soleil diary

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




夏の旅行、飛行機予約しました

まだ韓国日記も書ききれていませんが、
夏の旅行、飛行機を予約しました。

海の日をはさんでスコットランドに行ってきます。

エディンバラinのグラスゴーoutにして、
旅の前半はエディンバラの建物を、
後半は西側ハイキングしてきます。

これまた結構ぎりぎりだったから、
飛行機が取れないんじゃないかと焦りました。

実際旅行会社経由で格安チケットを予約しようとすると
埋まっていたりします。
私は直接British Arwaysのサイトからとりました。
値段はそんなに変わらないけど、席はまだ取れます。
後は、予約サイトが英語だけなので、
そこさえ頑張れれば大丈夫。

こんなにポンドが高いときに行くのもどうかと思いますが、
年に一度の大型旅行、楽しんできます。
[PR]



by my50109 | 2007-05-31 00:44 | travel

藤森先生恐るべし

土曜日は、大学のOBオケの練習でした。
しかも、ただの練習ではなくてソリストが入る練習です。

本番の1ヶ月以上前からソリストと練習できるなんて、
普通はありえない、とてもすばらしい機会です。

そして、そのソリストはNHK交響楽団首席奏者の藤森亮一先生

曲はブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲。

1楽章冒頭のチェロのソロが始まった瞬間、
もう私たちは藤森先生の音色に釘付けでした。
安っぽい表現でいうならば、ヨーヨマかと思った。

もう、こんな素敵な方と一緒に演奏できるだけで幸せです。
そしてこりゃ大変、こちらはもっと練習しないと!

今回は会場がつくばセンターと遠いのですが、
いらっしゃれる方がいればもちろんご招待しますのでご連絡ください☆

-----------------------------------------------------

オーケストラ・ミューズ第3回演奏会
2007年7月8日(日)14:00開演
つくばセンタービル ノバホール
プログラム
ブラームス ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
ヴァイオリン : 三浦章広(東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)
チェロ : 藤森亮一(NHK交響楽団首席チェロ奏者)
ブラームス 交響曲第二番
指揮
小田野宏之
[PR]



by my50109 | 2007-05-28 00:13 | flute

ソウル旅行記~二日目(5/20sun)後半~

f0084795_2372763.jpg14時にソウルに戻った後は、
ランチに冷麺を食べて、
世界遺産である宗廟(チョンミョ)へ。

冷麺の中に入っているアイボリーの塊は、
なんでしょうか?氷ではなくて、
シャリシャリして味がします。


さてこの宗廟、9:30と15:00~は無料の日本語ガイドツアーがあります。
ただ、あまり人気がないのか私が参加した15時からの回は、
私と友人だけでかなり贅沢なツアーになりました。
f0084795_23172420.jpgf0084795_23181776.jpg
ここは建物(写真左)も素敵でしたが、緑も多くてとても気持ちが良かったです(写真右)。

1時間ほどの宗廟ツアーの後は、
そのまま隣にあるもう一つの世界遺産昌徳宮(チャンドックン)へ。
f0084795_23145544.jpgf0084795_2315427.jpg
ここは宗廟に比べて色が豊富です。広さもあるので見ごたえも十分。

その後は明洞までもどって、海鮮チゲ(写真左)とタコチヂミ(写真右)を食べました。
f0084795_23273719.jpgf0084795_23275365.jpg

でも、この写真左のタコ、生きたまま登場します。
そして火をつけられます、、、
つまり、ガラスの蓋越しに「熱い熱い!」ともだえるタコが見えるわけで、、、
すごい食べ物だと思いましたが、でもゆでたてのタコはとってもやわらかくて、
やっぱり美味しく食べちゃうのでした。

後、昌徳宮から明洞に来る途中で食べたトッポギも美味しかったです。
お餅を甘辛のタレで絡めたシンプルな食べ物(2000w)ですが、
結構おなかにたまります。
[PR]



by my50109 | 2007-05-27 23:31 | travel

ソウル旅行記~二日目(5/20sun)前半~

初日にソウルの町を結構感じることができたので、
3日間ともソウルにいるよりはどこかへ遠出しようと思い
DMZ(demilitarized zone 非武装地帯)の半日ツアーに参加しました。
この手のツアーはいくつかあり、ホテルにもパンフレットが沢山置いてあります。
しかも、"WE WORK 24 HOURS!365DAYS!"なんて感じなので
前日の夜でも電話で簡単にツアーの予約ができました。
(ちなみに、私が参加したDMZツアーは板門店のツアーは別なので、
 JSAの映画に出てくる共同警備区域には行きません。)

朝7:50に迎えのバスが来て、いざ非武装地帯に向かいます。
その間、日本語の上手なガイドさんが色々な話をしてくれるのでとても面白かった。
旅先では一度くらいツアーに参加するのもいいと思います。

バスは漢江(ハンガン。大きな川)沿いの高速道路を走りますが、
この川、北朝鮮から繋がっているので川沿いには有刺鉄線が張り巡らされています。
川を使って北朝鮮からスパイが来るのを防ぐためとか。
ところどころに見張り台も。さらには有刺鉄線の上に石が置かれていて、
その石が落ちてないか時々見回っているそうです。
(石が落ちていれば侵入者の可能性があるから)
実際にそういうこともあったそうですよ。なんだか普段とは全然違う世界です。

f0084795_22352614.jpgf0084795_2235361.jpg

左の写真は、最初に訪れた「自由の橋」です。
1953年に韓国戦争の休戦協定が締結された後に、戦争捕虜1300万人が
「自由万歳」と叫びながらこの橋を渡ってきたことから、この名前がつけられたそう。
その橋は今行き止まりになっていて、そのフェンスには離散家族の
苦しい思いが寄せられたメッセージがあります。(写真右)

ここでバスを乗り換えて、パスポートのチェックを受け「第3トンネル」へ。
トンネル内は写真撮影が禁止されているため写真がないのですが、
このトンネル、北朝鮮が韓国に侵入するために掘ったものだそうです。
1978年、韓国軍に発見された第3トンネルは
ソウルまでの距離が52kmの地点ということで、結構な騒ぎになったそう。

見つかったとき、北朝鮮は「これは韓国が掘ったものだ!」といったそうですよ。
他にもトンネル内は黒く炭が塗られていて、「炭鉱」だと嘘をついたそうです。
これまでに見つかった南進用トンネルは4つ。北朝鮮から韓国へ亡命した
技術者の話しでは「トンネルはもっと沢山計画されていた」そうで、
仮に韓国サイドの話を全部信じるとすれば、怖い話だと思いました。

さらにここから「ドラ展望台」というところに行きます。
この展望台からは北朝鮮も見えますが、黄砂の影響であまりはっきりとは見えません。
冬のほうが良く見えるそうです。とても寒いけど。

国境沿いには北朝鮮と韓国の国旗が掲揚されていて、
昔ポールの高さを競って、韓国は負けた、とガイドさんは話していました。
確か北朝鮮のポールの高さは100m以上だったはずです。
(だから展望台からも良く見えます)

f0084795_231757.jpgそしてドラ山駅へ。
ここにはすごく近代的な駅があって、
実際にソウル間で電車が走っています。
韓国の人たちは、
いつか韓国から北朝鮮を抜けて、
左の写真のようにそしてヨーロッパまで
電車が延びることを願っているそうです。
確かにそれができたら素敵ですね。


それにしても、こんなに沢山の侵略の危機や嘘を北朝鮮からされて
それでも尚統一を望んでいる韓国の人たちって、懐が広いなぁ、と感じました。
私だったらすごく怒って「仲良くならなくてもいい!」って思っちゃいそうだけど(^^;

このツアーのことは、情報が多すぎてとても書ききれません。
左記のホームページに色々情報があるので参考にしてみてください。DMZ(日本語あり)
[PR]



by my50109 | 2007-05-27 23:01 | travel

ソウル旅行記~初日(5/19 sat)~

午前10時JAL951便で韓国ソウルの仁川空港へ向かいます。
普段はAir Franceを使うことが多いので、
成田の第2ターミナルには久しぶりに着ました。
改修が終わってすごくきれいです。
ブランドショップの免税店に混ざってAKIHABARA(写真右)
なんていうお店も入っていて、結構混んでいました。

f0084795_23464296.jpgf0084795_23491692.jpg


機内では「ラブソングができるまで」など新しい映画も沢山選べてよかったけれど、
機内食は小さなお弁当(日本食)みたいなのでちょっと残念でした。

f0084795_2353182.jpg仁川空港に着陸態勢に入ります、
というアナウンスで外をみるとソウルが(写真左)
2時間半のフライトです。
空港に着くと、MINISTOPのコンビニがあったりして、親近感を感じますが、同時にショットガンをもったおまわりさんが沢山いてちょっと怖かったです。
準戦時体制下だからでしょうか。

f0084795_23531376.jpg明洞のホテルにチェックインして、
おなかがすいていたので
ホテル近くにあるVさんおすすめの
全州中央会館で石焼ビビンバを(写真右)。
美味しかったです。
特におこげの出来具合が絶妙でした。


その後はソウル駅方面をお散歩です。
左写真がソウル市庁で、右がよくTVで映し出される南大門。

f0084795_0122696.jpgf0084795_0123350.jpg


南大門市場は面白かった。色々なものが売っています。
偽ブランド品もたくさん。客引きさんが
「おねいさんおねいさん、素敵なニセモノたくさんあるよ!」
と声を上げていたのには笑えました。素敵なニセモノって(^^;
Rちゃんが教えてくれたLVの1000W靴下も沢山売ってましたよ。

f0084795_016978.jpg再び夜は明洞に戻ってきましたが、
全然夜が終わる気配がありません。
屋台も22時くらいまで普通に営業しています。
デパートも23時半が閉店というのだから驚き。
若者が沢山で、とりあえずすごく活気があります。

でも、何時寝てるんだろう?
[PR]



by my50109 | 2007-05-25 00:18 | travel

国立新美術館へ

f0084795_2352241.jpg今日は六本木ヒルズに入っている
お客さんのところで打ち合わせでした。

これだけ次々と新しいビルがオープンする東京では、
六本木ヒルズももう目新しいという感じではないですね。
蜘蛛アートも懐かしい感じすらしたりして。

f0084795_2320765.jpgさて、せっかくなので打ち合わせの後に
国立新美術館へ寄ってみました。
館内で印象的に使われている木材は
無塗装の米杉です。
写真がなくて申し訳ないのですが、
下の写真の右下に見える茶色い部分が
米杉です。
コンクリートが多用されている美術館で、
この米杉は軽くて音を吸収しやすい。

f0084795_23202482.jpgf0084795_23203359.jpgf0084795_23204164.jpg

窓面にも通路が張り巡らされていて(写真中央)、
ここ(国立新美術館)で鬼ごっこしたら、かなり面白そうだと思いました。

一番右側の写真ですが、ちょうどモネ展が開催されていて、
1Fには場待ちの長い列ができていました。
金曜日の18時くらいなら並ばなくても入れるそうなので、
行くならそこがおすすめだと案内係の人が教えてくれました。
金曜日は20時まで開いていますし。私も一度行ってみたいな。

f0084795_2324158.jpg左の写真はヒルズから美術館へ向かう途中で見た、
外壁がびっしり植物で覆われたビルです。
エコでありながらデザイン性があって目を引く、
商業ビルとして完成度が高いなぁ、と思いました。

ランチは友人とミッドタウンのガーデンテラスで。
木陰は通る風も心地よく、かなり気持ち良かったです
[PR]



by my50109 | 2007-05-24 23:28 | work

珍しく当りました

f0084795_032022.jpg今日は午後からアークヒルズで
お客さんと打ち合わせでした。
カラヤン広場ではこの時期恒例の
Rose festivalが開催されていて、
香り豊かなバラたちでいっぱい。
6/1までですが、夜はライトアップもされて
きれいですよ。


さて、今日家にはGWに家族と行った伊香保グリーン牧場から
小包が届きました。
なんと、そこでやっていた動物体重当てクイズに当選したそうです。

クイズは、牧場内にいた羊の親子5頭の合計体重を当てるというもの。
クイズの正解は166kgで、私の解答は165kg。
ニアピン賞だったそうで、子羊のぬいぐるみが送られてきました。

f0084795_0433851.jpgf0084795_0434674.jpg

それにしても、このぬいぐるみ、振動が加わると鳴きます。
宅配業者から最初に荷受した母は、いきなり「メ~~~~」という声が
荷物から聞こえてきたために、びっくりして荷物を投げたそうです。

確かにあれ(右写真)からいきなり泣き声が聞こえてきたら、びっくりしますよね。
しかも泣き声はかなりリアルです(^^;
[PR]



by my50109 | 2007-05-23 00:42 | travel

ソウル情報について

ソウルに行かれたばかりの方、
せっかくなのでココで教えてください☆

日程としては、お昼過ぎに仁川空港に着くので
土曜日はホテル近くの明洞や南大門で買い物をしたり町を見たり。
日曜日は昌徳宮、宗廟といった、市内にある世界遺産を見て、建物を見て、
月曜日はのんびり、と考えています。
できれば日曜日に新羅ホテルに行って、改装したばかりのロビーを見て、
あわせて免税店にも寄りたいところ。バーゲン中ですし。

さて、ご質問。

1 アックジョンドンの町並みを見てみたいのですが、
  私の路線図はハングルと英語で書かれていて、探せません。
  地下鉄何線のどのあたりですか?

2 食べたいもの。御かゆ?チゲ?いやいやビビンバ?
  この冬にソウルに行ったばかりの同僚は、
  屋台で売っているパジョンとトッポギ、キンバッ
  をお勧めしてくれたので、見つけたらトライしています。
  この店のこれはおいしかった、というお勧めはありますか?
[PR]



by my50109 | 2007-05-16 23:39 | travel

週末からソウルに行ってきます

どうも忙しい、、、
そういえば去年は6月から頭が痛くなったし、、、

というわけで、ちょっと強制リセットしてきます。
月曜日に代休をもらって、今週末からソウルに行くことにしました。

本来は7月の3連休で行く予定でしたが、
マイル得点だったので、今日でもあっさり変更できました。
マイル得点はほぼ正規航空券と変わらないので、
マイル用の席さえあれば、直前でも変更できるそうです。
ホテルも今はインターネットで簡単にとれるんですね。

今朝今週末に行くことを決めて、
お昼休みに飛行機を電話で変更して、
午後一番にWebでホテルを申し込み、
2時に予約の回答を頂いて、ネットバンキングで振込みをし、
4時には何もかも終了していました。

実は初ソウル、初韓国。楽しんできます♪
[PR]



by my50109 | 2007-05-16 22:22 | travel

草津を拠点に谷川岳天神平へ

5/3~5は家族といつもの草津へ行ってきました。
中日は足を伸ばして、草津から車で2時間ほどの谷川岳天神平へ。

f0084795_12563456.jpg写真は谷川岳ロープウェイと天神峠リフトを乗り継いで、天神山の山中から見た景色です。
最近はスキーにも全然行かないので、こういう景色は久しぶり。こういうところでは、晴れていると雲の影がくっきり大地に映ります(写真右中の黒い部分が影)。
この天神平では、春スキーをやっている人もいましたが、気温も高くて雪はかなり重く大変そうでした。

f0084795_136335.jpg右写真は草津に戻る途中に寄った
吹割の滝です。
この時期は、雪解け水が大量に
流れ込んでくるので水量が多く、
迫力がありました。
もちろんこの写真はズームで撮影
しているわけではなく、
ちゃんとここ(滝のすぐ傍)まで
寄ることができます。


f0084795_1384588.jpgf0084795_13375565.jpg

左の写真は、伊香保にあるグリーン牧場ハラミュージアムアークにいた子ヤギちゃん。
かなりのマイペースっぷりでかわいかったなぁ。
ハラミュージアムアークは品川の原美術館の別館にあたります。
右の写真は日中の湯畑です。
今回の旅行では、晴天続きで本当に良かったです。
[PR]



by my50109 | 2007-05-06 13:19 | travel

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧