出来事ですが(汗)、10/31日曜日(結婚式の二次会と台風の翌日)大学時代のデザイン仲間でTOKYO DESIGNER'S WEEKに行ってきました。
芸専の子たちだから、当然TDWは知っていると思ったけれど、初めて行くとうことで、しかもとっても楽しんでもらえて嬉しかった~☆
こうやって色々お互いのフィールドを紹介しながら知識が広がっていくのって素敵だな、って思います(^^)

まずはmidtownで開催されているデザインイベントへ。
私はconferenceには間に合わなかったんだけれど、内容的にはいイマイチだった感じ?

そしてTokyo Midtown DESIGN TOUCHf0084795_23575170.jpg
わくわくするものがたくさんあって楽しかったぁ。

今回はプロダクトそのものよりも、そこから投影される影の美しさに惹かれるものが多かったです。f0084795_00181.jpg
f0084795_005822.jpg
f0084795_013138.jpg
後おもしろかったのはこの椅子。空気が中に入っていて軽そうなのに、実は金属で出来ていて重い!笑f0084795_03424.jpg
韓国の方がmarketで出店していたこの銀杏の付箋(紅葉版と緑版)がすごくかわいくて、思わず購入しちゃいました。f0084795_05723.jpg
そして、毎年心を動かされる素敵な作品を見ることができるTokyo Midtown Awardへ。
今回のデザインコンペは「On the Green」がテーマ。でも、今年はデザインコンペよりもアートコンペの方が個人的に好きでした。
アートコンペは東京ミッドタウンのコンセプトである「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)~ガラスケースへの挑戦~」がテーマ。
私はその中でも準グランプリを取得した「あのなる木」が良かったなぁ。f0084795_0121871.jpg
f0084795_012464.jpg
そして未来のつくりかた展へ。
最先端のデザインが面白かった!
f0084795_0171152.jpg
そしてShadowgramへ。
みなさん上手いんですよ、これがまた!!
f0084795_0182720.jpg
f0084795_01907.jpg
f0084795_0192843.jpg
私たちのなんて、デザインを生業としているのかと疑問視したくなるほどへなちょこでした、笑

そして、ideeを見た後は東京ミッドタウン内のショップから、グッドデザイン賞を受賞したアイテムだけを集めた“グッドデザインマストバイ100アイテム”特設ブースmust buy itemsへ。
ここではヴァイオリンの精巧なペーパクラフトが売っていたので、思わず彼へのお土産に購入してみました。作る時間があるかどうかは微妙だけれど、外科の研修も楽しかったと言っていた彼なら、きっといつか上手に完成させることができるはず!?f0084795_0233458.jpg
そして近くのPIZZERIA 1830でご飯&girl's talk!f0084795_0274578.jpg
ここはピザが本当においしいんです。f0084795_0271815.jpg
ちなみに、就職が決まったばかりのAちゃんにサプライズお祝いプレート!喜んでくれて良かったです(^^)f0084795_0291428.jpg
食後はタクシー1メーターで、TDWのメイン会場である神宮へ。f0084795_032295.jpg
Fin(曲の終り)という文字と終止線をカードで隠すと、曲が終わらず映像とともに流れ出します。f0084795_0331555.jpg
デザインってほんとに楽しい!
[PR]



by my50109 | 2010-11-09 00:05 | work

香りの勉強

最近香りの勉強をしています。
もともと興味があり、いつか勉強したいなと思っていましたが、
最近仕事で高齢者医療施設のリノベーションにどっぷりはまったせいで
強く勉強したいと思うようになりました。

同じ高齢者医療施設でも、新築はどれも問題ないし、
リノベーションでもオフィスやホテルはさほど気にならないのですが、
医療高齢者施設のリノベーションではどうしても、
あの沁みこんだ薬品等々のにおいが気になります。

確かにそこに長時間身を置くと、そうしたにおいは気にならなくなりますが、
高齢者施設という人生の終の棲家が、それでいいのかしらと思っていました。

根本的ににおいの原因を取り除くことも大切ですが、
それは結構難しく手間やコストのかかるものですよね。
であれば、対処療法のようではあるけれど、
香りをにおいに被せてしまうのはどうかしら、と思いました。

色にはそれぞれ生理作用があるという話を以前しましたが、
香りにも同様に作用します。

そして、香りについて勉強していくうちに、
においの方が直接的に身体調整に関わるということを学んで、
嗅覚に対して大きな可能性を感じるようになりました。

※視覚や聴覚が刺激を受ける一次中枢(視覚野・聴覚野など)は
 大脳新皮質にあり、そこで認識された後に大脳辺縁系に伝わる
のに対して、
 嗅覚の場合は刺激を受け入れる一次中枢が大脳辺縁系にあり、
 大脳辺縁系に受け入れられた後に大脳新皮質で認識される。
 大脳辺縁系:情動の表出、意欲、そして記憶や自律神経活動に関与
 大脳新皮質:論理的しこや判断、言語など高度の知能活動を営む場

考えてみたら、癒し効果のある緑色や木々を見るよりも、
カモミールの香りを嗅いだ方が強く作用するような気がします。

高齢者の方も当然他の機能と同様に嗅覚機能も低下しますが、
それでも、談話室やサンルームには元気が出るベルガモットやレモン系、
読書室や廊下の奥まった所など、少し気持ちを落ち着けたいような場所に
ネロリやラベンダー、などなど、場所に合わせた香りを焚いてみることは
大なり小なり良い影響を与えると思います。
そして、そうした嗅覚の刺激は高齢者の皆さんの脳に与える
とってもきっと良い刺激になると思いますし。

心配なのは介護者不足により、こうした香りのメンテナンスをすることが
介護者の負担になってしまうため、
受け入れられにくいのではないかということ。

ただ、今は火を使わずにランプで出来ることも多いので、
できれば上手く活用してもらって、もっとそこにいる方の
生活の質を高めることができればいいなと思います。

そのために、しっかり知識を身につけて、
色と香りから空間をコーディネートできる人材になりたいと思います。
[PR]



by my50109 | 2010-11-04 22:22 | work

TDW-スペイン大使館

10/29金曜日から毎年恒例の秋のデザインイベント、
TOKYO DESIGNERS WEEK 2010が始まりました。

10/30土曜日はイベント開催中のスペイン大使館へ。f0084795_2313822.jpg
この日は台風の影響で神宮のメイン会場は中止の事態になったいたようですが、大使館の方は通常通り開催されていて、コンファレンスや展示会を見ることができました。f0084795_2363048.jpg
今回のキャラクター。見ているうちに愛着がわいて好きになります(笑)f0084795_2342336.jpg
このごみ箱はごみを投げ入れてもこぼれにくそうでgood!f0084795_2353720.jpg
個人的にはこの花のような照明が華やかで印象的でした。f0084795_2374712.jpg
ちなみにこの日の写真は全てiphoneでした。結構綺麗に取れますね!

スペイン大使館の後は一旦自宅に戻って支度をして、つくばで行われた大学時代のオケ友の結婚式の2次会へ。

ここには近場のメンバーに加えて、シンガポールからは受粉の研究をしているK君が、鹿児島からは今6年生をしているM君が駆け付けていました。
すごく久々の面々にも会えて、色々話を聞けて楽しかったな。

I淵君、末長くお幸せに☆(すごくかわいいお嫁さんでしたよ♪)

そうそう、J社のH君は大阪に転勤になってしまったそうです(>_<)

夜は彼のお家にお泊まりさせていただきました。
土曜日は掃除をしていたらしく、特に水回りが
前回初めて行った時よりも格段に綺麗になっていてびっくり。
えらいぞ彼!やればできる!!

そしてテレマンの2重奏の譜面を渡されて、
「できる?今度やろうよ」と言われましたが、
はて、この「できる?」はどのレベルなんでしょうか、、、?
曲を正しく解釈し、その通りに吹くとか、
ちょっと、、、無理っていうか、、、友達ならいいけど、、、。

誘いっていただけたのは大変光栄ですが、思い出すある日の練習。
厳しい要求はO先生だけで十分ですので、
ここはさらりと流しておきました(^^;
[PR]



by my50109 | 2010-11-01 23:12 | work

東大建築散歩

10月23日土曜日は、大学オケ仲間のこぶおちゃんと、
彼女が籍を置く東大建築散歩をしました。

日本で初めて設立された近代的な大学である東京大学には、
明治以降の日本における教育史を象徴する数多くの建造物が
関東大震災や東京大空襲などによる被害から免れ残存しているので、
重要文化財や登録有形文化財となっている建築物も多いそう。

そんな素敵な建物をこぶおちゃんが案内してくれるという
本当に嬉しい企画でした。

ちなみにこの土曜日は午前中会社のテニス部に参加予定でしたが、
前日に大崎のirish pubshannonsで飲み過ぎて起きられず
早速サボってしまいました(部長、ごめんなさい、、、)。

まずは東大と言えば国の重要文化財、旧国宝の赤門(旧加賀屋敷御守殿門)f0084795_143321.jpg
この日は土曜日だったので大扉は閉まっていました。

そしてこちらがこぶおちゃん一番のお勧めの総合図書館。f0084795_181230.jpg
関東大震災で焼失し、震災後にロックフェラー財団の寄付によって建設されたそうです。1928年完成。設計は内田祥三。
正面の本を並べたような外見が特徴とのこと。なるほど!

ちなみにこの図書館、シャンデリアがいくつも高い天井からつるされていて、まるで舞踏場のようです。f0084795_112452.jpg
すごく静か。みんな勉強に集中している感じでした。
そして学生が男女ともに今風でかっこよくてかわいくてお洒落。
なぜ!?勉強ばかりで垢ぬけないイメージの東大でしたが、そんなこと全くありません。
勉強も出来て外見もいいなんて、、、。

そして学生運動の象徴的建物でもある安田講堂。f0084795_117222.jpg
登録有形文化財。1921年に起工、1925年完成。
設計は内田祥三、岸田日出刀。
でも、イメージしていたものよりこじんまりしていました。

ところで、学内にあったこの綺麗な赤い実を付ける樹はいったいなんの樹でしょうか?f0084795_1174625.jpg
その後は医学部や東大病院を見学。

東大建築の多くは内田祥三の設計による建築で、これらは共通する特徴をもったゴシック様式の建物であるため、設計者の名前を取って内田ゴシックと呼ばれているそうです。
ゴシックのもつ堅く重厚で落ち着いたイメージがまさに東大にぴったりでした。

東大散歩の後は金魚坂で中国茶を飲みながらお喋り。f0084795_1251138.jpg
仕事のことや恋愛など、色々なことを取りとめなくお喋りできてとっても楽しかったです。
こぶおちゃん、本当にありがとう☆
[PR]



by my50109 | 2010-11-01 01:26 | work

ファッションイベント TOKYO SALON

昨日は六本木ヒルズで行われていた、日中韓のファッションイベント
TOKYO SALONに行ってきました。

ただ、まだ歴史が浅いせいか、はたまた関係が悪化しているせいか、
今一つの盛り上がりだったような、、、

同じヒルズで行われていた第23回東京国際映画祭の方が、
当たり前ですがかなり大々的に盛り上がっていました。

明日から東京はtokyo designers week 2010という
デザインイベントが始まります。毎年この時期はたくさんのイベントが
目白押しなので、楽しいけど慌ただしい一週間になります(笑)

こちらは六本木ヒルズから撮影した一枚。
バラのテラスにバラのオブジェ、空の色が綺麗でした。f0084795_16373666.jpg
[PR]



by my50109 | 2010-10-29 01:56 | work

色の話

「元気になる色とか、仕事がはかどる色なんかもありますか?」
という問い合わせがありましたので、私なりにお答えしておきます。

もちろんあります(^^)

赤や橙は心拍数を上げて体温を上昇させて、新陳代謝を活発にし、
自律神経を刺激して食欲を増進させたり、消化吸収を高める
生理的作用があって、人を元気にさせて、生きるエネルギーを
与えてくれる色と言われています。

だから中華料理をはじめとしたレストランで
好まれる色でもあるんですよ。
逆にダイエットしたいときはダメですね(笑)

仕事についてはどういう状態をはかどらせると考えるか
にもよりますが、例えばブレストのようにみんなで
活発に議論を出すならば、赤や橙のような活動的な色が良いでしょうし、
逆に集中して自分で仕事をするなら、集中力を高める青、
しかもトーンの低いほうが気持ちを落ち着かせる効果がありますので、
紺のようなカラーがお勧めです。

また、仕事をはかどらせるためにはもちろんしっかりと
自分をリセットできるリラックスエリアも必要ですが、そこには
脳の興奮や筋肉の緊張を和らげる鎮静効果や、視神経の疲労回復効果、
免疫力を高める生理的作用を持つ緑色が良いと思います。

ちなみにこの質問をされた方は
海水の成分を研究されていらっしゃるとか。

あの美しく、見る場所によって異なる海の色は
一体どうやって決まっているんだろうと不思議になります。

沖縄の浅い部分で見られるような鮮やかなエメラルドグリーンを見ると
心が清浄化されるとともにワンステップ気持ちが上がるような
そんな幸せな気分になりますし、水深がある部分で見られる
深い深いブルーをみると心が安定し、深く落ち着いた気分になります。

海の色は、光の入り方や海中のプランクトン、砂や岩の色など
さまざまなものが影響し合って決まると聞いたことがあります。

まるで地球の広い海は、神様が色調整したキャンバスのようだと思います。
[PR]



by my50109 | 2010-10-29 01:36 | work

オフィスのカラー計画

今日は夕方、雑誌の取材を内幸町で受けていたのですが、
終わって外に出たら、冬のような寒さでびっくりしました。

ちなみに取材内容は、
「オフィス空間における最近のトレンドとカラーの活用術」。
オフィスにも人々が活発に意見を言い合うコミュニケーションエリアや
ゆっくり気持ちを落ち着けるリラックスエリアなどがあり、
それぞれにどういった色が適しているか
(どういった色を使えばより各機能を高められるか)お話してきました。

色相の生理効果と心理効果や色調が与える印象などを
効果的に利用するのはとっても面白いんですよ。

取材の後は、そのまま銀座までいって9/11にリニューアルオープンした
銀座三越を見学してきました。f0084795_1244068.jpg
銀座三越の潜入レポートがこちらに詳しく書かれていますので、
興味がある方はご覧になってみてください。

内装全般は丸ビルや大丸東京のような感じかな。
モダンの中に高級感があります。

その後は銀座山野で次回の演奏会のCDとスコアを
プランタンで靴を2足買いました。
[PR]



by my50109 | 2010-10-27 01:27 | work

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧