soleil diary

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




カルティエ現代美術財団展に行ってきました

今日は、体調が良ければ会社に行こうと思っていました。
でも、朝方の悪夢ですっかり体調が悪くなってしまったので
今日もお休み。

というわけで、念願のカルティエ現代美術財団展に行ってきました。

美術館といえば、昨年のとある日曜日、森美術館で開催されていた、
満員電車のような混みっぷりのダヴィンチノート展を思い出しますが、
今回は平日の午後。スカスカ~な感じでとても快適に拝見することが出来ました。

もう、どれも面白い!
例えば、

◆Liza Lou 《裏庭》
f0084795_23244866.jpg
365.8*1548.6*1853.4cmという巨大な展示品が全てビーズで覆われています。
丸いビーズ、平たいビーズ、大きいビーズ、小さいビーズ、、、
本当に色々なビーズを使って彼女の裏庭が表現されています。
色使いは凄く可愛いし、テーブルの上の缶ビールが倒れて、中身がこぼれていたり、
お花にハチやアブ、蝶といったさまざまな昆虫がいたりして、
いつまで見ていても飽きない、そんな楽しい作品でした。


◆Alessandro Mendini 《小さなカテドラル》
f0084795_2325225.jpg
1度に3名まで、実際にこのカテドラルの中に入れます。
中も外もモザイクでできたとてもかわいいカテドル。
でも中にはいるとびっくりの黄金像が祭られているんですよ。


◆Ron Mueck 《イン・ベッド》
f0084795_23373137.jpg
びっくりしました。血管の透け具合、しみ、ほくろ、しわ、、、、
肌の質感、毛の1本1本まで、本物の人間と変わらないほど精巧につくられた女性です。
本当に触ったら私と同じ触感もあるのではないかと思ってしまいます。
でも、どんなに彼女と目を合わせようとしても、合わない。
それがお人形さんなんでしょうね。


写真はHPから撮りました。
興味のある方は公式HPの「主な作品」を見てみてください。
他にも素敵な作品が沢山、解説付きで紹介されています。

ちなみに、頭痛は閲覧中に悪化。
諦めて途中でテグレトールをのみました。
そう簡単には治らないようです。
[PR]



by my50109 | 2006-06-29 23:28 | museum

つくばにて

今日は約1年ぶりに母校の練習棟で合奏でした。
そして母校までは初つくばエクスプレス!

シートがちょっと硬いけれど、窓も大きくて、綺麗で早くて快適です。
そしてなんと通路側の肘掛には、飛行機の座席のようなトレーが隠されています。
f0084795_2244224.jpg
これなら学生も先生も、通勤・通学時間を利用してレポートも書ける!?

窓から開拓途中の沿線の風景を見ているうちに、
あっという間に45分経って、終点のつくば駅に到着しました。

駅周辺は、去年に比べて明らかに綺麗になっています。
駅周辺だけでなく、つくばは年々進化(?)している感じ。
来る度に何かが変わっているし、何かが出来上がっています。

さて、今日の三浦先生のバイオリンはなぜかカーボン製でした。
(リンク先はあくまでイメージです。どこ製かは?なので)
う~ん、頭が痛いのに、よりによってカーボンとは。
音がキーキーするよぉ。
普段はプロのソロを生で聴ける、大変贅沢なひと時ですが、
頭の痛い今日ばかりはちょっと、大変。

練習後はつくばで院生をしている友人と、
友人オススメのフレンチやさんLyon de Lyonでご飯を食べました。

でも、ここのスタッフさんがアルバイト5日目とかで、
まるでアル中患者のような震えっぷり。
ワイングラスはひっくり返しそうだし、お料理の説明も全くなし、
要領もいたく悪い。彼女がお料理を持ってくるたびにドキドキ・ワクワクです。
でもまぁ、そんなところが学園都市のフレンチらしさ?

ご飯の後は、友人の研究室に寄り道です。

じゃ~ん!
遠心分離機!!(全自動洗濯機ではない!)
f0084795_2252070.jpg
たんぱく質を分離しよう。↓分離する前。
f0084795_2254673.jpg


セットして、
f0084795_226329.jpg

分離しました!お~、みごと
f0084795_2261629.jpg


液体窒素!
バラもバナナも凍ります。
f0084795_2263041.jpg


蛍光顕微鏡!
f0084795_2271847.jpg

マウスの臓器を見てみよう!
f0084795_2272946.jpg

綺麗でしたぁ。小宇宙のようでしたぁ。
マウスの脾臓↓
f0084795_2213740.jpg
マウスの腸↓
f0084795_22113482.jpg
ね、綺麗でしょう♪


さて、楽しい楽しいひと時でしたが、頭痛は相変わらず。
しかも強い薬にかえてから、怪しい発疹?内出血?が腕に現れて、
しぶしぶ明日も午前中会社を休んで病院に行くことになりました。
この薬、副作用のひとつに血小板の減少もあるようですが・・・
血液検査だけはもうやりたくない・・・
[PR]



by my50109 | 2006-06-25 23:56 | flute

OB交響楽団第164回定期演奏会 終演

無事に演奏会終了です。

ご来場くださった皆様、どうもありがとうございます。
いただいたお花は早速生けさせていただきました。
とってもとっても嬉しいです♪♪

クラシックは、とっつきにくいと言われがちなので、招待するのもちょっと勇気が要りますが、
でも、是非豪華ホールでスペシャルな時間を堪能していただきたいと思ってます。

というのも、あれだけの音響を備えた場所で、あの大音量を再生することは、
演奏会や映画館で映画を見ること以外、そうできません。

家のスピーカーから、オーケストラの実際の音量を再生したら、
まさに近隣から苦情が来ます。

しかも生。
何が起きるか、どんなすばらしい/へんてこりんな演奏が
次の瞬間に聴こえてくるかわかりません。
(実際に今日は英雄の4楽章で大事故が起きています。ふふふ)

そして、そんな生の音楽を堪能するのは、
空調の効いた豪華なホールです。

少し斜めになったイスに腰掛けて、優雅にクラシックなんて、
とっても素敵でしょ。

眠ったってOKです。
気がついたら周りが拍手してた、なんて、ある意味贅沢です。
外出先でこんな快適なうたた寝はそうできませんよ。

ましてや演奏会の中で、気に入ったフレーズや、楽器を見つけてくれたら
もう上出来です。

以上「演奏会のススメ」でした。
[PR]



by my50109 | 2006-06-18 00:19 | flute

演奏会のご案内

さて、演奏会のご案内です。
ご興味あればご連絡ください。

◆いつものオケ(年3回)◆

OB交響楽団第164回定期演奏会
日時 : 2006年 6月 17日(土) 13:30開演
場所 : すみだトリフォニー 大ホール
指揮 : 岡田 司
曲目 : ワーグナー 楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲と愛の死
     R・シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」 op.20
     ベートーヴェン 交響曲第3番変ホ長調 op.55 「英雄」
     http://www.ne.jp/asahi/net/ohashi/ob/info/164rc.html


◆大学のOBオケ(年1回)◆

オーケストラ・ミューズ第2回演奏会
日時 :2006年7月1日(土)14:00開演
場所 :文京シビックホール 大ホール
指揮 :大河内雅彦
コンサートマスター :三浦章広 (東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)ほか
曲目 :ベートーヴェン 交響曲第七番 イ長調 作品92
    ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61
    (ヴァイオリン : 三浦章広) 
    http://muse.s101.xrea.com/
[PR]



by my50109 | 2006-06-11 23:41 | flute

お誕生日にサプライズ

土曜日は大学OBオケの練習がありました。

さて、今回ベートーベンのバイオリンコンチェルトのソリストであり
同じ大学オケのOBであり、現在東フィルのコンマスである三浦先生は、
前日の金曜日がお誕生日。

ということで、急遽サプライズをすることに。

練習は、前半がシンフォニー、休憩を挟んで後半からコンチェルト
というスケジュールだったので、三浦先生のいない休憩の間に
こっそりHappy BirthdayのVnカルテット譜が配られます。

実は、ベトコンもHappy Birthdayも同じ二長調で、テンポも近い。

というわけで、指揮者の大河内先生にもご協力していただいて、
普通にコンチェルトの練習を始めて、冒頭のティンパニが
いつも通り5つの4分音符をたたいたら、1拍空けて、
木管のメロディの代わりに突如Happy Birthdayの大合奏というアレンジにしました。

さて、三浦先生が登場してコンチェルトの練習が始まります。

大河内先生がそ知らぬ顔で指揮棒を振り下ろし、ティンパニが鳴り、、、、

三浦先生のびっくり顔が忘れられません。

でも、フルオケでHappy Birthdayなんて、とっても贅沢ですね♪

いつかやってみたいのは、レストランでのサプライズ。
私のお友達には内緒で、自分達以外のお客さんを全員
オケのメンバーにしてしまいます。

そして、気づいたらみんながフォークの代わりに楽器を持っていて、
Happy Birthdayの大合奏をするの。

呆気にとられるお友達。

面白そうですよね。

どうやったらやれるかしら。

まずお友達はオケとまったく関係のない人。
そして大人数のオケメンバーの予定を確保するために、
日程はどうしても練習日ですね。

練習の後に、飲み代1/3で出演交渉かな。
あ、でもリード楽器は食べたら絶対に吹けないから
協力してもらうのは大変だ。
いや、それよりお金がかかるなぁ・・・・
[PR]



by my50109 | 2006-06-10 22:47 | flute

先週末は蓼科へ

今日から衣替えですね。早い早い。

さて、先週末は家族と蓼科に行っていました。
そこには家族が大好きな「蓼科ブライトン倶楽部」というホテルがあります。
立地や御料理もさることながら、そこで働く人たちの対応が本当にすばらしく、
いつも私たち家族は幸せな気持ちになります。

週末は天気が悪いといわれていましたが、雨は降っておらず、
3時ごろにホテルに着いた私たちは、のんびり家族でテニスをしました。
みんな遊び程度にしかできない人たちなので、ラリーを楽しむという感じです。

御食事の後は、することもないので、
ホテルにあったthe sound of musicを観ました。
これだけよく知られているミュージカル映画なのに、
実は観たことがなかったのですが、
聴いたことがある歌ばかりで驚きました。
また、後半はオーストリア併合、ナチスの台頭といった展開になるんですね。
最後は無事に逃げられるといいのだけれど。
40年も前の映画なのに、とっても楽しかったです。

日曜日は晴れたおかげで八ヶ岳が綺麗に見えました。
今回はホテルでゆっくりの、のんびり旅行でした。
f0084795_2351131.jpg
下の写真はホテルのお気に入りの場所のひとつです。
お部屋付きのお風呂。朝は窓を開けて、
鳥のさえずりを聞きながらぼーっとお湯に浸かります。
カッコウやうぐいすなど、BGMかと思うくらい良く聞こえるんですよ。
f0084795_23592519.jpg

[PR]



by my50109 | 2006-06-01 23:27 | travel

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧