soleil diary

結婚式が終わって考えること~氏と本籍~

結婚式終了。

そして、次の悩みごとと言えば、入籍。本籍や氏をどうするか。
(私たちはまだ婚姻届を出していないので)

出社して、早速総務課から問い合わせがありました。

もちろん会社は旧姓使用を認めてくれているけれど、正式書類やイントラはなぜか新姓表記になってしまって、色々面倒。実際に旧姓を使用している女性社員を見ていると、小さなストレスを色々抱えているように見えるし。せめて会社内では、税が関係するところ以外は全て旧姓を使用させてくれたら、もっとずっと旧姓が使用しやすいのに、、、、

金曜日(挙式前夜)にTVで夫婦別姓を取り上げてたので、しっかり見てしまった。

銀行も免許証も変えないといけないものばかりだし、どうして女性が男性の姓になるのが一般的なのかしら。

国連に設置されている女子差別撤廃委員会より、日本は2003年8月に、婚姻最低年齢、離婚後の女性の再婚禁止期間の男女差、非嫡出子の扱いと共に「夫婦の氏の選択などに関する、差別的な規定を依然として含んでいることに懸念を表明する」との勧告を受けたそうですが、今ですら妻の側が改氏する割合が全体の97%といわれてるようだし。これって今後何とか進展してくれるのかなぁ。

ちなみに、彼はやっぱり彼の苗字になって欲しいし、本籍も向こうにして欲しいとのこと。
[PR]



# by my50109 | 2012-05-14 23:25

結婚式が終わって考えること~内祝い~

結婚式が終わり考えることの一つは、内祝い。

二次会のプチギフトにも使用した、近所の美味しいお菓子屋さんの焼き菓子にしようとしたら、彼のご両親から待ったが入りました。

記念として形に残るものがいい、とのこと。

私としては、趣味趣向に合わない形に残るものは芳しくないと思うので、消費できる食品がいいと思っていたのですが、彼のご両親から、「新婦の親の意向も聞いてみて」、といわれたので母親に聞いてみると、間髪いれず「食品不可」の回答がありました。

さらにうちの親からは「割れないものにしなさい」との指定が。

え?!そんなの何?と聞いたら「お盆とか」って、
そんなの私要らないし、彼の家の近所はどこも世帯持ちっぽいので、すでにどこの家にも十分揃ってそうですけど、、、orz

ネットにも
「結婚内祝いは記念に残りそうな品物にしたい場合も貰う相手の事を考えて、 置き場所がなさそうな飾り物や個性的過ぎる物は避けた方が無難です。
二人の名前や結婚日が刻印された品物も(よく見かけますが)、置き場所に困る、使えない、と 不評の事が多いようです。 自己満足ではなく、相手の事を考えて贈るものを選びたいですね。
5000円ぐらいまでの結婚内祝いなら、タオルセットのような日用消耗品、 日持ちする食品詰合せ、美味しい洋菓子や紅茶のセットが良いと思います。 」
って書いてあるのになぁ、、、http://gift.ojaru.jp/maruchi.html

でも、苗字より深刻な問題ではないからいいか、、、、。
[PR]



# by my50109 | 2012-05-14 22:47 | wedding

結婚式終了!!!

わーいわーいわーーーーーーい!!!
一昨日結婚式が終わりました!

挙式前日の金曜日は、区役所に婚姻届を取りに行き、ネイルサロンに行き、セミナーに行き、エステに行き、まつエクに行き、ランチも全然取る時間がなくて、色々準備で悩んだりして、ほんっとにしんどかったのですが、、、

もう結婚式の準備をしなくていいと思うと、嬉しい!!!

本読みたいほん!推理小説とか!

友達とご飯食べに行きたい!!!

彼と出来あいのお弁当もって公園に行って、しりとりしたーい!!!
※作るまでは気力と体力が回復してない、笑

当日は、着替えた後時計が無いのであまり正確な時間が良く分からないのですが、友人がくれた写真の記録から察するに、

07:50 会場入り(携帯を忘れて5分遅刻) 電報確認
09:55 お支度完了→披露宴での二重奏を練習
10:00 写真撮影(スタジオ→庭園)
10:50?挙式リハーサル
11:15 15分押しで挙式スタート
11:30 挙式終了。親族紹介とスタジオに移動して写真撮影
      →司会とプロフィールや電報の最終確認
12:10 10分押しで階段セレモニー→庭園にて恩師のご発声を頂き乾杯
      (階段セレモニーでは笑いが起こるかも、と言われていましたが 
       みなさん温かく迎えてくれた気がします。気のせい?)



12:30 定刻で披露宴開始
      →主賓2名挨拶→ケーキ入刀→目標の二皿がテーブルに出てすぐに演奏
      →母と花嫁退場(あっという間!)
13:25 新婦退場、お色直しへ
13:30 新郎退場



14:10 新郎新婦再入場(和装だけれど曲は「イタリア」笑)
      テーブル写真→4名インタビュー
14:45 新婦の手紙→新郎父挨拶→新郎挨拶
14:55 新郎新婦、両親退場、エンディング映像

15:00~お見送り

ほぼ予定通りでした!



15:45 二次会へのお支度スタート
16:45 お支度終了
16:55 タクシーヘ
17:05 タクシー出発(携帯なくして10分遅刻)
17:15? 会場入り
19:15? 二次会終了
19:45 お見送り終了



タクシーで一度荷物と共に自宅へ



20:30 手ぶら二次会ドレスのまま三次会へ

23:00 三次会終了



23:15 タクシーで帰宅、お片付け

02:00 就寝

* 

今日は出社しましたが、たくさんの人から「結婚おめでとうございます」とお祝いの言葉を頂きました。
彼の方はまだお仕事お休みですが、指輪をずっと付けたままにしていて、左薬指の指輪を見て、灌漑にふけった呟きをfacebookにしていたりと、微笑ましい限りです。
[PR]



# by my50109 | 2012-05-14 22:27 | wedding

挙式一週間前

いよいよ結婚式一週間前になりました。

4月にミラノに行き、その後は溜まった仕事と結婚式の準備でバタバタで、先週末は土曜日に仕事、日曜日は二次会のクイズ大会のビデオ撮影(晴れて良かった!)、月曜日は二次会の景品プチギフト探しながら、新居で必要なものの買い物と和装での前撮り、火曜日夜はよく行くレストランの7周年祝いに伺い、水曜日夜は二次会のプチギフトの購入。

そして昨日は美容院に行こう思っていたけれど、朝から大雨だったのと、さすがに身体が動かなかったので、美容院は翌日(つまり今日)に変更してもらい、結婚式と二次会の準備や、手をつけていなかった衣替えを家でやりつつ、夕方は一人気晴らしに、ふらふらとウィンドウショッピングをしておりました。

今日は美容院が終わったら、両親へのギフトの引き取りと、ブーケの打合せにいってきます。

明日は最終の衣装合わせと、引き出物の受け取り、結婚式場での最終打合せ。合わせてウェルカムボードなど、必要な物を持ち込みます。

このウェルカムボード、会社の部下がとても素敵に作ってくれました。

日曜日はエステ、月曜日は挙式までの一週間分の残業をまとめてやり、火曜日はシェービング、水曜日はまつげエクステ(つけまつげで良いやと思っていたら、取れてしまう心配があるので、とエクステを美容担当さんから勧められました)、木曜日はオケと二次会のアンサンブル練習、金曜日は有休頂きネイル、セミナー受講、最後のエステと、予定ぎっしりです。

体調を崩さないように、頑張らないと。
[PR]



# by my50109 | 2012-05-04 13:52 | wedding

週末集中結婚式準備

うちの前の桜は随分咲いているけれど、f0084795_2340978.jpg
今日お客さんのところに行くときに見た目黒川の桜はまだまだでした。f0084795_23404275.jpg
週末は、3月に進まなかった結婚式準備を、雨の土曜日(3/30)に丸一日集中して出来たので、かなりはかどりました。
ひたすら家に籠って、プロフィール原稿や席次表、映像写真探し←自分が遅いと、式場だけでなく、進んでいる彼からもあれは?これは?と問合せが入り、どんどん追い込まれて行くので良くないです。

晴天になった日曜日は、朝から美容室へ。
お式までは髪型を大幅に変えられないのですが、お式のヘアメイクさんのOKをいただいたので、パーマをかけました。

美容室近くのGAP跡地の東急ストアも、もうすぐ竣工です。f0084795_23391859.jpg
午後は司会とお花の打合せ。
休憩なしで4時間もびっしりやったので本当に疲れました。
でも一応これが最終打合せで、後はGW中に最終確認をするだけです。

その後は川上庵で晩御飯。仕事の後のようにビールが美味しかったな。
[PR]



# by my50109 | 2012-04-04 23:40 | wedding

彼にも友人たちにも感謝

今日は名古屋出張で、先ほど帰宅。期末でも、もう少し早い時に企画されるといいんだけどな(^^;
名古屋には会いたい友人がたくさんいますが、さすがにみんなも多忙と思い、今回は誰にも声をかけずに日帰り出張してきました。

期末業務に加えて、結婚式の準備もいよいよ佳境で、先日は超多忙な友人たちが、私と彼のためにお祝い会を開いてくれたり、2次会の企画のために集まってくれたりしました。

管理職とかをやっていると、時々人との関係性が良く分からなくなったりするのですが(孤独感?)、結婚という事象を通して、友達の存在をとても強く感じるようになりました。

同じく、彼の存在にもとても感謝の気持ちを感じています。
相変わらずのすったもんだで、「自分は変わる」とかいって、「ほんとに変わるの?」との疑念も持ちつつ、でも今は、昔の様な失言もなく、実際にとても支えてくれています。

それに加えて、彼のすごいところは同じ事を言わせないところ。

昔脱ぎ捨てていた靴下や濡れたバスタオルは、その後きちんと定位置に置かれていますし、洗濯の仕方も、一度伝えたら次からきちんとそれが出来ていて、本当に感心させられます。
彼が私の後に家を出る日は、帰宅するといつも綺麗に片付けられていて、彼の居ない家に帰るのが寂しくもあり、でも綺麗で幸せ、という複雑な気持ちです。

結婚式の準備も、彼が次から次へと動いてくれるから進んでいるようなもの。
さすがに仕事で疲れて帰宅して、PC開いたら結婚式に関する質問メールが色々届いていたりすると、へこたれますが、それでもやっぱり感謝です。

彼曰く、私は忙しすぎるのが問題だそう。
確かに休むと、余裕をもって対応できる。

周りは私以上に働いている人たちばかりなので、これしきで余裕がないのは情けないなと思うんだけれど、色々済んだら、少し自分の環境を見直そうと思う今日この頃です。
[PR]



# by my50109 | 2012-03-28 23:26 | wedding

何もしないけれどスペシャルな休日

月曜日は朝から某高校へインターンシップの報告会を聞きに行ってきました。f0084795_2375625.jpg
高校に入るなんて何年ぶり?学生の「起立、礼」に合わせてお辞儀したり、とても懐かしかったのですが、学生たちの発表はパワポで行われていてさすがでした。

ちなみに、うちの会社に来ていた子たちの発表は、「仕事は時間との戦い。仕事中は無口で休憩時間はガールズトーク満載と、オンとオフのメリハリはっきり。課長から、強く生きることが大事、ということを学びました」とはっきり発表していて、なんだか恥ずかしかったです(^^;

報告会の後は某大学の内装打ち合わせ、夕方から会議、接待と全く息着く暇がなかったのですが、その日の夜から彼が来て、翌日はひたすら寝てました。

せっかくの休日で、本当だったら結婚式の準備もするべきところを、「疲れすぎ」の私を気遣って、彼は午前中、私が寝ている間にうちの洗濯を済ませ、午後はたまったDVDを見て、しりとりを1時間(決着つかず。でも結婚式の準備や仕事など、疲れることはやらない)。

朝ごはんは無しで、昼と夜は私が作って置いたシチューを温めて食べる、という、家着のまま一切家からも出ないという、スペシャルぐーたらホリディでした、笑

お付き合いいただき、片付けも手伝っていただいて、本当にありがとうございました。
[PR]



# by my50109 | 2012-03-21 23:08 | with him

幸せな花嫁ってやっぱりいい!

日曜日は、午前中にウエディングの美容の打ち合わせをするべく、銀座のハツコエンドウへ。
午後から部下の結婚式に参加するべくフォーシーズンズホテルへ。

主賓の挨拶は、何よりも覚えるのが大変でしたが、2回目は新郎主賓の挨拶をうまく取り入れる余裕?もあったり、なんとか無事に終了。

衣装は、さすがに前回の部下と同じものを着るわけにもいかず、彼に去年のもらっていない誕生日プレゼント分として、ロングドレスを買ってもらいました。こちらはなかなか好評で良かったです。

花嫁さんはすごく綺麗だし、four seasons hotelのお料理はさすがに美味しい!椿山荘のお庭も見れて、とても良い気持ちでした。

二次会まで出席したら、家に着いたのはもう深夜でしたが、とても楽しいお式でした。やっぱり結婚式って幸せを頂戴できる素敵な会だと思います。
私のお式でもそう感じて頂けるようにしたいな、と思いました。
[PR]



# by my50109 | 2012-03-21 23:01 | my day

flower arrangement(9) ~spring flower~

いよいよ期末、仕事も目白押し!結婚式の準備は後回し(っていうかいつやるんだ?)という状況です。

土曜日は、週明け月曜日のインターンシップ報告会に参加するために休日出勤するも、どうしても作ったブーケを友人のMちゃんの誕生日プレゼントにしたくて、仕事を抜け出しフラワーレッスンにいってきました。

今回のブーケは「春のお花で束ねるブーケ」です。

今回はこの花材を使います。f0084795_2246289.jpg
使用花材
・A チューリップ
・A ドラセナ
・B スイトピーパープル
・B スイトピー
・B パンジー
・B ユーカリ
・C ラナンキュララス
・C ガマズミ

まずは下処理。

ユーカリは下は20センチくらいあれば水につかるので、長いものは1本から2本とります。
(上がカットする前で、下がカットした後のユーカリです)f0084795_2325520.jpg
余分な葉っぱはむしります。むしらないと、葉が水につかり、水の濁りが早まり、結果花が細菌に侵かされ持ちが悪くなりますし、実際に花を組む時にも邪魔になります。

他の花も同様に、不要な葉っぱを処理。

下処理が終わったら、次は上記のアルファベットでまとめたグループを3つ作ります。

まずA。
チューリップは単体だとたわんでしまうので、ドラセナの中に絡ませて立体的に作る。(これが結構試行錯誤)f0084795_22501270.jpg
次にB群を同じような高さで上手くまとめ、最後にCをブーケの下部やサイドにあしらい完成。f0084795_2252646.jpg

いつもならここで終了するところですが、今回はお友達にプレゼントしたくて、ラッピングも実践しました。

ペーパーで包んでf0084795_2253025.jpg
フィルムで巻き(表から3,4か所セロハンテープで留めて、セロハンが後ろになるようにフィルムを回転させる)f0084795_22542834.jpg
手で絞ってf0084795_22544915.jpg
リボンをかけて完成です。f0084795_22552476.jpg
高貴で華やかで、それでいて野に咲く花の様な優しさを持つMちゃんにぴったりの花束になったと勝手に自己満足して、配送して頂きました。

翌日Mちゃんからも喜んでくれたメールを頂き、私も嬉しかったです。
[PR]



# by my50109 | 2012-03-21 22:56 | flower arrnagement

COVAのチョコレート

今年のホワイトディは1日早く彼からCOVAのチョコレートBOXを頂きました。f0084795_22381822.jpg
ここは、婚約の品を交換したペニンシュラホテルの真向かいにある、二人にとって思い出深いチョコレート屋さん。
本当にとろけるように美味しくて、私はその後も一人お茶をしに来たりしていました。
宝石箱のようにきれいなチョコレート。全部食べたらドレスが着られなくなりそうです、笑f0084795_2238478.jpg
[PR]



# by my50109 | 2012-03-21 22:38 | with him

t.et.cafe(恵比寿)とflower arrnagement ( 8 )

2/19日曜日は、大学からの友人のEちゃんと、広尾に新しくできたt.et.cafeでランチをしてから、今年初めてのflower arrnagement教室へ。f0084795_23531425.jpg
f0084795_23552965.jpg
f0084795_2356427.jpg
そして今回のレッスンは、plante à bulbes、春の球根を使ったアレンジメントです。

今回はこの花材を使います。f0084795_002651.jpg
使用花材と注意点
・球根植物(ヒヤシンス、ムスカリ)―ムスカリは不要な葉をハサミでカットしておく
・アジサイ(1/2)
・チューリップ(モンテスパイダー)―後からぐっと前に伸びるので、少し奥に挿して活けるのがポイント
・キルタンサス―茎が折れやすいので、セロテープで補強してから切って活ける
・マトリカリア―同上
・レースフラワー―広がっているのをきゅっと押して使う。エリア分けに有効
・サンデルシー―花下の黄色いひげの様なものは指でつまんで処理しておく
・ゼンマイ―少し見えてるくらいに出す。日にちがたつと伸びる
・エリンジューム―まとめて配するとバランスが良い
・アルビフローラ
・アカシア(ミモザ)
・ガマズミ
・アオモジ―時間がたつとつぼみが開いてスズランの様な可愛い花を付けるが、茶色い、、。

まず球根に竹串を挿して(かわいそうですが、、、1.5cmくらい)、オアシスに活けます。f0084795_0111563.jpg
次に今回は色でグルーピングを行うためにアジサイ、レースフラワーを入れて大まかなバランスを決めて、後は自然な野の花の世界が生まれるように少し高低差を付けながら、ランダムに活けていきます。

そして完成系。f0084795_0154784.jpg
今回はあまり先生から手直しを受けることもありませんでした。成長?

ちなみにこちらはアレンジメントから5日目の今日の写真ですが、ヒヤシンスは花が開き(良い香り)、アオモジは茶色いけれど可愛い花が咲き、f0084795_0243361.jpg
ゼンマイは伸びました、笑f0084795_024584.jpg
お教室の後は三井倶楽部で、会場葬花と写真の打合せ。

その後は11月に作ったクリスマスリースの壊れた部分を、自宅で修復しました。f0084795_021844.jpg
作成から3カ月近く経ちますが、まだまだ使えそうです。一度実家に持ち帰り、状態次第では今年のクリスマスにまた登場させようと思います。
[PR]



# by my50109 | 2012-02-25 00:21 | flower arrnagement

MASA'S KITCHEN 47と歩粉(恵比寿)

2/18土曜日は、いつも楽しくわがままで可愛い後輩と恵比寿のチャイニーズレストランMASA'S KITCHEN 47でランチをしました。f0084795_23251093.jpg
お洒落で良かったんだけれど、個人的にはもっと庶民的な近所の大豊記か(特に餃子)、セルリアンタワーのszechwan restaurant 陳(特に黒酢スブタと杏仁豆腐)、都ホテルの四川(特に麻婆豆腐)が好みです。

その後は、歩粉でお茶。
(平日に一人ゆったりとした時間を過ごすのにお勧めのこのcafeは、友人のRちゃんに是非お勧めしたいお店の一つです。)f0084795_2335116.jpg
目の前に飾られていたこの小物。
壊れたhour glassの上で行き場が無くなったダルマさんがかわいそうで、f0084795_23374884.jpg
下におろしてあげました。自由に。f0084795_23381648.jpg
シェアして食べたデザートプレートも、美味しかったです。
f0084795_23392472.jpg
それにしても、今回は気付けば白い写真ばかりになりました。
[PR]



# by my50109 | 2012-02-24 23:39 | restaurant

TARLUM Sweetsのチョコレートケーキ

またいつものごとく書きためてしまい、備忘録と化していますが、、、

バレンタインに買ったTARLUM Sweetsのチョコレートケーキは美味しかったです。

パッケージに入ったチョコレートを贈るかどうかで悩みましたが、今年のバレンタインはちょうど彼がうちに来る日だったので、手料理&最後にサプライズでバレンタインのチョコレートケーキを登場させるプランにしました。

ケーキも色々探したけれど、大輪のバラのような見た目の美しさと、濃厚なムースの中にアクセントのフランボワーズソースが効いた大人のチョコレートケーキに魅かれて事前予約。

当日は、彼が好きなアントニオデリでパスタソースと乾麺を買って、+サラダというメニューにしましたが、とても喜んでくれていて良かったです。

チョコレートケーキと一緒に、インドネシアで買ったコピ・ルアクも開封して頂きました。
開封したて&挽きたてのコピ・ルアクは香りも良く、とろりとした舌触り。特別すごく美味しいかというと、実は何とも言えませんが、とても特別感のある一杯でした。f0084795_23175260.jpg
※プレートにハートを散らして下さいとお願いしたら、思いのほか小さいのをたくさん散らして下さいまして、ちょっと蟻さんみたいになってしまったところが残念、笑
[PR]



# by my50109 | 2012-02-24 23:18 | with him

週末実家で

週末は実家に帰っていました。
金曜日は六本木ヒルズの森美術館で行われたLEE BUL展の内覧会とレセプションのご招待に、役員と伺いました。

LEE BUL展はもっとグロテスクなものかと思えば、とても綺麗な作品たちでした。
展示の仕方も上手く、特に、ミラーや透明ビーズなどでできた犬が、窓に向かって胃の中のものを思い切り吐き出している作品は、キラキラとした吐物と東京の夜景の輝きが重なって、とても印象的でした。

その後はお買いもの&アコーディオンの生演奏を聴きながら夜お茶夜読書で元気になったかと思いきや、土曜日は朝からかなりだるく、なかなか身体が動かない。

でも、何とか身支度をして実家に帰ると、今までの憂鬱が嘘のように、普段通りの元気な自分になっていました。
家族との他愛もない話を笑いながら呆れながら。

ちなみに実家では、年明けに両親が行ったイタリア旅行一色でした。
リビングのTVでは、親が録画したイタリアの特集番組が流れ、親が撮影した写真を見ながらひたすら旅の話を聞かされますが、いかんせん親が地名や建物名を覚えられない、笑

挙句の果てに、ママがお金をすられていて、旅行に行く前に散々注意したのに~!と私たと娘二人に呆れられてました(^^; すられたのが一部の現金だけだったのが不幸中の幸い。

彼は「休むことが大事」と言っていますが、多分一人で家で寝ていても、憂鬱は変わらなかったと思います。家族の存在に感謝の週末でした。
※彼との問題を棚上げしているだけとも言えるけれど(^^;
[PR]



# by my50109 | 2012-02-05 22:35 | my day

目下旅行計画中

普段長期休暇のかなり取りずらい弊社には、特別に勤続10年と25年経つと、1度だけ好きな時に5連休を取得していいという、大サービスがあります。(そうじゃないと実際はほぼ無理というのもいささか問題があるんですが、、、)

そして私は今年度から取得年。
今年の12月21.25-28日を取得日に充てて、12/21-1/4までの14日間で長旅をするというプランも、下記のように考えてみましたが、
・メキシコでバラガンの建築三昧
・ペルーで遺跡とガラパゴスで不思議な動物に出会う
・ブータン~ネパール~インドで自然と宗教とタージマハルを満喫
一応新婚で一人そこまで長期間出かけてしまうのも申し訳ないので、over 2 weeksの旅行は退職後の楽しみに残しておいて、4月に9日間、イタリアのミラノに行こうかと思っています。(ちなみに退職後は、数か月間ふらふらとゆっくり、現地で暮すような旅をするのが昔からの夢。)

結婚式の直前ですが、ちょうどその時期にミラノではインテリアの世界的な規模の展示会があります。
昔からすごく行きたいと思っていたイベントなので、この特別休暇を当てることにしました。

本日ミラノのガイドブックを購入。
展示会を見て、最後の晩餐も見て、旅の最後はリゾート地として有名なコモ湖に行こうかな、などと計画中。
目下最近の私の暮らしの中で一番楽しいことです。

ちなみに明日は杉並公会堂でオケの本番。
練習後に初めて、10年間?ずっと杉並公会堂で本番を迎える度に食べたいと思っていた、太陽のトマト麺を頂きました。イタリアンラーメン?、美味しかったです。f0084795_2131920.jpg
[PR]



# by my50109 | 2012-01-22 02:13 | travel

久しぶりの母校散歩

土曜日は午後から雑司が谷でオケの管分奏でした。
その練習会場がちょうど母校のG大の裏だったので、練習後についでに母校散歩をしてきました。
f0084795_042458.jpg

門構えや血洗いの池など、昔と全く変わらない所もあれば、前川國男のピラ校が無くなったりと、大きく変わった所もあり。

それでも、ほのぼのとしつつ上品な雰囲気が変わらない、心地良いキャンパスで、なんであの時T大に編入したのかなぁ、と今更ながら不思議に思いました、笑

T市に引越した日は、これまでの環境とのあまりのギャップに泣きましたが、あのままG大に残っていたら、今とは全く違う人生だったことは間違いないんだろうな。

もちろんT大に行って、楽しい事もたくさんあって、大切な人間関係も出来ましたから、後悔はしていませんけれど(^_^)

大学から出て、学生時代にお茶をしていた美味しいチーズケーキ屋さんに行こうと思ったら、2~3年前に閉店してしまい、今は軽井沢にのみあるそうです。残念。

でも、代わりにキッシュ屋さん(quichequiche)が近くに出来ていて、美味しいアップルパイを頂きました。
[PR]



# by my50109 | 2012-01-10 00:39 | my day

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします☆

今日から仕事始め。朝7:30から新年祝賀会があったので、6:50に家を出ましたが、早朝の冷えた通勤路を歩くと、気が引き締まる思いがしました。今年はいよいよ結婚して、生活スタイルも大きく変わりそうだけれど頑張ろう。

去年のブログを読み返してみると、去年は彼がまだ仕事仕事仕事の日々だったので、友人とジャニーズのコンサートに行ったり、実家でのんびりしたり、家電を受取ったり、かなりのんびりとした年末年始だったようですが、今年はお休み初日の12/30は5:30に起きて、彼のお姉さん家族の住むインドネシアに行き、昨日の早朝に帰国するという、旅の6日間でした。
こちらもまた時間があるときにUPします。

それでは、皆さまも素敵な1年をお過ごし下さい☆
[PR]



# by my50109 | 2012-01-06 00:14 | with him

クリスマスの3連休(後編)

クリスマスの25日は彼とつくばデート。

ブランチはRちゃんが過去にお薦めしてくれた蔵日和へ。本当はファロのランチに行きたかったのですが、予約し忘れたら、既に前日の段階で予約が終わっていました(T_T) (でも彼は前日の頑張りがあるので許しましょう!笑)

蔵日和はかなりのどかな場所にあるのですが、そこの雰囲気もパンの味もとてもよかったです。f0084795_022922.jpg
f0084795_0192848.jpg
f0084795_0195133.jpg
隣の藤右ェ門も素敵で、ここは来月の彼の誕生日に行ってみます♪f0084795_020181.jpg
その後はご近所の筑波実験植物園に初めて行ってきました(在学中に行っておけって感じですが)。
ここにはメンデルが自ら発見した遺伝の法則に基づいて品種改良を行おうと庭に植えていたブドウの木から挿し木した「メンデルの葡萄」と、ニュートンがこの木から落ちるリンゴをみて万有引力の法則を発見したといわれる由緒ある木から挿し木した「ニュートンのりんご」があり、一度行ってみたいと思っていました。f0084795_0173230.jpg
あいにく温室は震災の影響で一部クローズし、りんごや葡萄含めて外の樹木はすっかり落葉していましたが、企画展などもあって楽しめました。f0084795_017149.jpg
ただ、さすがに1時間くらいで見終わってしまったので(笑)、その後は映画館へ。
タイミングよくmission impossibleがやっていて、舞台となったブタベスト、モスクワ、ドバイ、インドの景色がとても素敵で、どれも行ってみたくなりました♪
[PR]



# by my50109 | 2011-12-28 00:22 | with him

クリスマスの3連休(前編)

初日に実家に戻り、幕張メッセにあるニューオータニのKeyakiで、母の誕生会でした。
うちでは毎回家族でそれぞれの誕生日をお祝いをしていますが、結婚後も続けられたらいいなぁ、と思います♪

クリスマスイブは、まさかの彼の入っている弦楽アンサンブルの発表会があり、つくばへ行ってきました。
クリスマス寒波襲来の折り、つくばはやっぱりさらに寒い!学生時代は良くここで過ごしたものです、笑

発表会には、下は未就学児から上は還暦をゆうに越えた方まで参加していて、家族発表会のようなアットホームな雰囲気でした。
それにしても、すごく小さい子が一生懸命バイオリンやチェロを弾いている様は驚きです。将来どんな風になるのかな。

発表会の後は打ち上げへ。打ち上げ名人の彼は、子供たちからも大人気で、素晴らしい限り!
でもさすがに独身最後のイブですし、2次会には行かずに彼のおうちで二人でケーキとシャンパンでクリスマスらしいことをしました(^^)

さらに驚いたことに、彼はサプライズで小さなギフトとクリスマスカードを用意してくれていて、特にこのカードに思わず感動して泣いてしまいました。
だって、カードは私がずっと送っていたのに、これまで一度も彼からもらったことが無かったものなんです。本当に、成長していく彼に感謝の日々です☆
[PR]



# by my50109 | 2011-12-28 00:09 | with him

オケ合宿と御殿場高原 時之栖

週末(12/10~11)は、☆オケの合宿で山中湖に行ってきました。f0084795_0102396.jpg
ちょうど皆既月食だったので、鈍い赤色に輝く満月が良く見えました(すごく寒かったけど、笑)。

翌日は、飲み会での睡眠不足を我慢して、ビールとイルミネーションを楽しむべく御殿場高原 時之栖へ寄り道。

でも、そこにあった「おもしろ山のはにわ神社」っていうのがかなり意味不明で笑いました。f0084795_0403564.jpg
おもしろ山には神社とパターゴルフのコースがあり(かなりラフ、、、)、神社脇には等身大のはにわまで、、、。f0084795_0405484.jpg
イルミネーションの昼間のシーンとf0084795_0425948.jpg
夜のシーン。f0084795_0473869.jpg
こんなに温かみのある色遣いのイルミネーションは初めてみましたが、個人的にはシンプルな電球色のものが一番好きです。

第二会場のよろこび山(おもしろ山とよろこび山がある)の噴水ショーはすごく素敵でした。寒さに震えつつも見応え十分で、こちらは有料でしたけれど大満足です。f0084795_15181.jpg
その後は温泉に浸かって、渋滞に巻き込まれながらも、ワイワイみんなでお喋りしながら楽しく東京に戻ってきました。

そうそう、帰宅して冷蔵庫を開けたらQuatreのチョコレートギフトが。土曜日、忘年会帰りにうちに泊まっていた彼からのサプライズでした。嬉しい&美味しい♪
[PR]



# by my50109 | 2011-12-13 00:57 | travel

flower arrangement(7) ~X'mas wreath~

11/26土曜日、秋はインテリアのイベントが多くてなかなか参加できなかったアレンジメント教室に、ようやく行くことができました。

お店にはリース用のドライモチーフが綺麗に置かれています。f0084795_2346506.jpg
f0084795_2347474.jpg
今回はこれらのナチュラル素材を使ったリース作りです。

今回はこの花材を使います。f0084795_23172152.jpg
使用土台
・サンゴミズキ(8本)・・・しならせて丸くする
・セッカンスギ

使用花材
・コットン(white)
・コットン(brown)
・オレンジ
・アンバーバーム(楓の実)
・ギンネムの実・・・リボンぽく見える。終盤にかけてつける。割れやすいので注意。
・サンキライの実
・ヒイラギ
・プルモサス・・・お花(リューカデンドロンの一種)
・バーゼリア
・ウクソ
・ベールナッツ

まずはサンゴミズキをしならせて丸くし、その丸に別のサンゴミズキを3回巻いていきます。これが結構力技ですが、力を入れ過ぎると枝が折れてしまうので、上手くしならせながら巻きつけていくことが大切です。f0084795_2351914.jpg
8本全て綺麗に巻きつけられたら、リースの土台からはみ出ている枝を切りますが、その時リースの表から見えないように、内側に小口が来るように切ることがポイントです。f0084795_23531111.jpg
土台が出来たら後はグルガン(ホットボンド)で花材を付けていけばOKですが、やっぱりこのデコレーション作業が楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいました。

花材を付けるときのポイントは下記の通り。
・表面的(2D)につけるのではなく、サイドにつけたり、花材の上に花材を付けたりして、出来るだけ立体的(3D)になるように付ける
・花材の上に花材は付きにくいので、ボンドを付けたら2~3分手で押さえて圧着する。

そして完成品。f0084795_003095.jpg
この写真ではつぼみのプルモサスも、数日したら下のお手本作品のように、綺麗に開花しました。f0084795_021265.jpg
このリース、湿気に弱いので雨が直接当たるところはダメだそうですが(後、鳥が木の実を食べてしまう可能性も?)、そうでなければ1年くらい持つそうです。
[PR]



# by my50109 | 2011-12-07 23:22 | flower arrnagement

ラ・トルチュとアレンジメントレッスンと彼の実家へ

26日土曜日は、友人3人(EちゃんとSちゃん)とタテルヨシノの吉野さんが出したばかりの広尾のビストロラ・トルチュへ。
敷地の奥まったところにあるので一見分からなかったんですが、まるでLa Dureeのような可愛い外観。f0084795_2371899.jpg
お庭にはハーブがたくさん育てられていて、お料理にも使うそうです。f0084795_238024.jpg
内装もパリのようで本当に愛らしく、f0084795_2383873.jpg
お料理もとっても美味しかったです。f0084795_2391532.jpg
ランチの後は、point neufで恒例のフラワーアレンジメントレッスン。今回はクリスマスリース作りでした。f0084795_2310537.jpg
飾り付けが楽しくて、普段よりも大幅に時間がかかってしまい、終了後慌てて片付けて、新幹線に乗り彼の居る静岡へ。
今回は初めて静岡駅で食事をしたり、向こうで住むことになる家を探したりしました。
[PR]



# by my50109 | 2011-12-07 23:13 | travel

赤ちゃんとBaffo(銀座/イタリアン)

立て続けの友人企画2日目は、11/19土曜日にEちゃんと一緒に、海老名のAzちゃん邸に、生まれたばかりの赤ちゃんを見行きました。

出産祝いのプレゼントはボンバのベビーチェア。色はアクアを。
赤ちゃんはすごくかわいかったけれど、Azちゃんの陣痛ビデオは衝撃でした(^^;

その後は仕事帰りのAちゃんも合流して、銀座のBaffoへ。
なかなか予約が取れないものも納得の美味しいお料理&お酒&シェフの素敵キャラでした。f0084795_22395379.jpg
名物の鯛のカマの薪窯焼きも絶品。f0084795_22411074.jpg
AちゃんとEちゃんはこの鯛からこんなお土産(魚の形をした幸福守りらしい)をもらっていましたよ。f0084795_22422796.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-12-07 22:42 | restaurant

友達ってやっぱり素敵!@beer & wine厨房 tamaya

10月中旬からの一ヶ月はデザインイベントが多かったので、結構職場関係で出かけてそのまま食事をすることが多かったのですが、その後はその反動かというくらい、友人とわんさか遊ぶ一ヶ月でした。

特に11/18F、友人ご飯第一回目となった高校来の友人Eちゃんとは、かなり飲んで喋って、やっぱり友達って最高!と思ったものです。

場所は、Eちゃんのグルメ旦那様がお勧めしてくれたbeer & wine厨房 tamaya 八丁堀店

かなりリーズナブルで、美味しかったです。特にグラスワインの種類が豊富でした。
[PR]



# by my50109 | 2011-12-06 01:04 | restaurant

銀座のクリスマスイルミネーション

明日から12月。
先週末銀座に行ったら、恒例のミキモトのツリーも含めて、クリスマスイルミネーションがとてもきれいでした。

Cartierは赤いリボン。f0084795_234589.jpg
Tiffanyはツリーの下に、tiffanyのblue box。f0084795_23473586.jpg
そして、中央通りは「震災復興支援」をテーマにした「GINZA ILLUMINATION ~希望の翼」というイルミネーションが行われていました。f0084795_23512643.jpg
f0084795_23513948.jpg
以下、http://frau-web.net/other/event/6605/6606.htmlより抜粋

11月25日から12月25日まで銀座通り(中央通り)と晴海通りには、銀座で初めてとなる本格的なイルミネーション「GINZA ILLUMINATION ~希望の翼」が登場する。

このプロジェクトは、「震災後の最初のクリスマスに被災地の子供たちに、未来へ一歩踏み出すきっかけをつくってあげたい。東京・銀座に集う人々の、幸せを願う気持ちを子供たちに届けてあげたい。」・・・・・・そんな想いからはじまった。

イルミネーションを彩るのは“希望の翼”という名の“翼”モチーフとした35体のオブジェ。それぞれ「幸福」「絆」「力」「未来」「愛」「夢」を キーワードにデザインされ、さらに気仙沼市立大谷小学校と、陸前高田市立高田小学校の子供たちがワークショップで描いた絵がオブジェの中心にある光の玉に 展示される。描かれたテーマは“みんなが笑顔になる未来”。絵に託された被災地の子どもたちの思いを銀座の街を行き交う人々が共有し、未来へと大きく羽ば たかせたいとの願いがこめられている。

イルミネーション開催期間中は、協賛している各ブランドの店舗内に募金箱が設置されており、集まった支援金は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「東日本震災子ども支援募金」に寄付される。


=================================================================

「GINZA ILLUMINATION ~希望の翼」

【開催期間】2011年11月25日(金)~12月25日(日)
【時間】15:00~24:00(予定)※11/25のみ16:30~
【開催場所】銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から
銀座4丁目交差点付近
【公式HP】http://ginza-kibou.jp/
[PR]



# by my50109 | 2011-11-30 23:53 | my day

(備忘録)UIA世界建築大会(9/27.28)

9/27tue.28wedは、9月25日(日)-10月1日(土)で開催されたUIA2011東京大会 第24回世界建築会議の講演を聞いてきました。f0084795_22125234.jpg
※この時期は、UIAに加えて仕事も多く、上期のまとめの上に退職者がいて、さらに名古屋で会議があったりと、とても忙しかったことを今思い出しました、笑

UIA、世の中的にはかなり地味でしたが、建築の世界ではとてつもなく大きなイベントです。

以下UIAのHPより参照
「著名建築家や技術者、研究者、学生など約1万人が、世界中から集まるUIA大会(世界建築会議)は、世界最大級の建築イベントです。
およそ1週間の大会では、講演やセミナー、プレゼンテーション、ワークショップ、展覧会、ツアーなど、大会テーマに基づく多彩なプログラムが開かれ、これからの建築や都市のあり方を探っていきます。
UIA大会は、1948年にスイス・ローザンヌで初めて開催されて以来、ほぼ3年に一度、世界の各都市で開かれています。日本での開催は、24回目となる今回が初めてです。」

そう、今回が日本初開催!地味だけど世界最大級!!f0084795_22143969.jpg
今回のテーマは「DESIGN 2050」。

Beyond disasters, through Solidarity, towards Sustainability
3月11日の東日本大震災は、極めて大きな問題を日本だけでなく世界に投げかけ、気候の変動や人口問題など、21世紀に入ってから世界規模で諸問題が深刻化し、これからの建築や都市のあり方に、大きな影響を与えることになるでしょう。
では、こうした状況のもと21世紀の建築や都市はどうあるべきなのでしょうか?
この問いかけに対して、UIA2011東京大会で掲げるテーマが「DESIGN 2050」です。今大会では、こうした世界が直面するさまざまな課題を踏まえつつ、2050年にあるべき未来像を描き出し、そこに向けて持続可能な建築環境や生活の質を「デザイン」していくための道筋を探ります。

―UIA HPより参照

会期中、役員や上司にご配慮いただき、SANAAや槇文彦先生の講演も聞くことができ、大変勉強になりました。また、世界会議に出て英語の重要性をひしひしと感じた次第です。

次回2014年の開催地は南アフリカ共和国ダーバン。サッカーWorld Cupもあり、どんどん変貌を続ける南アの建築は、きっと面白いに違いありません。

メインテーマ「architecture otherwhere」。

そして、10月1日に開催された第25回UIA総会にて、2017年UIA大会開催都市が大韓民国、ソウル市に決定したそうです。

ソウル、見に行けると嬉しいな(^^)
[PR]



# by my50109 | 2011-11-16 22:22 | work

(備忘録)ヨコハマトリエンナーレ2011(9/23)

書こうと思いながら時間が無くて書けなかったけれど、9/23(祝金)に彼とヨコハマトリエンナーレ2011に行ってきました。f0084795_21215446.jpg
メイン会場の横浜美術館前には、ウーゴ・ロンディノーネの月別12個の顔。

ちなみに私のお気に入りの顔はこれ♪f0084795_21232911.jpg
横浜郵船海岸通倉庫の会場もみましたが、どの作品からもたくさんのわくわくを頂いて、見応え充分でした。

個人的には、画鋲で作ったこの冨井 大裕さんの作品をいつか自分の家でもやってみたいと思いました。
まず壁にグリッドを引いて、そのクロス部分にひたすら根気良く、歪まないようにまっすぐ画鋲を挿していけばできそうです。もしいつか子どもができたら、夏休みの宿題代わりに親子で挑戦してみようかな。f0084795_2132118.jpg
見た目の綺麗さだけじゃなくて、そのコンセプトも面白かったのが、トビアス・レーベルガーの「他者」。f0084795_21355763.jpg
f0084795_21361329.jpg
そして、オノヨーコさんの作品は、迷路の電話ボックスという形だけでなく、1日に数回(2~4回くらい/スタッフさん談)、NYにいるオノヨーコさんから電話がかかってくるというかなりのサプライズを伴ったものです。
といえども、実は半信半疑で「どうせかかってくるわけないよね~」と思って並んでいたら、なんと私たちの直前で(しかもちょうどその人たちが電話ボックスから出ようとした時に)、電話の呼び出し音が鳴ってびっくりしました(^^;
そのグループ(3~4人)とオノヨーコさん、結構長い間お話していたように思います。実際に喋ることはできなかったけれど、十分ドキドキを頂きました(^^)f0084795_21443130.jpg
横浜美術館の後はシャトルバスで移動し、横浜郵船海岸通倉庫の会場を見て食事で終了。彼は翌日お仕事なので、静岡に戻って行きました。
うちから20分で行けるデートスポットの横浜も、彼とは付き合った当初にブルックナー(8番)の演奏会で行ったきり。
行ってみるととても素敵な場所なので、また行きたいな、と思った横浜デートでした。
[PR]



# by my50109 | 2011-11-16 21:48 | museum

阪急MEN'S TOKYOと最近ネイル

10/24のNRIフォーラムの後は、そのまま10/15にopenしたばかりの阪急MEN'S TOKYOを見学。最新の話題を集めている施設は、仕事柄やはり見ておかないといけません。

阪急MEN'S TOKYOは、表参道ヒルズの様なシックな豪華さを感じました。ファッションの展示会に行っても感じますが、最近のメンズファッションは本当に力が入っていると思います。

男性ファッションエリアではありませんが、個人的には8階のFruit Gatheringに架かっていた特注のカラフルフルーツシャンデリアが可愛かったです。ガラスが繊細で取り扱いに注意が必要ということでしたが、とっても素敵。f0084795_23195173.jpg
f0084795_23193772.jpg
10/28にOPENしたLUMINE有楽町店にも近いうちに行かなくちゃ。

ちなみにこちらが最近のネイル。f0084795_23284167.jpg
以前は常にネイルサロンに行ってジェルをしていただきましたが、最近は自分で自分でやるようになりました。
理由は、ジェルに飽きてきたのと、マニキュアの質が良くなってきたこと、サロンに行く時間が無いこと、結婚式でお金がとてもかかること、やっぱり短い爪は楽なこと、家事をあまりしていないので爪が痛まないことかしら(^^;
でも時々サロン帰りの綺麗なジェルの爪を見ると、行きたくなったりもします。
[PR]



# by my50109 | 2011-11-13 23:25 | work

(備忘録)10/29カルミナブラーナの演奏会

展示会までが多忙すぎて全然更新できていなかったたくさんの出来ごとですが、とにもかくにも、10/29はカルミナブラーナの演奏会を無事に終えることができました。

本番11日前に階段から落ちて腕が折れたんじゃないかと慌てるほどの怪我をしましたが(大事な時に情けない)、本番中は普段の痛みやしびれも気にならず、さすがカルミナブラーナでした。特にラスト2曲は演奏していて感動しました。

リハ中曲目解説見ていたら、21番の解説で
「浮気な恋と貞淑、心を天秤に掛けてみたけれど、やはり目に見える方を選びましょう」としっとりと歌い上げ、フルートの美しく旋律が最後を締めくくる。
とありますが、果たしていどっちが目に見えるんだろう?と思ったら、フルートソロに迷いが(^^;

ただ、22番の解説に「新しい新鮮な恋に狂い死にしそう」というようなことが書いてあったので、21番は敢えて、第三者的な立場で無責任に「その恋素敵ね、良いと思うわ」と温かい気持ちで推奨するように吹いてみました。

帰宅したら、お仕事で演奏会に来られなかった彼から綺麗な花束が届いていて、こちらは大変びっくり。だからというわけではありませんが、私の方はやはり貞淑を選びましょう(^^)
[PR]



# by my50109 | 2011-11-13 22:39 | flute

顔合わせしました

書きたいことが山ほどあるのに全然書けていませんが、これだけはしっかり記録しておかないと、笑

11/4(木曜日)文化の日(大安)、晴れ予想に反して曇り空の中、無事に両家の顔合わせを終了することができました。
場所は、うちからも近く、彼のご両親のちょっとした思い出の場所でもあるwestin hotel tokyo。この日は既にHalloweenも終わり、Christmas decorationが施されていました(去年のクリスマスにここでチキンとケーキを買ったことも懐かしく思いだしました>去年のクリスマス記事)。f0084795_0593627.jpg
11/2(火曜日)彼に会ったときに過去に無いほどの大喧嘩を繰り広げ、顔合わせ延期も話に出ましたが、ちゃんと顔合わせできたもの彼のお蔭です。投げ出さず、たくさん連絡してくれてありがとう。翌日に洗濯もしてくれてありがとう、笑

こんな喧嘩も含めて、傷ついて腹を立てて泣いて笑って許して認めて、その人との関係をより強固で特別で、掛け替えのないものにするんだなぁ、と、諸先輩方のコメントからも感じます。(正直喧嘩はもうこりごりですが、(^^;
[PR]



# by my50109 | 2011-11-08 01:07 | with him

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧