soleil diary

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




Scotland旅行記~5~6日目Sky Island~

スカイ島で3泊お世話になったホテル。
私たちの部屋は3Fで写真右上。窓が少し開いている部屋です。
f0084795_21471894.jpg


流石に疲れて朝はのんびりでした。
昼過ぎに出かけてランチをとった後、スカイ1日目はハイキング。

出発前に、お店で大きな専用の地図、スナック、水を買い込む彼。
そして私の白いプーマのスニーカーを見て、「それでハイキングするの?」
と聞いてきます。「え?だって、ハイキングでしょ??」

・・・甘かった。
ハイキングを「散歩のちょっと距離が長い版」と考えているのは、
私くらいなんでしょうか?

こんな橋や
f0084795_2153199.jpg

こんな橋も渡ります。
f0084795_2153467.jpg


でもって気がつけばこんなところまで。
スタートしたのはあの赤く丸をした白い建物からですよ!
f0084795_21545239.jpg


スタートして2時間半、流石に「もう帰ろうよ~!」と言いました。
それでも、「あの向こう側の景色を見てみたい・・・」と仰る彼。
なんか、よくよく聞いて見ると下の写真の頂上まで登りたかったらしい。
ていうかそれ、登山でしょ!
f0084795_21591529.jpg


スカイ2日目はドライブです。
島にある唯一のウイスキー蒸留所「タリスカー蒸留所」へ。
f0084795_2212235.jpg


ここで作っているタリスカーの18年物は、今年の世界ウイスキーコンペティション
"ワールド・ウイスキー・アワード"(WWA)で
ワールド・ベスト・シングル・モルトウイスキーに選ばれています。
(お土産で買おうか悩んだけど、結構高かったので諦めました。
 そしたら日本で30%位安く売っていていました。)

蒸留所前はlochが。草原でのんびり。気持ちよかった。
スカイは別荘地としての人気が高く、lochには沢山のヨットも。優雅。
f0084795_22123760.jpg


最後は島の中心街であるポートリーへ。
港にあるカラフルな建物が印象的です。
f0084795_22161755.jpg


本当はこの日、the three chimneysというレストランに行きたかったのですが、
私たちは予約が取れませんでした。
世界中から人が集まるため、専用ヘリポートもあるというレストラン。
もしまたこの島に来ることがあれば、是非リベンジしたいと思います。

そして、スカイって空がとても広くて綺麗。
スカイ1日目の夕方、ホテルへの帰り道の空が特に印象的でした。
f0084795_22331598.jpg
[PR]



by my50109 | 2007-07-29 22:16 | travel

Scotland旅行記~4日目:移動~

4日目はエディンバラからスカイ島への長い移動日でした。

お昼にエディンバラを出発、電車でグラスゴーへ。約50分です。
下の写真はグラスゴーの駅です。かっこいい。
f0084795_20552112.jpg


スコットランドの首都はエディンバラですが、都市として大きいのはグラスゴー。
街の雰囲気もエディンバラとは全然違います。
古い建物も沢山ありますが、こうした建物も多い。
f0084795_20581589.jpg

行きたかったマッキントッシュが設計した「グラスゴー・スクール・オブ・アート」へは
タクシーでちょっとだけ寄ってもらいました。

そのままタクシーでグラスゴー空港へ行き、レンタカー借ります。
f0084795_214716.jpg


そして一路スカイ島へ。15:30空港発(遅すぎ)。
f0084795_219225.jpg


私も運転しましたが、ラウンドアバウト(丸い交差点)がやはり難しかった。

車窓からの眺めは素晴らしかったです。
時間がないと分かっていても、ついつい車をとめてしまいます。
f0084795_21132742.jpg


それにしても遠い・・・
本当はマイレグからフェリーを使えば短縮できた道のりですが、
最終便(18時)には到底間に合わず、
ネス湖手前のInvergarry経由で橋を渡ってスカイ入り。
f0084795_21131299.jpg


23時になってもまだ島に着きません。
でも、こんな幻想的な景色も見れたからいいかな。
f0084795_21155375.jpg


結局24時近くになってホテルに着きました。
平均80㌔くらい出していたはずなのに。
(スコットランドは一般道でも街や村以外は制限速度がそれくらいだったりする。)
スコットランド、広いです。なめてはいけない。

下の図で、エディンバラからあのピンクの小さな丸まで行きました。
f0084795_21353954.jpg
[PR]



by my50109 | 2007-07-29 21:20 | travel

Scotland旅行記~2~3日目:Edinburgh~

飛行機がエディンバラに着いたのは18時を過ぎていましたが、
とても北に位置しているので昼間のように明るいです。
大体23時近くならないと暗くなりません。
ましてその後に行ったスカイ島は0時近くまで空が白んでいます。

下の写真は私たちが泊まったホテルですが、
時計が18:35をさしているのに、空はまだ昼間のように明るいです。
f0084795_15174172.jpg


そして、天気がいい。
スコットランドといえば、イギリスに増して「天気が悪い・
いつもどんより曇っている」という印象がありましたが、
終日すごく天気が良くて、かなり幸運でした。

エディンバラは古いものと新しいものがとても素敵に融合していて、
また大型ビルから小物1つに至るまで、センスが良く見ていて厭きません。
ふらっと入ったレストランのトイレにある洗面蛇口ですら可愛いかったです。
f0084795_15244528.jpg


街にはあちこちにバグパイプを吹く人が居て、気分を高めてくれます。
f0084795_2031843.jpg


2日目に行った「エディンバラ城」。
ガイドさんのお話。
スコットランドの人はとても「ケチ」なんだそうです。
お城の大砲は通常12時に鳴らすのに、ここの大砲は1時に鳴らしたそう。
それは大砲の玉が1つで済むから。でも本当は12:30が良かったそうですよ。
なぜなら半分の玉で済むから。うそかほんとか笑い話。
f0084795_2082892.jpg
f0084795_2083788.jpg

お城は中心街を見下ろすように建っているので眺めがとてもいいです。
遠くに見えるのはフォース湾。
f0084795_2092519.jpg


3日目は英国王室の宮殿「ホリルードハウス宮殿」に行きました。
隣接するホリルード修道院は廃墟になっていますが、いい雰囲気でした。
f0084795_2021915.jpg


街には英国国旗に加えて、このスコットランドの旗を良く見ます。
後は車のステッカーとして貼られていたり。
f0084795_20253072.jpg


夜、ライトアップされるエディンバラ城。23:30くらい。綺麗でした。
f0084795_20271682.jpg
[PR]



by my50109 | 2007-07-29 20:27 | travel

Scotland旅行記~旅の日程~

スコットランドに行きたい、というと結構まわりから「なんで?」と
不思議がられますが、とあるスコットランドのガイドブックを読んで
どうしても行きたくなってしまったのです。

主な日程は下記の通り
7月21日(土)10:55 NRT発 14:55 LHR着 
         17:15 LHR発 18:35 EDI着

7月21日(土)~23日(月)エディンバラ(3泊)

7月24日(火)移動(エディンバラ~グラスゴー~スカイ島)

7月24日(火)~26日(木)(3泊)

7月27日(金)移動(スカイ島~グラスゴー)グラスゴー泊

7月28日(土)12:45 GLA発  14:05 LHR着
         15:45 LHR発 

7月29日(日) 11:10 NRT着

ただし、帰国便はイギリス南西部で起きた洪水で
丸々1日ずれて、30日(月)の11:10 NRT着となりました。

スコットランドへは日本から直行便が無いので、
一度ロンドンのヒースロー空港を経由することにないます。
到着前にロンドンの町並みがすごく良く見えるので、
窓側の人は必見です。

f0084795_1575012.jpg


中心を流れるテムズ川とロンドンアイ、ビッグベンなど。

ちなみに、LHRでのトランジェットはテロを警戒して
荷物やボディチェックがとても入念でした。
靴も脱いだし、金属探知機が作動しなくてもボディチェックを受けました。
[PR]



by my50109 | 2007-07-29 15:09 | travel

帰国しました scotland

出国したすぐ後に、中越沖で大きな地震があってびっくりしました。
イギリスでもニュースで取上げられて、向こうでは
「日本から来た」と言う度に、地震の事を心配して頂きました。

がしかし、その後イギリスでは南西部で大洪水が起き、
そのせいでglasgowからlondon行きの飛行機がキャンセルになり、
こちらは一日遅れで今しがた帰国しました。

おかげで飛行機はupgradeされたけれど、
glasgow空港ではたくさん待たされるは、
baの対応は悪いは、ホテルの手配、
月曜の仕事のリスケで最後は思いの他大変でした。

旅行記はまたゆっくり書きますね。

夕方から出社すべきか悩むところです‥涙
[PR]



by my50109 | 2007-07-23 12:43 | travel

いってきます、Scotland

なんだかもう、最後は怒涛の仕事調整となりましたが、
明日からscotlandにいってきます。
まだスーツケースすら開けてないけれど、これから頑張って準備します。
大丈夫、飛行機の中で13時間も眠れるから。

BAは24時間前からonline check-inが出来るので、
こちらは済ませました。
手元にはプリントアウトしたBOARDIING PASSが。
"you're ready to fly"とか書かれると、旅行気分も高まります。

後はテロが起きないことを祈るのみ。

さて、旅行の前情報を得られれば、と先日Braveheartを見ましたが、
景色の美しさとともに、イングランド人(というかイングランド王)
の残忍さにびっくりしました。
(でも映像のほとんどはIrelandで撮影されたらしい・・・)

私の彼は、以前旅行の候補地としてlrelandやScotlandが上がったときに
「行きたいけど、イングランド人だから嫌われるかも。
 だから、彼らと喋るときはmyが喋ってね。
 私が喋るとすぐにイングランド訛で分かっちゃうから」
と、言っていましたが、う~~ん、あれだけのことをしていたら
確かに相当嫌われてるんじゃないの、という気がしてきたぞ。

それにしてもあの映画、王女イザベラがウィリアム・ウォレスの子供を身ごもった
となっているけれど、それを見たイングランド人はいくら映画といえども
相当びっくりしたんじゃないだろうか、、、
[PR]



by my50109 | 2007-07-14 01:48 | travel

病院建築

火曜、水曜と、終日フルで社)日本医療福祉建築協会が主催する
「病院基礎建築講座」に出席してきました。

場所は三田の建築会館です。秋元和雄設計。
結構好きです。ポストは薄紫色。
展示室では専門学校の卒制がいくつか展示されていました。

f0084795_225635.jpgf0084795_22561126.jpg


さて、実は私、ちょっと地味ですが今年は病院物件の担当です。
(多分しばらくやることになりそう)
他にはホテルとか、店舗、老建とかの担当がいます。

内装やるなら設計のこともある程度分かってないと困るよね、
ということで、今回この講座に参加したのですが、
朝から晩まで先生方の講義を聞いているのは結構しんどかった。
基本的におもしろいのですが、なぜか時々激しい睡魔が襲ってくるのは
昔も今も変わらないようです。

2日間の講義を受けてみて、病院建築は非常に大変だということがわかりました。
一般の建築士のほとんどが「とっつきにくい」と考えているほど、
設計内容の量が多く、複雑です。

病院建築はホテルやオフィスビルのようにシンプルな計画ではなく、
手術室と検査室の動線、ナースステーションと病床の動線、
エレベーターなどのコア部との兼ね合い、
細菌汚染なども考慮した排気・吸気システム、
患者さんや家族のプライバシーを確保する待合や病室内のベッド配置、
電子カルテなど急速に進むIT化や、災害時でも機能がダウンしないための免震設計、
自殺防止のための手すりや天井の梁の計画などなどなど、、、、
実際に病院を設計する上で考えなければならないことは切りがありません。

この道を選んだ建築士は、よほどのMではないでしょうか。
ある意味尊敬します。

さて、折角の三田ですから、ランチには久しぶりに大連に行ってみました。
夕方、ざっと雨が降ったと思えば、空にはきれいな虹がかかっていました。

f0084795_2391119.jpgf0084795_2392074.jpg
[PR]



by my50109 | 2007-07-12 23:09 | work

国外運転免許証取得しました

f0084795_115521.jpg月曜日の午前中に
国外運転免許証を申請・取得しました。
でも、半日つぶしてお金も3000円近くかかって
有効期限が1年間、てちょっと短くないでしょうか。。。
せめて普通免許と同じくらい、
3年とか5年にしてほしいです。

全然進んでいなかった旅行計画ですが、
ホテルとレンタカーもこの週末で
彼が予約してくれたので、
後は自分の荷物をまとめるのみ。

そして、これとは別に、今日は仕事ネタで、
とっても嬉しいサプライズニュースが飛び込んできました。
この業界では結構すごいことなので、
正式発表になったら、絶対お伝えしますね!
[PR]



by my50109 | 2007-07-10 01:33 | travel

明後日は演奏会

明後日は大学OBオケの演奏会です。
楽器のパッドを全交換してから、高音が鳴らなくなるという辛さは相変わらず。
リハビリ(練習)をすることによって、少しずつはよくなっていますが、
それでもかつての感じは戻りません。

これってずっとそうなんだろうなぁ・・・
事故や老化で、今まで自由に使えたものが使えなくなる感じに
なんとなく似てるんじゃないかと思ったりして。

f0084795_22554292.jpg

アンコールで急遽ピッコロを担当することに。
週末慌ててムラマツに調整に出したら、相当バランスが悪かったらしく
お預かりになってしまいました。
昨日手元に戻ってきたピッコロ。配送料合わせて5千円也。
こちらは欲しい音域が良く鳴るよう戻ってきました♪
(ピッコロ1本なのに、フルートと同じ大きな梱包で届きました)

明後日、うまくいきますように。これが七夕のお願い事です。
[PR]



by my50109 | 2007-07-06 22:59 | flute

THE TOKYO RESTAURANT @南麻布 三の橋

木曜日は午前中盛りだくさんでした。

9時から品川のスーパー改修の現調&打ち合わせ。

どうやらこのスーパー、老朽化はすすんでいるけれど、
地元ではアッパー層をターゲットにした結構ハイクラスなお店らしく、
明治屋とか紀伊国屋、とかみたいにしたいらしい。

というわけで、現調の後は参考になればと
六本木のFOOD MAGAZINEを見学します。
本当は改装したての伊勢丹地下まで行きたかったけれど
時間がなかったな。

そして、11時に南麻布の現場へ。
ここでは以前提案した物件の工事が行われています。
こうして、実際に出来上がっていくのを見るのはやっぱり楽しいです。

ランチは友人と待ち合わせて現場近くのTHE TOKYO RESTAURANTへ。
優雅なランチでした。
(途中、忘れられて料理がまったく出てこなくなったのにはびっくりでしたが、
 お詫びに出てきた巨峰のジュレが美味しかったから許します♪)

f0084795_22492594.jpgf0084795_22493421.jpg
[PR]



by my50109 | 2007-07-05 22:31 | restaurant

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧