soleil diary

福井旅行

名古屋出張だった金曜日は、夜に元同期で専業主婦ママと鳥あんで6年振りの再会。
f0084795_10192695.jpg
楽しくてあっという間に時間が経ち、一週間の疲労と油の臭いが染み付いた身体で電車に乗る気になれず、宿泊許可を旦那さんから貰えたので、そのまま名古屋のホテルに泊まりました。

で、色々思うところはあったけれど、ここまできたらもう翌日は福井に行こう、と決め、7時前にホテルを出て、新幹線と特急しらさぎを乗り継いで福井駅へ。

これで福井駅に行かずに帰ったら、旦那さんには会えたけど、金沢(旦那さんの演奏会を聴きに行くために諦めた)に付いで福井まで諦めたことに対する不満で、「私は旅行やめたけど、旦那さんはオーケストラの練習に行ったよね」くらいの嫌な事を言ってしまいそうだったので、良かったんです。

福井駅に向かう各駅も有人改札でしたが、こんな立派な福井駅も有人改札でびっくり。
f0084795_10192716.jpg

f0084795_10192843.jpg

渋いビルも
f0084795_1019297.jpg

新しいビルも
f0084795_10193022.jpg
ありました。

福井駅からはえちぜん鉄道に乗り換えて、東尋坊を見るために三國港へ。
f0084795_10193097.jpg

f0084795_10193148.jpg
車内にはガイドもするお姉さんがいます。
f0084795_1019327.jpg

車窓からは刈り入れが始まった田園風景。
f0084795_10193315.jpg
で、三国港に到着。
f0084795_20383265.jpg
そこからバスに乗って東尋坊に。なんだかんだ名古屋から3時間半くらいかかりました(遠っ)。でも良い天気で気持ち良い!
f0084795_21281450.jpg
f0084795_21282267.jpg
この遊歩道、21時じゃなくても怖いと思う(^^;;
f0084795_21282361.jpg
観光客も結構いて、海まで降りれるところもあります。
f0084795_21282444.jpg
お昼時にはお店も賑わってる。
f0084795_21282658.jpg

私もお昼はここで海鮮丼にしようかと心惹かれましたが、友達からの「越前そばを是非」と言うアドバイスを受けて、三国まで戻って、ガイドブックに紹介されていた生そば新保屋さんへ。
f0084795_21282752.jpg
初めて食べた越前そばは、大根おろしが辛かったけど、コシがあって美味しかったです。

その後は電車まで、北前船で栄えた三国の町を散策(電車は1時間に約2本)。レトロな感じで楽しめました。
f0084795_21282966.jpg
襖の張替えの看板をよく見たのも、地域性を感じました。
f0084795_21283027.jpg
5月のお祭で使う山車が入ってる。
f0084795_2128326.jpg
1920年に落成したという旧森田銀行本店。
f0084795_21283387.jpg
f0084795_21283540.jpg
襖の取手も奥もかわいいし、
f0084795_21283482.jpg
紹介のリーフレットも素敵。
f0084795_2128366.jpg

そしてまたえちぜん鉄道とバスに乗って、今度は永平寺へ。みんな、えちぜん鉄道とバスがリンクするように出来てるので、乗り換えも楽。
f0084795_21283775.jpg
なぜかめちゃくちゃたどたどしかった雲水さん(修行僧)の説明を聞いて見学。静かで落ち着いた雰囲気で凄く良かったです。
f0084795_21283970.jpg
f0084795_21284057.jpg
f0084795_21284218.jpg
以上で旅も終了。帰りの時間があったので、慌ただしい旅になりましたが、行きたかった東尋坊と永平寺を両方見ることができて、 本当によかったです。
できることなら、せっか福井まで来たので、このまま北上して、金沢の見学もしたかったのですが、明日は旦那さんの演奏会があるので、今回はここまで。

週末婚なのにこの旅行を許してくれた旦那さん、ありがとうございました。

ちなみに永平寺では、雲水さんが「トイレもお風呂も、ここでは全てが修行」と言っていたけれど、この世では結婚も修行だと思いました。
[PR]



# by my50109 | 2012-09-01 21:27 | travel

すき焼き@いし橋

7月25日水曜日には旧知の友人と、末広町にあるミシュラン1つ星のすき焼き屋さんいし橋で食事をしました。
f0084795_23454952.jpg
とても忙しい友人で、今回は2年振りの再会。
当時した約束=私の誕生日においしいすき焼きを個室でご馳走する、というのをちゃんと覚えていて、今回実現させてくれました。感謝!

いし橋さんは、昔ながらの和室でお食事。
f0084795_23455213.jpg
部屋に置かれた氷が目にも冷を感じさせます。
f0084795_234551100.jpg

お肉はロースのコースでもすごく霜降り。
f0084795_23454872.jpg
実際、ロースのコースもひれのコースも、お肉はあまり変わらないと、お店の方も仰ってました。
食べれば口の中でお肉が本当にとろけてしまう感じ。〆のごはんも美味しかったし、食べきれない分はお土産にしてくださいました。
f0084795_234550100.jpg

その後はMandarin Oriental Hotelのオリエンタルラウンジへ。
f0084795_23455342.jpg

さて、うちには結婚祝いに頂いたドンペリの箱、がありました。
中身は、このすき焼き会の直前に幹事さんへのお礼会で振る舞ってしまったのですが、旦那さんが持って帰ると言った箱だけが残り、場所を取るその箱を忌々しく思っていましたが、使い道発見。

その友人最近子どもが産まれたので、お祝いにドンペリ
f0084795_23454592.jpg
の中にロシアのnatural waterを仕込んだプレゼントを準備しました。
f0084795_23454640.jpg

でも、ドンペリだと思いこんで喜ぶ友人を見てさすがに申し訳なくなり、マンダリンの支払いと、翌日ちゃんとしたシャンパンを贈らせていただきました(^^;

箱を開けた時は随分びっくりしたみたいで、更に飲んでみるとnatural waterなのにしょっぱい!とダブルで楽しんで?もらえたみたいです。
[PR]



# by my50109 | 2012-08-19 23:39 | restaurant

幹事さんへのお礼会と打撲

すっかり先月のことですが、7/21土曜日に、結婚式の二次会幹事さんへのお礼会を目黒のラクシュミーで行いました。
全員集合、は叶いませんでしたが、それでも一番活躍してくれたばにおさんにお礼が出来て良かったです。

当日駆けつけてくれたDさんも、シャンパンの差し入れをありがとう!

この日は、結婚式の二次会で頂いたドンペリも持参。
この箱を旦那さんが持って帰りたいと言ったときはどうしようかと思いましたが、こちらは後日楽しい使い道が出来ました。

さて、旦那さんが一緒なので?すっかり酔っぱらって帰り、自宅マンションの廊下で自分の左手親指を強打。
とっても痛かったけれど、万が一ヒビとか入ってても、安静にしておくしかないでしょう、とそのままにしていましたが、1か月近く経っても痛いまま、というか、むしろ悪化?

一応お盆前に病院に行きましたが、やっぱり「動かさないこと」という指導だけだったし、この暑い中、がっちり固定されてもそれはそれで大変だし、、
うーん、困った。

ちなみに、この酔っぱらいの世話をせざるを得なかった旦那さんからは2週にわたってがっつり叱られ(というか嫌み?)ました。以後気を付けないと、、、。
[PR]



# by my50109 | 2012-08-19 23:19 | with him

お客さんから結婚祝い

今ゲリラ豪雨。すごい雷だけど、すっかり涼しくなりました。

朝から佐川急便さんがきて、扉を開けたら人が入りそうなほど大きな箱があって、思わず目を見張りました。

中身は胡蝶蘭。そういえば、お盆休み前にお客さんから結婚祝いに花を贈りたいと言われて、自宅の住所をお知らせしていました。
f0084795_10433897.jpg

でも、ちょっとびっくり。個人的に胡蝶蘭を初めていただきました。ありがとうございました。
[PR]



# by my50109 | 2012-08-18 10:25 | work

新姓での日々

入籍して一ヶ月強、職場も旦那さんの苗字に統合してしまいましたが、徐々に新しい苗字で電話に出ることにも慣れてきました (まだ気を抜くと、旧姓が出てしまうのですが) 。

そして、一風変った苗字だと、漢字は間違えられるし、電話を切った後に再度お客様から「その名前はどうやって書くのですか?」と聞かれたりして、大変だなぁということを感じています。

でも、旧姓で仕事をしていた時よりも、苗字を変えた後の方が結婚したという認識が広まり、最近になって職場でお祝いの言葉をよくいただきます(もちろん「旧姓のまま仕事してくれた方が助かるのに」、と素直なコメントをくれる同僚もたくさんいましたが、笑) 。

以前から一緒にお仕事をさせていただいているお客様には、さすがにお伝えしにくかったのですが、結果皆さん明るく楽しく祝福してくれています。

そんな中、ついに私の家に届く郵便物が今日全て(三通)新姓で届き、ちょっと驚きました。
その中に、かわいい後輩からの結婚式の招待状も混ざっていて、とても嬉しい気持ちです。

自分の結婚式の招待状を送る側になってみて、初めて招待状返信は早い方がいいということを実感したので、後輩の招待状にも早速お返事を出そうと思います。
ちなみに、遅いと本当に出席してくれるのか心配になってしまうのですが、あえて吉日を待って投函してくれると言う方もいらっしゃるよう。
確かに、自分たちも招待状投函するときに、危機説を選ぶようにウエディングプランナーさんから言われました。

素敵な結婚式になりますように。
[PR]



# by my50109 | 2012-07-26 22:47 | work

結婚後の各種変更手続き…

日曜日に渋谷区に婚姻届を出したら、その後旦那さんの住所のところに婚姻届受理連絡が届きました。

今週は会社の総務課が、私の婚姻に伴う保険や各種書類の変更、シャチハタや名刺の発注などいろいろやってくれました。総務課本当にありがとうございます。

そして、土曜日は大阪で仕事だったので、金曜日に代休をもらって、朝は掃除洗濯、その後区役所に行って住民票を受け取り、渋谷警察署に行って免許証の書き換え、その後は証券会社と銀行に行って、口座名の変更してもらいました。

クレジットカードの名義変更しなければいけないかとうんざりしていたら、なんとUFJ で最後にちらっと相談したら、旧姓でも引き落としできるようにしてくれるとのこと。すごく嬉しくて感激しました。
だってJRのビュースイカカードに連絡したときに、クレジットと一緒に定期券機能がついてる場合は、一旦定期券を磁気カードに変更して、新しいカードが届くまでそれを使用しなければいけないと言われたりして、かなり面倒すぎて、取り急ぎ今を変更しないと回答したところなんだから。
クレジットカードについては、しばらくこのままでいいやと思いました。

既婚者のみなさんが口々に言っている、この婚姻に伴う各種手続きの煩雑さ、ひしひしと実感しています(^^;;
[PR]



# by my50109 | 2012-07-01 10:20 | with him

ついに婚姻届を出しました

先週の日曜日、渋谷区役所へ婚姻届を出してきました。報告した友人からは、意外に早かったね、もっと粘るかと思った、との声(^^;

日曜日に旦那様とうちで出かける支度をしている時に(本当は自転車を買いに行く予定でした)、途中で入婚姻届を出そうか、と言ったのが決め手に。
「やっぱりまた今度にする?」と言った言葉は間に合わず。

婚姻届を出しに行く間にどんどん憂鬱になり、婚姻届を出した後も気持ちが晴れず、そんな自分に嫌気がさして、最後には泣きました。なんてめんどくさい自分…

旦那様もそんな私を見て、可能な場合ではいつでも旧姓を使い続けたらいいよ、と言ってくれましたが、そうすることは大変だし、そんな大変なことを自分がやり続ける自信もなく…

と言うわけで、今日会社にも「新姓でやります」と報告をしてしまいました。(やけくそ?)

いいんです、イントラで検索したときに、一つしかない名前の方が見つけやすくて便利だから(今でも一つだけど…)。

それでも旧姓の証を残したくて、メールアドレスは旧姓のままで変更しないことにしました。

人事課とやったら改革が、結果的には全く自分の役に立たなかったことになりますが、他の人に役立ってくれればいいです。

これまで築き上げてきたキャリアは旧姓に紐付いていますが、これからは新姓で、また一つひとつ積み上げていきたいと思います。

そして、また名前が変わるのは相当厄介で、これだけの大きな決意を持って旦那の名前にしたのだから、絶対に離婚しないように、幸せな家庭を築けるよう全力で頑張ります!

そして、もし旦那様が浮気でもしたら、その時は私の旧姓に名前を変えてもらいます、笑

追記)
旦那様の苗字はちょっと変わっているので、どこでその印鑑を買うんだろうと思っていたら、はんこ屋さんで作るんだそうです。

というわけで、婚姻届を出した帰りに東急ハンズで買いました。
印鑑を100均で買っていた私には、かなり新鮮でした。
[PR]



# by my50109 | 2012-06-26 21:35 | with him

夫婦別姓、職場とそれ以外

職場で夫婦別姓にしている人も、それ以外のプライベートな場所では旦那さんの苗字を使う方が多くいらっしゃいます。

私も、先週末の演奏会で初めて旦那様の苗字を使ってみたのですが、なんだかちょっと不思議な感じ。

さて、うちの会社では旧姓使用が認められているものの、実際はイントラなどが新姓に強制変更されてしまい、結構不便という話を聞きます。

そんな不便を改善すべく、人事の同期と一緒に地味に動いてきましたが、その甲斐あってイントラの名前を旧姓のまま表記することができる目処が立ってきました。

また、新しい苗字にした場合、メールアドレスをどうするかも悩みの種でした。
一つは苗字が変わっても、メールアドレスは旧姓のままにするというもの。もう一つは苗字もメールアドレスも新しく変えてしまうというもの。
前者は、苗字とメールアドレスに記載されている綴りが違うので、不思議な感じがするし、後者は旧姓時代のお客様からのメールが一切受け取れなくなってしまうとデメリットがあります。

というわけで交渉。これについては、稟議申請書を提出することによって、二つのアドレスを取得することができるようになりました。
[PR]



# by my50109 | 2012-06-23 18:46 | with him

新婚旅行はロシアへ

来月、いよいよ新婚旅行に行ってきます。行き先は、ロシアのモスクワとサンクトペテルブルク。
サンクトペテルブルクは、 ぎりぎり白夜を体験できなそうで、モスクワからサンクトペテルブルクに向けての夜行列車でも移動も楽しみです。

現地では、ロシアの国の雰囲気を感じながら、美術館やバレーやを見てくるつもりだけれど、せっかくならロシアの建築も見ようと思って、ロシア建築案内という本を買いました。見ているだけで、ワクワクしてきます。

こうしてお休みを頂いて海外に行けるのは、すごく恵まれていると思います。昔から外国で暮らしてみたい気持ちが強いけれど、今はとりあえず、色々な国に行って色々なものを見れたら良いな、と思います。
f0084795_12572951.jpg

[PR]



# by my50109 | 2012-06-23 12:36 | travel

待ち焦がれた友人とのお食事会

先週末、久しぶりに友人に会うことができました。
結婚式の準備やその後の体調不良などで平日は人と会うのをセーブしていたせいで、会いたくても全然あうことが出来なかった友人たち。もう、「ようやく!」って感じですごく嬉しかったです。

金曜日は大学オケの友人Mちゃんと、銀座のレストランで。私の方が仕事が終わらなくて、大遅刻してしまったけれど、その後夜中まで、ガールズトーク。誕生日と結婚祝いの花束もすごく嬉しかったです。

土曜日は来月からNYに留学するEちゃんと、ミッドタウンのリッツカフェでお茶。
f0084795_813928.jpg


12年続けた激務を辞めての留学決断、すごいと思いましたが、久々に会う彼女は、心無しか綺麗になっていたように感じました。

美味しく楽しくお喋りしながら、元気をもらいました。

夜は旦那様と。先週は静岡、箱根だったので、東京のうちはちょっと久しぶりに感じたみたいです。
品川駅でキャトルのチョコレートケーキを買って来てくれました♪
[PR]



# by my50109 | 2012-06-18 21:34 | my day

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧