soleil diary

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧




外苑のいちょう並木とL'OASINA@南青山(11/25)

f0084795_047844.jpg連休最後の日曜日は、気温も上がったので
紅葉を見ようと神宮外苑のイチョウ並木へ。

いちょう祭りはしていましたが、
実際はまだちょっと早かったみたいです。
特に246に近い木々はまだ緑が強かったな。

ラグビー場へ伸びる道の方は紅葉が進んでいて、
こちらは日曜が見ごろの真っ盛りという感じです。
(写真下)

f0084795_0485317.jpgその後は、CASSINAで家具を見て、
すぐ近くのL'OASINAで夕食を食べました。

日曜日はレストランがお休みですが、
カフェ兼スペインバルが営業していて、
カジュアルでありながらも居心地よい雰囲気の中、
アラカルトにて普通に美味しくお腹いっぱい
御手ごろ価格で食べることができます。

シェフはイタリアで☆取り済みの
小曽根 幸夫さんと寺島 敦さん。

次回は是非、奥のレストランで頂きたいと思いました。
[PR]



by my50109 | 2007-11-29 01:08 | restaurant

母の誕生日@銚子(11/23)

f0084795_02448.jpg3連休の初日は、母の誕生日お祝いをかねて、
以前来たことのある銚子の犬吠崎観光ホテル
日帰り温泉に行きました。

ここは11時から15時まで、10+10帖ほどの
広いお部屋を貸切り、お食事や温泉を
楽しむことができるので、とれも楽なんです。
(しかもお部屋にはマッサージチェアまで
 そろってます♪)

f0084795_083773.jpgこの連休中は、とてもいいお天気で、
澄んだ青空と海が本当に綺麗でした。

太平洋を眺めながら温泉にゆったり浸かり、
食事をしてサプライズで用意したケーキを食べ
(持ち込ませていただきました)
プレゼントを渡した後は、おみやげやさん
ウォツセ21を散策。

そこで見つけた変り種キーホルダー。
f0084795_014127.jpgf0084795_0141475.jpg焼き色がいい感じの
アジの開きにホタテ、
カニの爪にタコの足。

それ以外にも沢山の
種類があり、
どれも結構リアルに
できています。

魚の骨だけ、なんてのも
ありましたよ。
f0084795_0151236.jpgf0084795_0152065.jpgお土産に最適
じゃないですか!?

ちなみに、カニ好きの父に
カニ爪の携帯ストラップを
薦めたら、笑顔で却下
されました。

残念。
[PR]



by my50109 | 2007-11-29 00:22 | travel

神奈川旅行記~2日目~


f0084795_044249.jpgf0084795_0441383.jpg
二日目は、当然早起きできるはずもなく10時位に起き出します。
3人のうち一人が仕事で都内へ戻り、残った二人で北鎌倉へ。

紅葉を期待したのですが、まだまだでした。それでも人は多かったな。
まずは去耒庵 でランチです。f0084795_044266.jpgf0084795_0443931.jpg
結構並んでいましたが、回転が速く30分くらいで中に入ることができました。
しかも素敵なお庭の中で待つことができるので、あまり苦になりません。

お肉は口の中に入れると崩れてしまうほどの柔らかいし(写真左)、
また、北鎌倉らしいとても雰囲気の良い空間で(写真右)食事ができて大満足です。

f0084795_11565.jpgf0084795_111338.jpg
食事の後は円覚寺へ。
一部紅葉している木もありますがやはりまだまだ。
(但しこれは、先週11/18のものなので、今週末はもう少し色づいていると思います)
右写真の扉の裏に彫られたドラゴンがとてもかっこよかったです。

f0084795_0554021.jpg写真は円覚寺へ向かう途中で見つけた
素敵な螺旋階段をもつ白い家。

おしゃれで素敵ですよね。
沢山の光を浴びて、本当に気持ちよさそう。
ただ、プライバシーをどうやって確保するのでしょうか?
特に夜。明かりが灯ればかなり目立ちます。

オフィスのVIPルームみたいに、ボタンひとつで
ガラスが一気にスモークかかるようになってればいいですけど、
この面積は相当お金もかかりそうだし。
(というか、そもそもこの大きさの1枚ガラスを
 何枚も使っていて、それだけですごいです。。。)

f0084795_1133560.jpg最後は招待状を戴いていた、横浜そごうで開催中の
堀木エリ子の世界~和紙から生まれる祈り~へ。

和紙を通したやわらかく暖かな光と、
それによって照らされた空間はとても幻想的でした。
特に淡くたおやかな虹色の「光の壁」は、
目の前に立っただけでなんともいえない衝撃を感じます。

本当に充実した2日間でした。
一緒に過ごした友人たちに感謝です。
[PR]



by my50109 | 2007-11-26 01:22 | travel

神奈川旅行記~1日目~

先週末は、1泊二日で神奈川へ旅(?)に行ってきました。
朝11時に馬車道集合。千葉県民頑張りました。

f0084795_0183263.jpgf0084795_020132.jpg
メインの目的は、友人が誘ってくれたアクロバティックショーです(写真左)。
アクロバティックパイロット「室屋選手」の「エアレースを想定した超低空デモフライト」。
それまでまったく知らない未知の分野ですが、見てみると結構面白かったな。

加えて、リノベーションした赤レンガ倉庫(写真右)を見れたのは嬉しかったです。
あと、車のショー(?)も。先日のモーターショーでは黒山の人だかりで
全く見ることができなかった、日産のGTRも普通に居ました、ゆっくり見れました。

f0084795_0272889.jpgf0084795_0274043.jpg
f0084795_0275786.jpgショーを見た後は、折角だからと
クリスマスイルミネーションを見るために
ランドマークタワーへ。

スワロフスキーで出来たX'masツリー
すごく綺麗でした。
定時になると、写真のように音楽と虹色の光で
ツリーがキラキラと輝く演出が始まります。
特に上部から吊るされた紐カーテンに光が当った感じが
より幻想的な感じで素敵でした。

高さ約10mのこのツリーには、雪の結晶などのクリスタルオーナメントが約12千個ついていて、その中に1つだけピンク色をしたハート型のクリスタルオーナメントがあります。

夜は海老名にある友人宅で、みんなでお酒を飲みながら夕食を作りました。
(結局盛り上がって3時まで・・・)  
まるで学生の頃に戻ったみたいでした。
[PR]



by my50109 | 2007-11-26 00:39 | travel

TOKYO MOTOR SHOW 2007

f0084795_23273449.jpg車のデザインとか、
展示会場の作り方を見たくて、
tokyo motor showに行ってきました。
今日の来場者は117,000人。すごい!

f0084795_23425511.jpg日産ブースは大盛況でした。
特にGTRの人気が高かったです。
私の友人がかかわったINTIMA
きれいでした。ミラーカメラに驚き。
ミラーがすごく小さいです。
ライトもきれい☆

f0084795_23431956.jpgf0084795_2343296.jpg

この分だとトヨタはどんな素敵なブースだろうと期待していたんですが、
ん?なんだか思っていたほどじゃなくて少し残念。お姉さんも今一つだし…。

f0084795_061576.jpgCITROENのCACTUS
顔や内装があんなにかわいいのに
タイヤがすごく逞しくて、
そのギャップが面白かったです。

f0084795_1322684.jpgMINIのブースはDJブースもあったりして、
かっこよかったです。
Rover Miniといっていたけれど、気が付けば
Roverはなくなり、今はBMWへ。
(もともとはブリティッシュ・モーター・
コーポレーションが生んだ大衆車のよう)
自動車業界の再編て海外ではすごいですよね。
そして紆余曲折がありながらも、MINIが未だに
みんなに愛されていて、名前やデザインが
継承されているのはすごいと思いました。
ちなみに彼曰く、確かにMINIがBMWになったのは寂しいけれど、
イギリスの素敵なデザインにBMWの良いエンジンがプラスされたので、
それはそれでむしろいいこと、なんだそうです。
そうやって考えられるのってちょっとすごい。

f0084795_0135075.jpg今までは名前も
知らなかったのですが、
光岡自動車のブースは
目に新しい感じがしました。

車のボディの質感は見ていてとても楽しかったです。
マットもあればパールがかったキラキラしたのもある。
私はこのキラキラしたタイプが好きです。きれいだし、汚れも目立ちにくそう。

アルファロメオのAlfaGT1.9の赤や、
JAGUARのXKRの濃紺や深緑の表装が特に綺麗でした。
携帯のボディもあんな感じになってくれたらいいな。

コスプレした綺麗なお姉さんとかっこいい車がたくさんみれるんだもん、
これは間違いなく楽しいですよ。
しかもカメラを向ければお姉さんが、自分だけにとびきりの笑顔で
微笑んでくれるしね(笑)。

CANADAブースで働いていたYちゃん、ガイドしてくれてありがとう。
Yちゃんも車のことはあまり興味がないかな、と思っていたのに(笑)、
色々知っていてびっくり&尊敬しました。
ピンバッチも大切にするね。ところであのキャラクターに名前はあるんでしょうか?
[PR]



by my50109 | 2007-11-11 00:18 | museum

DESIGN TOUCH CONFERENCE@MIDTOWN

デザイナーズウィークの最終日は、MIDTOWNで行なわれている
デザインタッチイベントの無料カンファレンスへ行ってきました。
豪華キャストから直接(しかも無料で)話を聞けるチャンスです。

まずは「ゴーイング ダッチ!デザイニング by アーノート・フィッサー」13:00~14:30

オランダのデザイナー、アーノート・フィッサーさんの講義です。
まさに昨日100%デザインのブースでみた作品たちの説明が。f0084795_0393017.jpgf0084795_039572.jpg
例えばもち手がなくても熱くないコーヒーカップ(写真左)に、
風景をどんどん反転させるシール(右)。
どれをとっても面白いし、話を聞くと「なるほど!」と思うところが沢山。

次は「Culture Crossing」15:00~16:00
FINAL HOME デザイナーの津村 耕佑さんと
ASYL アートディレクター佐藤 直樹さんのセッション。

講義というよりは会場内を巻き込んだチャット、という感じでしたが、
「都会にいると、感度を維持するのが大変」とか
「90年代のデザインを2000年にやったら『えっ、まだやってんの?』だけど、
 それを今やったら『レトロだね、いいじゃん』になるんだよね」とか、
なんか、そういう二人の考えに触れることができて楽しかったです。

最後に受講したのは「ものづくりの思想と仕掛」18:00~20:00
建築家・プロダクトデザイナー株式会社K CEOの黒川 雅之さん、
先日なくなった黒川紀章さんの弟さんです。

「兄貴は大きいほうへ大きいほうへ向かって、最後は政治家を目指したけど、
 弟は『兄貴にたいにはなりたくない』って気持ちが働くのか、
 僕は小さいほうへ小さいほうへむかったんだよね」と仰っていました。

作りたいものを作りそれを売っていく方法を、自分の経験を交えて
話して下さって、とても分かりやすかったです。

例えば「以前自分が作った時計は、日本ではちっとも売れなかったけど、
NYのMOMAのオンラインショップで売ってみたら、100個が2日で売れた。
ものを売るのは魚釣りに似てる。糸を垂れる場所で結果は全然違うんだ」
とか。

加えてアイデアの出し方について。
「アイデアは、リアリティが全然ないことから思い描くことが大切。
 そこから現実へと降りていく。下から考えていたら今イチな物しかできない」
これって、デザインの世界だけじゃなくて、どんな業界にも
当てはめて考えることができると思います。

f0084795_121720.jpgカンファレンスの後は、
地下ホールAで開かれている展示会へ。

その中でも特に倉俣史朗と三保谷硝子店がコラボで作ったガラス製のルミナスチェアが、神秘的な美しさを持っていて印象的でした。


まさに「デザイン週間」だった日々もこれにて終了。
[PR]



by my50109 | 2007-11-10 01:05 | work

Tokyo Designer's Week 2007

f0084795_2345647.jpgf0084795_235613.jpg
土曜日はいよいよデザイナーズウィークのメイン会場である神宮外苑、
100%designに行ってきました。

それにしてもすごい人です。
入場料が2000円もするのに、チケット売り場には長蛇の列。
日本て建築、ファッション、アートといったデザインの仕事してる人てこんなにいるの?
それとも一般の人もこれだけデザインに興味を持った人がいるってことでしょうか?
いずれにしても素敵なことだと思います。

f0084795_11514.jpgまずは入ってすぐのJAPAN BRANDブースへ。
日本の伝統工芸の質の高さを実感します。
こうしたものが埋もれて衰退せずに、オリジナルの進化を遂げて人々に認識されるって、本当に素敵。
左写真は燕商工会議所のブランドennの製品。
朱色の漆が塗られ、緻密で上品。

f0084795_23412774.jpgf0084795_23535034.jpg
加えてここの映像と音楽もとても面白ろかったです(写真上)。
手がけているのはチームラボ株式会社。一度お仕事で絡んでみたいなぁ。
you tubeにもいくつか作品がUPされていましたので良かったらご覧ください。
映像も音楽もやっぱりすごくかっこいいです。
ちなみいサントリー美術館ではちょうど3日から鳥獣戯画展が始まって、
なんだか「流れ」とか「繋がり」みたいなものを垣間見た感じがしました。

f0084795_23481217.jpgコンテナブースの上に作られたデッキの上では、デザイン系の大学や専門学校のブースが。
さながら学園祭の様です。

韓国ののブースが特に楽しかったな。
水溜まりの鏡に、空き缶を潰すシーソー。
楽しくエコて感じですね。

f0084795_23554975.jpgf0084795_2356428.jpg
"who did make this?"の質問に"us!"と自信を持った笑顔で答えてくれた青年二人。
気持ち良かったです。未来のトップデザイナーになれますように。
[PR]



by my50109 | 2007-11-09 23:56 | work

IDEEのレセプションパーティ

f0084795_021598.jpgf0084795_022756.jpg
木曜日の夜は、仕事を終えてからIDEEのレセプションパーティ。
もちろんここもTokyo Designer's weekにあわせてのパーティ。
実は移転後のIDEE SHOP ecarteに行くのは初めてでしたが、
個人邸みたいな雰囲気で結構居心地よさそうです。
新作家具の発表もかねていましたが、
気が付いたら長 大作が普通に座っててビックリ。ほ、本物!?

写真は日本のビニル傘にFULGUROのイラストが描かれたもの。
ちなみに、本物のアーティストさんはカタツムリを描いている女性の
隣に座っている大柄な男性です。

さてこのビニル傘、ホワイト油性ペンでイラストが描かれる前は
100均で売られていそうですが、いざ絵が描かれると、5,000円になります。
すごいですね~。話しかけたら普通に会話してくれました。
なんでフルグロですか?にも丁寧に答えてくれた、気さくな感じのいいひとです。

f0084795_0181760.jpgIDEEの後はCHRISTOPHE COPPENS TOKYO
パーティへ立ち寄りました。
ここはベルギー王室の帽子デザイナーも務める
クリストフ・コパンス日本初の直営店で、
以前一度帽子を買ったことがあります。

すごい活気があって楽しかったな。
生クリストファーコンパスさん、
初めて見たけど普通のおじさん?な雰囲気が(笑)
ベルギービールにベルギーチョコ、ご馳走様でした。
[PR]



by my50109 | 2007-11-05 00:26 | work

PLAY TIME@スペイン大使館

f0084795_0373194.jpg今日から5日間の会期ではじまった
Tokyo Designer's Week 2007

メイン会場は神宮外苑ですが、
街のいたるところで
様々なイベントが開催される
そんなデザインのお祭りです。

f0084795_038881.jpg会期中は色々なところで
レセプションパーティも行なわれています。

今日は初日ということで、メイン会場では
公式パーティが催されていましたが、
私たちはスペイン大使館のレセへ。
シャンパンやワイン、オレンジジュースに加えて、超特大パエリヤが振舞われます。
すごく美味しかった。
f0084795_0375973.jpg
今回のスペイン大使館での展示会のテーマはplay time
スペインの「遊び」を通して、スペインのインテリアを紹介するという試みです。
中には楽しいデザインがたくさん。

展示会とは直接結びつきませんが、
大使館邸はとてもかわいかったです。
f0084795_0381764.jpg
スペイン大使館でのレセの後は、
カラヤン広場@アーク広場で開催されている
ゼロ展へ。
若手デザイナーの作品を展示する新イベントだそうです。

でも、このブースは全体的にちょっと寂しかったな。
去年までの椅子展をやっていたときのほうが、まだ活気があったかんじ。

明日はIDEEに行って来ます。
[PR]



by my50109 | 2007-11-01 01:03 | work

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧