soleil diary

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧




崖の上のポニョ

f0084795_033813.jpg金曜日の夜、友人と崖の上のぽにょを見に行きました。

ナイトショーだったせいか映画館は空いていて、
ギリギリの到着でしたがとても良い席で見ることができました。

さすがに子供はいなかったですが、大人1人で観にきている人もちらほら。
そういえば、今日のニュースにこんな記事も出てましたよ。
「「ポニョ」サイトにジブリ史上最高の100万人 6割が30~40代」

そして、
「23、24日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、
興収110億円を越えた宮崎駿監督の劇場版アニメ
「崖の上のポニョ」が6週連続1位」 すごいです。

ぽにょはとってもとってもかわいかったです。

「内容が飛びすぎ」なんて前情報もありましたが、私はあんまり感じず、
すんなりとエンディングまで行きましたよ。

以前この映画を見た友人から荒すぎを聞いたときは、
将来のこと全然考えてないストーリーだなぁ、って思ったけど、
実際に見ているときは、そんなこと全然感じませんでした。

むしろ、ソウスケったらお母さんのこと「リサ」って呼び捨てなんだ、
宮崎映画も現代的だなぁ、とか、
ぽにょったら自分からキス奪っちゃうなんて積極的、とか、思ってました。

自分に子供がいたらDVD買いたいな。

そして今度はsex and the city the movieを見に行きたい☆
[PR]



by my50109 | 2008-08-27 00:41 | film & concert

夏風邪

昨日まで元気だったのに、昨夜から咽が痛くなり、
今日の午後から寒気がし、体が痛くなり、
帰宅して熱を測ったら38度でした。

なぜ。明後日から夏休みなのに。

明日は某大型病院新築の初回打ち合わせがあって
どうしても休めない。

こんなに具合が悪いのに、病院に仕事しに行くのはちょっと。。。

でも医者だって風邪引きながら診察してるくらいだし、
私も風邪引きながら打ち合わせに行っても大丈夫だろう。
(なんか何言ってるのか自分でも分からない。)

みなさんもお気をつけて。
[PR]



by my50109 | 2008-08-11 22:50 | work

現場1つ終了

f0084795_1164692.jpg今年の桜が咲く頃から手がけていた病院が一つ、内装まで終了したので、昨日見に行ってきました。

ここは病院関係者がとても気に入ってくれたリハビリルーム。

通常天井下辺りに使用する鳥柄の壁紙を、この部屋では敢えて患者さんの目線の位置まで下ろして施工してもらいました。
f0084795_117591.jpgリハビリは大変なので、空間だけでも明るく楽しい雰囲気になれば良いと思います。

天井も真っ白にするのではなく、描かれている葉っぱと同じグリーンを選びました。
森の中でのリハビリ、とまでは行きませんが、やわらかい印象に仕上がりました。
f0084795_1172194.jpgこちらは病室。
家具の搬入がまだ途中ですが、大きな液晶テレビが見られます。


施工位置についてこちらの細かな意見を聞いてくださった現場の皆さん、ありがとうございました。

どんなに複雑な内装指示をした現場でも、皆さんがきちんとその通りに仕上げてくださるので、毎回とても嬉しく思っています。
f0084795_117358.jpg折角なので、普段あまり見ることのない「霊安室」もご紹介しておきますね。
f0084795_1175131.jpgそれにしても、久しぶりに昼間から外に出てみて感じました。

暑い!
ほんと、こげそうです。

気が付けば、31アイスクリームに吸い寄せられていました。
今ならキングサイズにキッズサイズのアイスがサービスされるそう。
f0084795_11814.jpgおいしかったけど、ちょっとボリュームがありすぎました。

31日はさらに31%オフになるそうなので、良かったらお試しあれ。
[PR]



by my50109 | 2008-08-09 01:45 | work

昇進試験

うちの会社は、ある役職に昇進するために、試験を受けなければなりません。

試験は、時事や日本史、文化史、美術史、音楽史からなる一般教養と、
会社方針や業績分析、諸規則諸制度といった業務上知識問題の大きく2つ。

昇進試験まで残り一ヶ月を切り、昨日会社で決起会なるものが密やかに行なわれました。

去年の試験で当支店のトップ成績だった人が、試験のコツを伝授くださいます。

「最新時事用語&問題はもうみなさん持ってますよね?」

えっ、、、、持ってない、、、、、
っていうか、みんないつから勉強してるの?

半分くらい落ちるそうです。

普通はこの時期、土日と夏休みは図書館で勉強するそう。

そんな、、、ぽにょ見に行く場合じゃないかも、、、

ちなみにこの試験に受かるのは昇進の最低条件であって、
受かっても周りの推薦がなければ昇進はできません。
これって他の会社も同じようなものかな?
[PR]



by my50109 | 2008-08-06 23:27 | work

5/10 ベルギー3日目後編(日本へ)

アントワープも堪能したら、一路オランダのスキポール空港へ戻ります。

飛行機はJAL成田行き20:15発。

ベルギーと成田はJALの直行便が飛んでいないのですが、
変わりにJALバスがアントワープ(もしくはブリュッセル)と
オランダのスキポール空港を結んでいます。

しかもバスは無料なので、下手にオランダとベルギーの
欧州線を乗り継ぐよりもお徳です。

がしかし、ここでこの旅唯一のハプニングが起きました。

待ち合わせのアントワープにあるホテルでバスを待ちますが、
約束の時間から30分過ぎてもバスが来ません。

ホテルの受付に聞いても
「さぁ、ここからスキポール空港行きのバスは出てないはずですが」
といわれる始末。

JALバスを待っていると思しき人は私1人。。。。

ホテルの公衆電話は壊れていて使えない、
フロントの電話を借りるも
ベルギーにあるJALの支店に電話をしても土曜日なので休み、
スキポール空港のJALカウンターはなぜか一切繋がらない、

飛行機に乗り遅れたらどうしよう、という一抹の不安がよぎります。
(去年スコットランドに行ったとき帰国できなかったし。。)

ホテルに申し訳ないと思いつつ、JALのロンドン支店へ
電話を掛けさせてもらったら、ようやく繋がりました。
(日本へ掛けるのは高すぎるからダメだといわれた)

「my50109様ですね。確かに予約は受け付けております。
 バスは遅れているだけだと思いますが、、、、」

と、そこへバスの運転手さんが慌ててやってきました。

「遅いよ!(半泣き)」 もう45分も過ぎてますよ!!
f0084795_22121967.jpgバスからの風景。

こういう変わった形の建物が見え出すと、オランダに戻ってきたんだなぁという気持ちになります。
f0084795_2213317.jpgこの黄色い花と草と水路もオランダって感じ。
f0084795_22124167.jpgオランダではクラシックな風車はもう観光のためくらいにしか残っておらず、この近代的な風車が活躍しています。
f0084795_22125537.jpgがしかし、高速からたくさんの風車(しかもまわってる!)を見れたのにはビックリしました。

進行方向右手に見えます。
f0084795_2219134.jpgスキポール空港到着。
f0084795_22193247.jpg時間があるので空港散歩。

直前になると安くなるというlast minuteも。

ちなみに税関に行ったら、申請しているのは中国人の方たちばかりでした。
好景気だし、内政も変わっていて、どんどん外にでてるんでしょうね。
f0084795_22134993.jpg空港内にはお花屋さんもあって、ここでチューリップの切花や検疫済みの球根も買えます。
f0084795_221404.jpg空港内には国立ミュージアムの別館があり、無料で絵を楽しむことが出来ます。

ゴッホなどの絵もあるからビックリ。

ミュージアムショップもあります。
f0084795_22141392.jpgさて、なかなかチェックがないなぁ、と思っていたら、飛行機にのるぎりぎりのところでありました。

だから、早めにここまでたどり着く必要があります。
f0084795_22142825.jpg離陸後の眺め。

さようなら、さようなら、、
オランダ・ベルギー。
[PR]



by my50109 | 2008-08-03 22:46 | travel

5/10 ベルギー3日目前編(アントワープ)

f0084795_1729882.jpg8泊9日の旅もいよいよ最終日。
この日はAntwerpenにやってきました。

アントワープといえば、ダイヤモンド取引およびカット・研磨の中心。

そして1990年代からはファッションの街としても名があり、これは王立美術学校の何人かの卒業生がモード界で国際的な成功を収めたことに起因するそうです。
f0084795_17292975.jpgアントワープの駅のホームですが、地下は上の写真で見るようにとてもモードな雰囲気ですが、1階はとってもクラシック。
f0084795_17294175.jpgこちらは駅舎。

まるで映画に出てくるような佇まいです。

オランダ・ベルギーとたくさん駅を見てきましたが、このアントワープ駅が一番かっこよかったです。

ちなみに、駅を出るとそこにはすぐ、世界でも最古また最も有名な動物園のひとつであるZOO Antwerpenアントワープ動物園があります。
f0084795_17295536.jpg日本にも東京と福岡にお店があるDEL REYの本店。

Appelmansstraat 5
- Antwerpen -
Tel.: +32 (0)3 470 28 61 -
Fax: +32 (0)3 232 51 09
f0084795_17301085.jpgショーウィンドウには綺麗でおいしそうなケーキが並んでいます。
f0084795_1893257.jpg市庁舎の前にあるマルクト広場あるブラボー像の噴水。

ブラボーBraboとは、ブラバントという名の紀元となった古代ローマの兵士の名で、スヘルデ川で暴威をふるっていた巨人アンティゴーンの手(ant)を切り取って投げた(werpen)という伝説に登場する英雄です。

この伝説はアントウェルペンという地名の由来といわれています。

手首からほとばしる血液を水で表現しちゃうなんて、ちょっと悪趣味だと思うのは私だけでしょうか。

f0084795_17305063.jpgこの辺りに立つ骨董市は有名みたいです。
f0084795_1731378.jpgハントシェーンマルクトのノートルダム大聖堂

1352年に建造が開始され、1520年に完成したネーデルラント地方最大のゴシック教会堂。
f0084795_17331993.jpg「アニメで一躍有名となった物語、フランダースの犬の舞台でもあるが、現地の人にはあまり知られておらず、ゆかりの地を訪ねてやってくる観光客はほとんど日本人である。by wikipedia」

というわけで、教会内に設置されるパンフレットも日本語版が多い。

f0084795_17314717.jpgルーベンスの三連祭壇画、の前で最後にネロが死んじゃったんですよね。

あんまり詳しくないんですが、、、。
f0084795_1732133.jpg大聖堂前のおみやげ物屋さんには、こんな絵葉書も売られていました。

ラスト1枚。人気が有る!?

ちなみにパトラッシュ(犬)の首に掛けられているプラカードには、カタカナで「フランダースの犬」と書かれています。。。
[PR]



by my50109 | 2008-08-03 18:25 | travel

5/9 ベルギー2日目後編(ブルージュ)

f0084795_13375228.jpg王立美術館のあとは、フランドルの水の都Bruggeへ。

ブリュッセルからはICで一時間ほどだけれど、1時間に1本しか電車がないのでとても遠く感じます。

3種の世界遺産に登録されている街ですが、とても行きにくく田舎です。
f0084795_13381322.jpg街の中心部のマルクト広場には、有名な切妻屋根が並びます。
f0084795_13384174.jpgこれは同じくマルクト広場に隣接する鐘楼。

この鐘楼と、切妻屋根によって構成されるこのマルクト広場は、ユネスコの世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」の1つです。

さらに街そのものが「ブルージュ歴史地区」として世界遺産に登録されているので、この鐘楼に上って街を見下ろしてみようと思いましたが、あいにく上れるのは16:15までで、ぎりぎり間に合いませんでした。
時間に厳しく少しでも遅れると上れません。
f0084795_13395050.jpg今日もやっぱり暑いので、ベルギービールのBelgooを。
f0084795_1339748.jpgブルージュはレース細工も有名で、あちこちにレースショップが並びます。
f0084795_14211979.jpgこちらも世界遺産の一つである「ベギン会修道院」

1245年にフランドル伯夫人によって設立され、現在も使用されています。

鳥のさえずりしか聞こえないような、とても静かな場所です。
f0084795_13393475.jpgこの日はマルクト広場で、農業PRみたいなのが行なわれていて、たくさんの動物が居ました。

ブタちゃんたち。
始めてこんな近くで見たので、感激して、たくさん触ったり写真を撮ったりしちゃいました。

みんな幸せそうに寝ています。

可愛いです。まつげが長いです。豚毛です。
f0084795_1340916.jpgマンガと違ってしっぽがクルリと一周してませんでした。
f0084795_1340387.jpgこんなに愛くるいしブタさんですが、ゲージにはこんなPOPが。。。
現実の世界に連れ戻される感じです。
f0084795_1340227.jpgひよこもたくさん。
f0084795_13405058.jpgふわふわですごく可愛いですが、目つきは少し悪いです。

繊細で、少し力を入れればあっというまに潰れてしまいそう。
f0084795_1341582.jpgブリュッセルに戻った後は、お土産のチョコーレトを買いに。

結構遅くまでやっているお店もあります。GODIVAは22時まで営業していました。

さすがにチョコレートの国だけあって、いたるところにチョコレート屋さんがあり、お店はどれもきれいに飾られています。

値段は日本で買うよりも安いですよ。
このときはちょうど母の日直前ということで、それようのPRが盛んでした。

この国では、母の日も父の日も、他人の家への手土産にも、
特別な日のプレゼントにはチョコレートが欠かせないようです。
[PR]



by my50109 | 2008-08-03 14:09 | travel

5/9 ベルギー2日目前編(王立美術館)

f0084795_0463542.jpg間が空いてしまいましたがベルギー2日目。
9日間の旅行もこの日を入れて残り2日です。

のんびりした朝を過ごし、グランプラスに出てみると、移動式の花屋さんが来て、たくさんの鉢物を並べていました。
f0084795_0472446.jpg今日は王立美術館へ。

この美術館の注意点は唯一つ。

美術館は時代別にいくつもの部屋に分かれて展示されているけれど、ここはその部屋が一日1度、1時間ほどクローズします。
部屋によって休み時間は異なるので、自分が見たい部屋が何時から何時までクローズするのか、きちんと調べて計画的にまわることをお薦めします。
f0084795_04891.jpgここで一番見たかったのは近代アート、とりわけこのルネ・マグリットの描いた「光の帝国」

夜の風景なのに、天には青空が広がるという不思議な絵。

かつて美術の教科書で見て以来、その非現実的な世界にとても惹かれてきました。

まさに生で見れて感激です。

しかもこの美術館、すごく空いててすごく静か。

まわりにほとんど人がいないため、いくらでも好きなだけ思う存分絵を楽しむことが出来ます。

f0084795_0482080.jpg他にもシャガールやダリ、デルヴォーなど、有名な絵画がたくさん。

近代アートって不思議な絵が多いから、ついつい時間を忘れて細部まで見入って色々考えてしまいます。
f0084795_0475192.jpgこちらは美術館のカフェ。

実はここ、入場チケット(5€)を買うと、このカフェで飲めるコーヒー1杯チケットも付いてくるんです。(なんてお得)

テラスは静かで緑も多く気持ちいいですよ。

美術館は既にオランダでたくさん見ていたので、ベルギーに来ても行くかどうか少し考えましたが、やっぱり着てよかったです。
[PR]



by my50109 | 2008-08-03 01:18 | travel

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧