soleil diary

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




指揮者不在でシンフォニー

日曜日はオーケストラの練習でした。

ところが、練習の開始時間が来ても指揮者がいまだ到着しません。

さて、こんなときどうしますか?

普通は指揮者が到着するまで個人練習。

がしかし、このオケは指揮者不在で合奏を始めちゃいました。

ベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調『英雄』作品55

コンマスが最初にザッツをだして。

できるんですね~。

指揮者が居るときよりも周りを見たり聞いたりしている気がします。
そうじゃないと曲が破綻してしまうから。

そして、自分が主旋律のときは、みんなに分かるように
普段より強めにアピールして。

だからその分荒い曲だったり、少し遅れて入ったりしちゃうんですが、
よい経験ができました。

1楽章が終わると同時に先生入場。
(外で楽章が終わるのを待っていたようです。)

そして今度は先生の指揮と合奏。

やっぱり先生は偉大でした。
[PR]



by my50109 | 2008-04-29 22:32 | flute

エンボカ東京でお祝い会@代々木上原/イタリアン

木曜日はNさんの昇進祝いとM君の結婚祝いと私の誕生日祝いをまとめて
友人たちがお祝いしてくれました。

場所はエンボカ東京。住宅地の中にあり、ちょっと分かりにくいのですが
ピザのとても美味しいレストランです。

f0084795_04979.jpg今回はカメラマンさんが
居たので、
写真がたくさんあります。

まずは生ハム。
ちゃんとブロックで
置いてあって
それを注文があると
削ぎ切りをしてくれます。
f0084795_034913.jpg続いてピッツア釜で
焼く旬の野菜。

こちらはそらまめ。
1つが大きくて
甘みがあって
美味しい。
f0084795_084770.jpg続いて筍。

ほんと春らしいですよね。
f0084795_094641.jpg続いてスペアリブ。

美味しくて1人1本
ぺろりと食べちゃいます。
f0084795_0104941.jpgこれは野菜蒸し。

色々な野菜が乗っていて、
味だけでなく見た目も
楽しかったな。

ある程度人数がいるから
オーダーできる
お料理ですよね。
f0084795_0131215.jpgそしてピッツァたちの
登場です。

普通のピッツァだけじゃなくて、
ちょっと和風な!?
色々な種類のピッツァが
ありました。

写真はからすみのピッツァ。
初めて食べましたが、
私は美味しかったです。

f0084795_015109.jpgこちらはレンコン。
見た目のインパクトに加えて
シャキシャキした歯ごたえた
面白かったな。

他にもマルゲリータや
野沢菜のピッツァも
頼みました。
どれも美味しかったです。
特に生地の仕上がりが
絶妙でした。
f0084795_0185245.jpg最後はデザートピッツア。
誕生日ということで、
花火キャンドルを付けて
持って来て下さいました。
タルトの少し温かい版
って感じで
美味しかったです。

※Yちゃんの手。
緑のネイルはピーコック柄
というそうです。かわいい♪
f0084795_0202987.jpgこちらはプレゼントに
みんなからもらった花束。

赤いとっても綺麗な花束で
嬉しかったです。
ありがとう☆☆☆
[PR]



by my50109 | 2008-04-28 00:21 | restaurant

PIERRE GAGNAIRE@南青山/フレンチ

食事をして、翌日もゆったり過ごしたかったので、
お誕生日のお祝いは土曜日にしてもらいました。

場所は南青山のピエールガニェール・ア・東京
光井純&アソシエーツ建築設計事務所が設計した南青山スクウェアの4Fです。

一言で言うならば、「非常に良かった」です。
お料理が、とかスタッフが、とかではなくて、何もかも。

魅力的なレストランて、受付にその差が強くでるような気がしますが、
まさにここは入り口から、そんな素敵な雰囲気溢れるものでした。

スタッフの方たちも、みんなが専門知識に溢れるパーフェクトな対応
というわけではありませんでしたが、それでもとても感じがよかったです。

f0084795_2374572.jpg席も奥の東京タワーや六本木ヒルズが見える個室を、
別の組の方とシェアするような形になったので、
とても落ち着いて食事をすることが出来ました。

どこかで差をつけるなら、しいて言えばちょっとあの
濃厚でボリュームのあるフレンチが
途中重たかったかも。
しかも出てくるのがゆっくりなので、
益々お腹が一杯に感じられます。

(赤ワインの色がグラスを通してテーブルクロスに
 写った感じがルビーみたいで綺麗でした)

私たちはコースではなくアラカルトを選び、アミューズ(アラカルトには必ず付く)、
前菜、そしてメイン(こちらは1つを2人でシェア)にデザート(同じくシェア)
でしたが、それでも3時間半。

ここのアラカルトは、大きいです。
アミューズといってもお皿が5つ。前菜だって、お皿が5つ。
スタッフの方が、初めからシェアをお進めしてくださったのも納得です。
次回来るときは、前菜もシェアにして、フロマージュを頼もうと思いました。

ちなみに、ここはシェアといっても1枚のプレートを2人で分けるわけでは有りません。
メインでは、ちゃんと1枚のお肉を二つに切って、
それぞれの好みの焼き加減で焼いてもってきてもらえます。
デザートにも9皿で1つという大きなものがありますが、
これもこの中からフレッシュなものだけ4皿、
など、とっても融通をきかせてくれるそうです。

f0084795_2365479.jpg私たちが最後に選んだデザートはバニラのスフレ。
スフレが得意なのか、バニラ以外にも
ショコラや柚子がありました。

最後はきちんと下までお見送り
+タクシーまでとめてくださって、
ほんとに感じの良いサービスでした。
ありがとうございました。
[PR]



by my50109 | 2008-04-20 23:42 | restaurant

ATTORE@ホテル西洋銀座/イタリアン

f0084795_22581019.jpg18日金曜日は、幼馴染の友人が2日早く
私のお誕生日をお祝いしてくれました。

場所はホテル西洋のイタリアン「アトーレ」

地下、というロケーションを感じさせてしまう内装が
少々残念な感じでしたが、味はとても良かったです。

特にサラダで出てきた山菜や、パスタの筍など、
春を感じさせる食材がふんだんに使われていて、
それがどれも美味しかったな。

デザートはワゴンで運ばれてきて、そこから好きなものを選べます。
こうなるとあれもこれもと食べたくなっちゃうんですよね(笑)

デザートとは別に、友人は小さなサプライズケーキを用意してくれました。
こちらは持ち帰りようにちゃんと箱に入れてくれます。
そんなお店の心遣いにも感謝でした。
[PR]



by my50109 | 2008-04-20 23:10 | restaurant

とんちゃんで留学送別会@五反田/韓国焼肉

先日の転職祝いにこの度の送別会。春って感じですね。

日曜日は、来月早々にもドイツへ留学する友人の送別会を兼ねて、
友人たちご希望の韓国焼肉屋さんとんちゃん五反田店へ。

5:30に五反田駅集合だったにもかかわらず、
喋ることが尽きなくて、あっという間に11時近くなってしまいました。

残り少ない日本での時間をAちゃんが楽しんでくれたかちょっと心配だけど、
「焼き肉がとっても美味しかった」って言ってくれたから大丈夫かな。

そうそう、Aちゃんが1年間留学するときのベストな時期を教えてくれました。
私は、これからヨーロッパはとてもよい季節を迎えるので
今が旅立ちのベストだと思っていたのですが、一般的な正解は「冬」だそうです。

寒い冬、3ヶ月くらい一生懸命語学学校で勉強して、
そして春が来るとともに外に出て、
学んだ語学を使ってポジティブに活動するのが良いらしい。
納得です。

積み木づくりというとってもユニークな切り口で留学するAちゃん。
その行動力には脱帽です。応援してるので頑張ってね!
(直ぐに帰国しちゃうんだけど、一応1日早くヨーロッパで待ってるよ。)
[PR]



by my50109 | 2008-04-15 23:58 | restaurant

転職祝い@自由ヶ丘グリル/新丸ビル

月曜日の夜は大学時代の友人と久しぶりの再会でした。

一緒に富士登山までした大切な友人でしたが、彼女は大学卒業後
熊本の企業に就職し離れてしまったため、なかなか会うことができなかったんです。

そんな彼女が、なんとこの度会社を辞めて地元に戻ってきていて、
しかも先日次の会社も決まったというんです。これはもうお祝いするしかありません。

がしかし、忙しくてレストランすら予約できず、待ち合わせ場所に向かう途中、
不甲斐ない自分がなんだか情けなくなってきました。
もうこうなったら、後はレストランに頼むのみ。

新丸ビルで待ち合わせ、2つほど候補のお店を見た後、
7階にある自由ヶ丘グリルに入ります。

注文後にお手洗いに行く振りをして席を立ち、こっそりマネージャーさんにご相談。
「転職した友人をお祝いしたいのですが、今からでも簡単な
 お祝いのデザートプレートをご用意いただくことはできるでしょうか?」
「特に適当なものが無いのですが、宜しければ私が何か買いに行きましょうか?」

「え!」ということで自由ヶ丘グリルさんがご用意してくれたのがこれ。

f0084795_23374710.jpgどこのお店で買ってきてくれたのかは
分かりませんが、とてもかわいい
ケーキを蝋燭とプレートつきで
ご用意してくれました!

写真でみると小さいですが、
2人で食べきれないくらいの
ボリュームもあります。

しかも、ディナーコースのデザート(ソルベ)と
相殺になっていて、特にチャージが
取られていないんです。


f0084795_233927100.jpg友人も
「この店予約してなかったよね!?
 いつこれ頼んだの!?」
ととっても驚いてくれました。

お料理も美味しかったし、
(特にこの蟹クリームコロッケ)
楽しいひと時でした。
サービスって素晴らしい♪
[PR]



by my50109 | 2008-04-10 23:35 | restaurant

桜坂とTurandot 游仙境 赤坂店

この時期は本当に桜が綺麗ですね。
至る所にやわらかいうすピンク。
日本に生まれ育って良かったなぁって思います。

下の写真は、日曜日のアークヒルズ・桜坂。
あいにくの雨模様でしたが、ライトアップされていてとても幻想的でした。
(後、日中はカラヤン広場で桜祭りが開催されていましたよ。)

f0084795_020437.jpg
お花見の後はアークヒルズ内のTurandot 游仙境赤坂店へ。
ここは今月中旬に改装を終えたばかり。
これまでのクラシックな内装からモダンな内装へと変わっていました。
壁もガラス張りになり、テラス席もできたりして
前と比べると随分明るい雰囲気です。

f0084795_0295891.jpg写真はお茶。
ジャスミンティの一種だそうですが、
名前は忘れてしまいました。

最初はつぼんでいますが、
時間が経つとお湯の中で
花が開いてきます。
花が開くと、花の中央の赤い部分が
見えて、見た目にも楽しいお茶です。

中国茶といえば中国茶器という
イメージですが、ワイングラスに
入れると、大きなお花も全体が
見えてまた楽しいですね。

ちなみに、奥の真っ赤な胡蝶蘭の
鉢植えがとても素敵でした。
[PR]



by my50109 | 2008-04-01 00:33 | restaurant

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧