soleil diary

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧




名古屋出張

再び名古屋出張でした。
でも今日は朝が早かったので前日からの名古屋入り。

ついでに土日は奈良でも行こうと、奈良にホテルも予約していたのですが、
ちょっと疲れていたのでキャンセルし、日曜の夕方名古屋にやってきました。

折角早くついたので、名鉄に乗り継いで熱田神宮へ御参りし
f0084795_0342177.jpg
そのあとはひつまぶしで有名な「蓬莱軒」へ。
流石は老舗の人気店ということだけあって、5:30には満席になっていました。
f0084795_0344941.jpg

ひつまぶしといえば、まずおしゃもじでお櫃の中を4等分して、
1、そのままで食べる
2、薬味をかけて食べる
3、お茶を注いでお茶漬け風に食べる
4、上記の中のお気に入りで締める
が一派的ですが、小さく見えてもこのお櫃の中には1合近いご飯が入っていて、
4番のころには結構苦しいです。

さて、まだ時間が早いので、今度は地下鉄東山線にのって、
名古屋一番の繁華街「栄」へ。

14年10月に竣工した、「オアシス21」を見学します。

名古屋に来たら、栄駅を降りて是非ここへ行って見て下さい。
そのスケール感に圧倒されます。(奥に見えるのは名古屋のTV塔)
f0084795_035086.jpg

楕円形をした大屋根には水が張られていて、施設内から天井を見上げると
あたかも自分が海の中にいるような錯覚が得られます。

もちろん屋根(RF)にも出ることが出来て、なかなか気持ちいい。
そしてこの屋根は下への輻射熱を軽減しているそう。よく出来ていると思います。
(下の写真は外部からお借りしました。日中の様子。下層フロアが透けて見えています)
f0084795_035949.jpg

さて、今日の会議の内容はとばして、今夜のご飯は「味噌カツ」!

味噌カツといえば「矢場とん」。
銀座にもあるみたいですが、やっぱり名古屋で食べとこう!
同僚とたくさん食べて帰ってまいりました☆(写真はひれとんかつ)
f0084795_0352999.jpg

[PR]



by my50109 | 2006-10-31 00:38 | travel

QUE SERA(ケセラ)@六本木一丁目

週末は六本木一丁目駅ビル内のケセラへ。
地味な六一のなかでも特にフロアの奥まった所にあるので、本当に目立ちません。
出来て3年も経つようですが、初めて行きました。

お料理は一番小さなprix fixeのコースにしましたが、
それでもお腹が一杯になりましたし、結構美味しかったです。

特に「うさぎと赤ピーマンの煮込み」がフランスの家庭料理、
って感じでよかったです。

ちょうどamerican wine fairみたいなものをやっていて、
沢山のアメリカ産ワインリストの中から
好きなものをグラスでオーダーすることが出来ました。
こういったワインフェアは地域を変えてよくやっているそうなので、
ワインが好きな方は一度行ってみるといいかも。

となりにはBarもあって、週末はピアノの生演奏が入るそうです。
2時amまで営業しているのでゆっくりできそう。

お値段の割には、パーソナルスペースが広く取られているので
ゆったりできると思います。

内装はSUPER POTETO(ふざけた名前ですが有名なインテリア事務所です)

店内の面積に対してお客さんの数がちょっと少なすぎる気もするけれど(^^;
f0084795_23443249.jpg

[PR]



by my50109 | 2006-10-23 23:39 | restaurant

レントゲン写真アート

以前、レントゲン写真て、アートになると思うんだよね、という日記
を書いたのですが、既にありました。

f0084795_22585771.jpgf0084795_2259520.jpg



フィリップ・スタルクというパリのデザイナーさんの作品。
日本だと、隅田川の沿いにあるスーパードライホール
(アサヒビールタワーの隣にある金雲が乗ってるみたいなの)が有名。

これ、びっくりするけれど、フィリップさんは自分の製品(蛇口)を使って、
世界の飢餓や水不足、差別の無意味さをアイロニカルに表現しているのだそう。

すごいなぁ。
[PR]



by my50109 | 2006-10-16 22:49 | museum

いってきました、Bali

帰国してみると、北朝鮮は核実験をしたといわれ、
3連休は大荒れの天気だったようですが、
バリはそんなこととは無縁の、まさに楽園のような場所でした♪
f0084795_21362638.jpg

◆初日
11時成田発、17時にバリ着というのはとっても楽なフライトスケジュールでした。
DSP空港からホテルのThe RITZ-CARLTON BALI RESORT & SPAまでは
車で約30分弱です。
ホテルに着くとドラがなり、スタッフの人がレイを首にかけてくれます。

◆プール&海
f0084795_2214512.jpg
上の写真がメインプールになります。この下にもプールがあって、
そのプールの裏には熱帯魚が泳ぐ大きな水槽があります。

下の写真は私のお気に入りの場所。夕方と、朝が特にお勧めです。
f0084795_2281573.jpg
朝はちょうど日陰になるので(ホテルは西海岸)、心地よい海風を感じ、
また海の音を聞きながら、転寝をしたり、読書をしたり、泳いだりしました。
f0084795_22145050.jpg
まるで、プールと海が一続きになっているように感じられます。
(特に下の写真。下1/3からプール、海、空です。)
f0084795_22143695.jpg
大海に浮かぶ一艘の船。本当に穏やかです・・・

Aquatonic Pool
1日だけ利用しました。
37度くらいに温められたか海水を使ったリハビリプールといったところ。
屋根つきで、色々なマッサージジェットなどがあります。
マッサージジェットのないプールもあって、
そこでは日焼けを気にせずたっぷり泳げるのでお勧めです。

インド洋、穏やかで、大きくて、感動しました。地球の丸さも感じられました。
f0084795_2216564.jpg
でも、海になだれ込むようなプールを毎日見ていたせいか、
そのまま海の先が滝のようになって、反対側に落ちているような気さえしてきます。

天気は毎日良かったので、インド洋に沈む夕日も毎日きれいに見えました。
f0084795_2157372.jpg

ホテルからカートで2分、急な階段を下りること徒歩3分で
プラベートビーチに行くこともできます。
f0084795_22241732.jpg
波は結構荒いので、泳いでいる人はいませんでした。
f0084795_22252618.jpg
上のゲートまで、140段以上の階段があります。
行きは高所恐怖症の人には辛いですが、私は昇りのほうが辛かったです。
f0084795_2234257.jpg
そして、海の水は思っていた以上に青くてきれいでした。

◆お部屋
Ocean Viewだとパーシャル(少ししか海が見えない)だというので、
DLX Ocean Viewにアップグレードしました。
ここだと、レセプションと同じフロア(4階建ての最上階)になります。
下がお部屋からの眺め。写真の奥にインド洋が見えます。
チェックアウトは12時でしたが、後のゲストの到着が遅いので、
私たちはそのまま15時まで滞在することが出来ました。
f0084795_21414834.jpg
f0084795_21413423.jpg
f0084795_21415944.jpg


◆お食事
朝(というかブランチ)
1度ルームサービスを取りバルコニーで食べたほかは、全てレストランで食べました。
ビュッフェスタイルで、オーナーの奥様が日本人なせいか、
お味噌汁とお漬物が美味しかったです。
そして、2度目以降はレストランのレセプションの方が、ゲストの名前を覚えてくれます。
「おはようございます、○○様」、食後には「ありがとうございました、○○様」
と声をかけてくれます。すごい。

アフタヌーンティ
毎日Damar Terraceやスパ内のカフェなどでのんびりお茶をしていました。
f0084795_22382698.jpg


初日はイタリアン Sami Sami(サミサミ)。パンは絶品。でも他は大味かな。

2日目。週に一度だけ、海の前に特設されるというレストランで食べました。
f0084795_2243140.jpg
イタリアンより美味しいけれど、取り立てて美味というわけではないです。
でも雰囲気はとても良かったです。

3日目。Kisik Bar and Grill。
海岸の絶壁を降りて行く途中にある、シーフードレストランです。
f0084795_2335823.jpg
写真右の建物。
ちょうど満月だということで、full moon dinnerというコースにしました。
その日に取れた魚介類達が主役です。
f0084795_22584665.jpg
ただ、この時だけ、30分ほどスコールのような大雨がありました。
でもすぐに止んで、翌朝はすっかり晴天。
バリの雨季は10月末からといわれていますが、スタッフの方の話だと、
12月以外はすぐに止む雨程度なので問題ないということでした。

4日目。お部屋でルームサービスを頼みました。らくちん。
f0084795_22455279.jpg
でも、デザートにたどり着く頃にはアイスが溶けてました・・・(涙)
f0084795_22474139.jpg

最終日。タイ料理 Padi(パディ)。一番良かったです。
特においしかったスープ。絶品でした♪
f0084795_22561140.jpg

◆他
f0084795_2332563.jpg
海を見下ろす場所にあるこの場所。朝は太極拳やヨガをしている人が見られます。
私も早起きした日は、ここで横になりながら転寝をしたり本を読んだりしていました。

最終日はホテルのシャトルバスを利用してクタに行きました。
1時間強ほどお買い物をしたりお散歩したり。
本当にのんびりな旅行でした。今度行くならウブドのほうにも行ってみたいかな。
[PR]



by my50109 | 2006-10-10 23:20 | travel

いってきます Bali

今日からいってきます。
成田を11時の便、帰国は火曜日の朝です。

2,3週間前に旅先決めで悩んでいたと思ったんだけれど。。。
月日がイメージの倍くらいで経っているようです。
[PR]



by my50109 | 2006-10-05 07:11 | travel

筑波大学管弦楽団60回定期公演を聴きに

日曜日は母校の大学オケを聴きに、上野の東京文化会館へ。
同じオケだった先生先輩後輩同期に山ほど会えて、
まるで同窓会のようでした。

曲目は、
ベートーヴェン 劇音楽「エグモント」序曲
ストラヴィンスキー バレエ音楽「火の鳥」(1919年版)
チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」
良い出来でした。

そしてなんと今回は1850人もお客さんが入ったそうです。
文化は6割以上お客さんが入らないと、
次回から利用させてくれないという決まりがあるので、
関係者は安心しておりました。
良かった良かった。
この分だと来週のつくば公演も成功することでしょう。

でも、現役の演奏を聴いてひとつ思ったのは、
もう現役として演奏したくない、ということかな(^^;
[PR]



by my50109 | 2006-10-01 23:05 | flute

Sony Philharmonic Orchestraを聴きに

土曜日は友人が所属するソニーオケの演奏会を聴きに
クラリネット吹きの友人とすみだトリフォニーホールへ。

オーケストラを所有している企業はいくつかありますが、
流石はソニー、規模が違うようです。
プログラムを開くと、まず出井さんが顔写真付でコメントしています。
しかも今年はソニー創立60周年。
合唱付きの大規模な演奏会で、1801席あるホールはほぼ満席でした。
前日発表された悪いニュースが水をさしたことが残念ですね。

1曲目、ベートーヴェンの序曲「コリオラン」が始まる、
前に指揮者入場。

ん・・・?
やけによろよろしてるけど、この指揮者、誰だ??

とりあえず曲が終わるまで我慢。
終わるや否や、プログラムを開きます。(隣の友人も同じ事をしています)

指揮者:大賀典雄

・・・現ソニー相談役。

ほほう、、、そういう演奏会でしたか、、、(^^;

というわけで指揮者プロフィールを熟読。

***

1930年静岡県沼津市生まれ。→76歳でした。

京芸術大学在学中にソニー(当時の東京通信工業)のテープレコーダーに
クレームをつけたのがきっかけで創業者の井深大・盛田昭夫両氏に請われ同社嘱託となる。
→それで在学中に嘱託社員って、ソニーってばすごいです。

ドイツに留学し、ベルリン国立芸術大学音楽学部卒業後、ソニーに入社。
→ソニーは待ったんですね、大賀さんを。

広告部長とデザイン室長を兼務して現在のソニーブランドの礎を築いた。
入社してしばらくの間、バリトン歌手としても活動していた。
1964年に34歳にして取締役に就任。1982年に社長に就任し、その後、会長、
取締役会議長、名誉会長を歴任し、2006年4月1日より相談役。
オーディオのデジタル化に力を注ぎ、コンパクトディスクの開発とソフト普及の先頭に立った。
またミニディスク(MD)の仕様は大賀自らが書き起こしたと言われている。
→まさに今ソニーがあるのは大賀さんのお陰というくらいすごい人なんですね。

指揮者としては、1990年に60歳の記念として東京フィルを指揮したのをきっかけに
世界中の名門オーケストラと共演した。
中でもベルリンの壁跡地のポツダム広場再開発地区に建設した
ソニー・センターの落成式典でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して
ベートーベンの交響曲第9番を演奏したのは有名。
→趣味の世界もまた、、、

2001年11月に北京でオーケストラを指揮中に倒れ、長期療養を経て復帰したが、
2003年1月28日に取締役を退任した。
→これ結構有名みたいですね。

療養先であった長野県軽井沢町に音楽ホールがないことから、税引き後の退職金
全てを使い、音響の理想とされる平行壁面のない五角形のホールを建設、寄付した。
→ちなみに退職金はおよそ額面で16億円だったようです。すごい。。。

****

演奏は、、、指揮とオケが全然あっていませんでした(^^;
友人談「かなり面白かった!」

ちなみに、打ち上げは隣の東武ホテルの1フロア貸切だとか。
そんなアマオケ聞いたことなーい!(笑)

あ、メインは第九でした。合唱素晴らしかったです。
気分はもう年の瀬。
[PR]



by my50109 | 2006-10-01 22:54 | flute

銀兎(GINTO)@銀座

金曜日は銀兎(GINTO) ZOE銀座で、ささやかな友人の結婚お祝いをしました。

彼女はハワイで挙式を上げ、国内では披露宴はやらないということなので、
ここで小さく女の子達4人でお祝いです。幸せそうで、私も嬉しい限り♪

レストランはNYスタイル。
お料理はおいしくリーズナブルでなかなか良かったです。
場所は、経営破綻した東邦生命ビル跡地に建てられた商業ビル内。
プランタンの前といえば分かるのも待ち合わせに便利だと思いました。
私たちは写真右のテーブル。レースで仕切られていて個室のようです。
大きな窓に対する景色はいまひとつでしたが、
それでもまわりを気にせずお喋りができるので結構お勧めです。

f0084795_221132.jpgf0084795_22111119.jpg
[PR]



by my50109 | 2006-10-01 22:13 | restaurant

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧