soleil diary

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




Celeb de Tomato@青山本店

3月22日は、7月の演奏会でトラに呼ばれている☆オケさんの
フルートパートのメンバーとCeleb de Tomato青山本店でランチでした。

すごく沢山の種類のトマトを使ったジュースにアルコールからお料理があって、
トマト好きには至極のレストランだと思います。

写真はショップで販売されていた「トマトの宝石箱」。また行ってみたいな。
f0084795_151231.jpg

演奏会はこちら
オーケストラ『☆の王子さま』 第30回演奏会
2010年7月3日(土)
ニールセン 歌劇「仮面舞踏会」序曲
ショスタコーヴィチ 「ハムレット」Op.116(抜粋)
ベートーヴェン 交響曲第5番
[PR]



by my50109 | 2010-03-27 01:57 | restaurant

歌舞伎座さよなら公演

歌舞伎座がもうすぐ建替えられてしまう、、、
というわけで、今のこの趣のある歌舞伎座という建築物と、そこで実際の公演を楽しむべく
3月20日土曜日は、歌舞伎座さよなら公演を見てきました。f0084795_2212197.jpg
その日の公演は満員御礼。
席は、見納めなのだからと奮発して1等席(15,000円也)にしましたが、
なんと「とちり席」の「ち」の中央寄りという、
1等席の中でもかなり良いお席で見ることが出来ました。
(貴重なチケットを予約してくれたYちゃん、どうもありがとう!)

第二部 午後2時30分~ 演目は以下の通りです。

  菅原伝授手習鑑
一、筆法伝授(ひっぽうでんじゅ)
  菅原館奥 殿の場
  同  学問所の場
  同  門 外の場

             菅丞相  仁左衛門
            園生の前  魁 春
              戸浪  芝 雀
             梅王丸  歌 昇
            荒島主税  松 江
            腰元勝野  新 悟
            局水無瀬  吉之丞
            三善清行  秀 調
           左中弁希世  東 蔵
            武部源蔵  梅 玉


二、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
  浜松屋見世先の場
  稲瀬川勢揃いの場

         弁天小僧菊之助  菊五郎
            南郷力丸  吉右衛門
            忠信利平  左團次
            伜宗之助  菊之助
            鳶頭清次  團 蔵
          浜松屋幸兵衛  東 蔵
           赤星十三郎  梅 玉
          日本駄右衛門  幸四郎

正直、歌舞伎は高校生のときの課外授業で見たくらい?なので、
日本語だけれど、何を言っているのかちんぷんかんぷんなところもあり、、、、
(「筆法伝授」に比べて「弁天娘女男白浪」はずっと庶民的で分かりやすい展開でした。)
でも、舞台の色使いの美しさと、様々な音使いで、とても楽しく歌舞伎を見ることが出来ました。

そうそう、たくさんいらっしゃった「大向こう」さんたちの合いの手も絶妙で、活気十分。

また、幕間では客席でお弁当が食べれちゃう
普段行っているクラシックのコンサートにはないカジュアル感に驚き。
歌舞伎はもともと江戸時代の大衆娯楽なんだもんなぁ、と改めて感じました。

こんなに素敵な歌舞伎座。
確かに耐震などの安全面に問題もあるのでしょうが、
やはり建替えられてしまうのは寂しいです。。。f0084795_2273724.jpg
[PR]



by my50109 | 2010-03-27 01:50 | film & concert

セミナー受講@イタリア文化会館

3/11木曜日はセミナーに参加すべくイタリア文化会館に行ってきました。

場所は九段下。ただ、残念ながらまだまだ桜が咲く気配はありません。
f0084795_1323727.jpg
この日は、イタリアの塗装技術の講義実演の後に金唐紙の講義もありました。
一度技術が途絶えた金唐紙、作るのにとても手がかかりますが、すごくすごく綺麗です。
f0084795_134295.jpg
夜はオーケストラの練習。セミナーが4時間近くあり思いのほか疲れたので
「なっちゃんりんご」飲んで癒されてみました~。f0084795_1351434.jpg
[PR]



by my50109 | 2010-03-27 01:38 | work

JAPAN SHOP 2010

今週は展示会「JAPAN SHOP 2010」ウィークです。
月曜日は設営に行き、火曜日は夕方から会場を視察してきました。

会場に着くまでは雨でしたが、終わって外に出てみるとみぞれに。
その後雪に変わったし。
明日の天気が雪と表示されても驚かなくなるくらい、
今年は2月以降本当に寒い日が続きます。


f0084795_2362012.jpg途中、南船橋のイケアに寄って、マルチユースハンガー(799円)を買って帰りました。

クローゼットに吊るして、ストールやスカーフを掛けたり、フックを引っ掛けて、そこにベルトやかばんなどを吊るせば空間を有効活用できる優れものです。
[PR]



by my50109 | 2010-03-10 23:07 | work

しあわせの隠れ場所/the blind side

『ハート・ロッカー』6冠、『アバター』3冠、
アカデミー賞が発表されて、アバターのジェームス・キャメロン監督じゃなくて
元奥さんのキャスリン・ビグロー監督が圧勝したのは話題になってましたね。

確かにアバターは3Dが本当にすごくて感動したけれど、
ストーリーとかちょっと、、、その結末、、、その後3倍になって
攻め返してくるよ、みたいな感じだったから、
美術賞・撮影賞・視覚効果賞はやっぱり納得の結果かも。

ハート・ロッカーは観に行きたいけど、ちょっと重たそう、、、。

ドキュメンタリー長編賞の『ザ・コーヴ』は、色々言われているけれど、
とりあえず観て見ない事にはなんとも、、、。

長編アニメ賞の『カールじいさんの空飛ぶ家』は
パリに向かう機中で観ましたが、なかなか良かったです。
「新しく踏み出す」勇気をくれます。

ちなみに、たまたまですが3/6土曜日に主演女優賞を受賞した
サンドラ・ブロックの『しあわせの隠れ場所』を観ました。

2009年のNFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されて入団した
マイケル・オアーの実話でもあるマイケル・ルイスのノンフィクション
『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』が映画化されたものだそうです。

邦題の「しあわせの隠れ場所」は難しくて、オリジナルの「the blind side」
の方が分かりやすい。

とにかくサンドラ・ブロック演じる「リー・アン」の自信に溢れる振る舞い全てが
カッコイイというか、羨ましいというか、不思議というか。
どうしてそんなにがんがん攻めるのに、子供達は反抗もせず良い子に育つの?
みたいな。でも、きっとそれは彼女の根底が本当に良い人だからなのかな。
[PR]



by my50109 | 2010-03-10 22:55 | film & concert

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧