soleil diary

european design'11

昨日は会社の子たちとヒルトン東京ので行われたeuropean design'11に行きました。

このイベントには初めて行きましたが、まるでミラノサローネとメゾンエオブジェをマイクロコンパクトにまとめたみたい。

会場や雰囲気も素敵だし、どのブースの家具もインテリア雑貨もファブリクスもみんなとても魅力的で、とても幸せな時間を過ごすことができました(^_^)

会場となったヒルトン東京「菊の間」も素敵。f0084795_21412411.jpg
木材がデザインのポイントになっているみたいで、床も壁も、まるで寄木細工みたいです。
宴会場の扉もほら。f0084795_21434514.jpg
でも、この扉のように、本物の木材を使うところは実はかなり限られていて、木材らしく見えるプリント壁紙などを上手く使ってエコ&コストダウンを図っているように感じました。

いよいよ今週末から東京は本格的なデザインウィークに入ります。
毎年この時期は、聞きたいカンファレンスや見たい展示会が盛りだくさん。
でも今年は演奏会や顔合わせなどが既に入ってしまっていて、色々諦めないといけないのが残念です(T_T)

限られた時間に出来るだけたくさんのものを見ようとすると疲れるし、彼からも2人の時間をもっと大切にして欲しいと言われるけど、でもやっぱり見たい…(一応彼との時間は、基本的には私の中のプライオリティ第一位なんだけど…)。

展示会の後はSちゃんとPARADORINAでごはん。赤ワインとスペイン料理とお喋り、良かったです♪
[PR]



# by my50109 | 2011-10-27 23:34 | work

国際 フラワー&エクステリアEXPO

10/14には実家に帰り、15SATは幕張メッセで行われていた 国際 エクステリアEXPOに行ってきました。f0084795_0441945.jpg
エクステリアは実際には関わることが無いけれど、広い知識として持っていたらいいな、と思ってお勉強。フラワーは、珍しい品種や、綺麗なラッピング関連がたくさん紹介されていて、観ていて楽しかったです。

帰りは三井アウトレットパークに寄り道。でも、まだまだ震災後の液状化現象の痕はそのままでした。f0084795_0461652.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-10-24 00:38 | work

flower arrangement(6) ~bouquet pour une soirée~

今日はたくさん寝ました。ほんとだったら、10時に起きたら部屋の片づけでもしたかったけれど、かなり無気力な午前午後を過ごし、17時からいつものpoint neufのレッスンへ。
多分、レッスンがなければそのままぼんやりと一日過ごしていた気がするので、予定があった良かったです、(^^;

今回はこの花材を使います。f0084795_131545.jpg
使用花材
・ダリア(ペアレディ) A
・ダリア A
・SPバラ(アローフォリーズ) B
・バラ(パーティーラナンキュラ) C
・トルコキキョウ B
・フロックス(ピンク) B
・ポリシャス(グリーン)B
・利休草 C
・ライステリア C

以前から使ってみたいと思っていたダリアが、今回初めて花材に加わりました。1本でインパクト大のダリアを2本も使えるのはとてもうれしい。
ただ、ダリアは持ちがあまり良くないそうです。バラよりも早くダメになってしまうとか。茎が太いし、菊に似ているから長持ちするのかと思っていたので悲しいです。(菊は長持ちです。)

まずは基本の花材処理(下葉処理、枝分け)をして、上記花材をABCでグルーピング。f0084795_1384557.jpg
花材の処理は手間がかかるけれど、きちんとやればストレスなく花束に組んでいけるので重要な作業。
また今回はブーケでなく縦ラインの花束なので、あまり茎を短くカットしない。

処理が終われば組んでいきます。

まず、SPバラを持ち、空いているところにポリ謝すやフロックスを入れて空間を埋める。f0084795_22839.jpg
花と花が直接当たると傷みやすいので、間にグリーンを入れると良い。

綺麗なライステリア。今回はダリアの下に入れて、ダリアの花を支えるのに使いました。f0084795_24671.jpg
組むのは完成。f0084795_253562.jpg
そしてラッピング。f0084795_262014.jpg
で、華やかなシーンに映えるパーティーブーケの完成。f0084795_283775.jpg
ピンク、ローズ、紫色を使った深みのあるカラーリングの花束は、これからの季節に赤ワインやチョコレートと一緒にプレゼントするにはぴったりです。

レッスン代
・8,400円

ポイント
・花の顔の向きを考えながらスパイラルで組む。
・折角の花が、花束の裏には行って死なないように、考えながら組む。

point nuefには相変わらず綺麗なお花が一杯。f0084795_2111852.jpg
f0084795_2113637.jpg
特にこのココアカラーの菊が渋くて素敵でした。f0084795_2121163.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-09-18 02:12 | flower arrnagement

メタボリズムの未来都市展@森美術館

f0084795_173987.jpg
UIA2011東京大会 第24回世界建築会議に合わせて明日から森美術館で開催される「メタボリズムの未来都市展」の内覧会に行ってきました。

内容充実していて建築に興味がある人、建築関係のお仕事してる人、もしくは大阪万博に実際行った人たちにはすごくお勧めです。

開会式では磯崎新氏には会えなかったけれど、生で槇文彦氏に会えました!
開会式で喋ってましたが、すごく素敵でした。

日本建築ってマンガやゲームに匹敵するくらい世界に誇れるものだと思います。
美術館に居ただけで、世界中の一流建築を見てまわった気になりました(でもやっぱり生で見たいけど)。

(式典やレセプションに参加して思ったけれど、やっぱり建築の世界って地味、笑。
アカデミックなんだけど、国立大学の様な堅さが、、、
ファッション業界だと、同じ大学でも某一流私大の様な賢さに華やかさが付くんだけどなぁ)
[PR]



# by my50109 | 2011-09-17 00:59 | museum

まんが)岳/石塚真一

f0084795_0514436.jpg
先日、会社の後輩女子に結婚したら各週は彼の田舎に行かないといけないという話しをしたら、翌日、マンガの「」を1~14巻まで貸してくれました。

長野出身の彼女曰く、「田舎に住んだことが無い人には辛いことだと思いますが、これを読んで田舎が好きになってください!」

で、読んでいますが、かなり面白い!
これで彼の田舎が好きになるのかはまだ良く分かりませんが(笑)、山に登りたくなりました。

あのマンガ、とにかく山岳事故で人がたくさん死んでいくんだけれど、きちんと準備して山に登りたいという気持ちにさせるからすごいです。

ただ、あまりに死に過ぎじゃない?と思って調べてみると、「昨年1年間に全国で発生した山岳遭難事故は1942件(前年比266件増)、遭難者は2396人(同311人増)で、ともに統計を取り始めた昭和36年以降最多だったことが10日、警察庁の集計で分かった。死者・行方不明者は294人で前年から23人減った。」となっていました。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/511689/



今日はホテルの改修案件で久しぶりに地元に行ってきました。昼間見る埋立地は随分変わって綺麗になっていたけれど、全体的な印象は変わらず心地よい感じ。
やっぱり誰しも自分の地元が好きなんだなぁ、と思いました。

お仕事自体は、冷房も聞いていない中、汗だくで大変でしたが、帰りに美味しいお寿司も食べれて幸せでした♪
[PR]



# by my50109 | 2011-09-10 00:51 | books

初めての女性主賓挨拶(ご参考まで)

土曜日に行われた部下(新婦)の結婚式で、初めて主賓挨拶なるものを担当しました。
30代前半女性で主賓なんて滅相もないですし、胃が痛くなるほど緊張しましたが、なんとか終了。

思い起こせば数ヶ月前に別の部下たちから「○○課長の主賓のあいさつはここがダメだった、あれがダメだった。変な笑いなんてとろうとしないで、普通に誉めてくれればいいのにね」と、主賓挨拶NG具体例を聞かされていましたので、「とにかく無難」を目指してやりきりました。(振り返れば、あれは遠回しのご指南以外の何物でもなかったと、感謝しています、笑)
本番の挨拶後、テーブルに着席したら別の部下から「王道でした」と評価いただけたので、失敗はなかったと思います。

原稿は、繰り返し繰り返し練習して、とにかく覚えました。実際、他の主賓の方々もカンニングペーパーは持っていらっしゃらなかったです。
これまではフルートの発表会で、「私は暗譜は苦手だからできないな」と避けてきましたが、それは本気度が足りなかったんだとわかりました(^^;
新郎新婦におめでとうと言う時は二人を見て、ご両家さまにお祝いを言う時は遠い親族テーブルを見て、また立っている新郎新婦に着席を進めることも忘れずに行いました。

ご祝儀は、「若いから、主賓でも3万円でいいんじゃないの?」というお話もありましたけれど、きちんと5万円包みました。後から主賓挨拶のお礼(時にお車代という名目で渡されることもあるらしい)として、新婦から1万円を頂きましたので、5万円包んで正解でした。

服装は、黒いミニ丈のドレスにしようと思いましたが、ショップ店員さんから「主賓は膝が隠れなければいけない。ご親族が何と思うかわからない。品格が何よりも重要」とアドバイスを頂き、ANAYIのブラウンベージュカラーのシルクワンピースにパールのネックレスを合わせ、ただし無難さを避けるためにEIZOの赤いエナメルのヒールを組み合わせました。f0084795_0505683.jpg
※ちなみにこれは、同じ時期に買ってなかなか履く機会が無いNine Westのサンダル(T_T)f0084795_0542397.jpg
髪とお化粧は、美容院にすべてお任せしましたが、髪型はいかにもパーティっぽいものにせず、編みこみにして最後に耳の脇で束ねてもらうクラシカルモダンのようなデザインにしてもらいました。

お式自体は、台風がとても心配されましたが、強風のみで雨が降らなかったため、外での記念撮影なども無事に出来、ゲストも全員揃い、本当に新郎新婦らしい素敵なお式で良かったです。

Sくん&Tちゃん、末永くお幸せに☆
[PR]



# by my50109 | 2011-09-05 01:02 | work

flower arrangement(5) ~blue&violet~

阿波踊りの後は広尾に戻ってpoint nuef 5回目のアレンジメント教室へ。
今回は寒色系の色を使ったアレンジ(blue&violet)を作ります。

今回はこの花材を使います。f0084795_2225642.jpg
先生のお手本(写真左)を横に並べて、最初に挿すりんどうの高さを調整。f0084795_2245617.jpg
で、こちらが完成系。f0084795_226915.jpg
先生のお手本より段差をきつくつけてオブジェっぽく作ってみました。
上から見たらこう。white~blue~violetのグラデーションが綺麗でした。f0084795_2283678.jpg
りんどうが晩夏から初秋を感じさせます。
ちなみにりんどうは群生せず、一本ずつ咲く姿から花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」といわれているそうですよ。メンタルクリニックの案件でも手掛けたときに、開院祝いでプレゼントしたらいいかも。

使用花材
・リンドウ(ブルー)
・リンドウ(パステルベル)
・アゲラタム
・ナデシコ(ラベンダー)
・アジサイ

レッスン代
・8,400円

ポイント
・リンドウ、アジサイ、ナデシコは色の悪い花はつまんで捨てる。
・リンドウの葉は花弁より大きいものをつまんで捨てる。
・アゲラタム、ナデシコ、アジサイの茎は柔らかいので、セロハンテープでアシストしてからカットし挿す。

作り方
1)オアシスの中心にリンドウを挿す(高低差を付けて、まずは高いものを中心に挿し、次にその周りに低いものを挿す)
2)アジサイを小分けにし、オアシスの四隅に挿すf0084795_2334673.jpg
3)紫陽花の間を残りの花で埋めていく
4)最後に離れてアレンジメントを回しながら全体のバランスを見て調整し、完成

ショップには綺麗で個性的なお花がたくさん。f0084795_2355416.jpg
この綺麗なケイトウは、一本ずつラッピングして、明日銀座の某ショップのイベントで来場者に配るそうです。f0084795_2365053.jpg
レッスン後は一緒に参加したEちゃんと、妹も合流して中華香彩 ジャスミン (JASMINE)でごはん。

次回のレッスンはbouquet pour une soirée(華やかなシーンに映えるパーティーブーケ)だそうで、こちらも楽しみ。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-28 02:40 | flower arrnagement

博多長浜ラーメンたいちゃん

昨晩は定例の彼が来る日。
最近は「無理にごはん作らなくていいよ」と言ってくれるので外食のこともありますが、昨日は祖母宅から貰った野菜がたくさん冷蔵庫の中に詰まっていたので、手作りゴーヤチャンプルと白ごまとじゃがいものお味噌汁、冷やしトマト、彼の北海道学会土産の寒干し棒たら炊きにビールでおうちごはんでした。

彼も食器を洗ってくれたり、翌日にお洗濯をしておいてくれたりと気を使ってくれて助かります。5月から始まった新しい生活スタイルも、徐々に慣れている感じ。これがまた来年、結婚したらどんな感じになっていくのかな。

今日は8/22に近所にOPENした博多長浜ラーメンたいちゃんが、 8月22日(月)〜8月24日(水)の3日間はオープン記念で、メインの長浜らーめん650円が350円になっていたので寄り道してみました。

ここはもともとたいぞうというとても礼儀正しいラーメン屋さんで、好きだったんですが、スタッフ含めてそっくりたいちゃんになったそうです。

長浜ラーメンのたいちゃんに行ってみて、昔福岡で2カ月ほど働いていたときに長浜屋に連れて行っていただいたことを思い出しました。連れて行って下さった方が「ほんと汚いところだからね」と言っていたのが懐かしい。でもすごく安くて(多分350円とか400円とか)、それに紅ショウガをたっぷりいれるのが長浜ラーメンというイメージです。(ちなみに、博多のラーメン屋さんは500円とかでよく食べられて、「東京のラーメンは800円とか下手すれば1000円近くなりますよ」とお店の人にいったら、「それじゃ子どもがおやつに食べられないじゃないか」と返答されたのが印象的でした。)
[PR]



# by my50109 | 2011-08-25 00:17 | restaurant

山形~宮城、自称「東北復興旅行」

8/12-13と、自称「東北復興旅行」(ようは風評被害をものともせず、東北でお金を使って美味しいものを食べいい宿に泊まる)に彼と行ってきました。

行きは大宮8:34の新幹線「つばさ」に乗り、11:00山形着、11:29発の在来線に乗って11:47目的地の天童着。f0084795_0361243.jpg
まずはホテルの滝の湯にチェックインしお茶を頂いた後で、途中ホテルの方お勧めのお蕎麦屋さんやま竹でおそばを頂き、柳宗理のバタフライスツールなどで有名な天童木工へ。f0084795_044148.jpg
予約をし、ショールームだけでなく、隣接する工場も見学させていただきましたが、家具と環境へのこだわりを伺いながら見学したら、すっかり天童木工のファンになってしまいました。

下の写真は工場へ続く渡り廊下。f0084795_0524524.jpg
ショールームで一番私が気に入ったハイバックチェアとオットマン。座り心地抜群でした!毎日ここに座って足を投げ出して、ゆっくりしたい、笑f0084795_051272.jpg
お土産に、ここでしか買えないという天童木工の家具の廃材を使ったノートを購入。

その後は広重美術館で子供向けのクイズを解きながら絵を見て、ホテルに戻りました。

旅行の仕事をしている母に頼んで取ってもらったホテルは、和室10帖・リビング・和モダンのツインベッドルームに展望露天風呂付の客室で本当に素敵でした。お食事も本当に美味しくて、ちょっと贅沢すぎかな。

二日目は、夕ご飯の消化もままならないままたっぷりの朝食を頂き、チェックアウトしたとはタクシーで山寺地区へ(天童と山寺は電車だと遠回りで、車が便利です)。

この日は本当にいいお天気で、蝉も良く鳴いていました。後藤美術館山寺芭蕉記念館を見学後、いざ山寺立石寺へ。f0084795_185159.jpg
暑い中、急な階段をいくつも登るのはなかなかしんどかったけれど、登り終えて、下山して食べたかき氷が本当に美味しかったです♪

その後は山寺から仙山線で仙台へ。
仙台の街は、ところどころビルの外壁タイルがはがれたままになっていましたが、それ以外は一見したところ普通に賑わっているように見えました。f0084795_1162870.jpg
仙台では美味しい牛タンを食べようと焼肉屋さん(花牛)に入るも、いなわらの問題で仙台牛が出荷停止になっており、他県のお肉となってしまいましたが、それでも美味しいかったので良し、笑f0084795_117823.jpg
食事後にwestinhotelのラウンジでお茶をして、街の様子を見て、お話を少し聞いて、19:59の新幹線「やまびこ」で帰宅。f0084795_1193481.jpg
westinが営業を再開したのも東北新幹線が再開した4/29だそうで、それまでは報道陣や関係者の宿泊のみの提供だったそうです。

私の支援なんてこんなことしかできませんでしたが、とにかく早く元気になって欲しいです。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-22 01:22 | travel

検診と四谷、恵比寿街歩き、とDiVino cucina italiana

備忘録(11/08/14writing)

8/6satは、10:30~定期検診。異常なし。の後に、久しぶりに大好きな四谷から番町を散歩。

静かな雰囲気の中に建つ魅力的な建物や、窓辺から覗く綺麗なカーテンやライティングを見て、雰囲気の良いレストランでランチをとったら、久方ぶりに背中の奥の方まで空気が浸透してきた気がしました。

まだまだやりたいことが有ったんだし、へこたれている場合じゃない、って。

このあたりは、個人の邸宅がどんどんマンションに変わってしまったみたいですが、こうした緑を上手く使った新しく綺麗な建物も大好き。仕事で絡むのがたいていこういう新しい建物だからかな?仕事したくなります、笑f0084795_058223.jpg
住みやすそうな落ち着いたレジデンス。f0084795_0582373.jpg
面白いブロックだらけの建物。f0084795_0591277.jpg
そんな中に残る昔からの住宅。f0084795_0595768.jpg
今回のお散歩で最も気に入った、美しい光を通す、心地よいレジデンスのエントランス。f0084795_113443.jpg
ランチを頂いたのはDiVino cucina italianaf0084795_123039.jpg


四谷散歩が楽しかったので、勢いにに乗って恵比寿に戻っても再びお散歩。

大好きな愛らしいフレンチレストランのailaf0084795_135512.jpg
さすがに今となってはデザインに古臭さを感じるけれど、当時の都市計画として頑張ったガーデンプレイス。f0084795_152345.jpg
私は自然だけでもビルや建物だけでもダメで、それらを上手く融合させた空間に、とても魅力を感じるみたいです。それが自然本来のあり方でないと言われたとしても。

この日まで体調がかなり良くなかったけれど、街を見て元気をもらいました。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-15 01:06 | restaurant

再び富士山に登ってみました

備忘録(11/08/14writing)

7/29fri~31sunに静岡に行ってきました。
折角なので、最終日の31日は彼と富士山に登りました。f0084795_0122114.jpg
結婚する人とはその前に一度、ハードな山登りと最低1週間以上の海外旅行を経験しておきたいと思っていたので、富士登山ができて良かったです。
彼は、先に行くこともなく、無茶をすることもなく、疲労で機嫌を損ねることもなく、普段とそう変わらない感じだったので安心しました(^^)

ルートは富士宮ルートの急な山登り。10:30という遅い出発になったことと、生憎の雨だったこと、そして私の体調が今一つだったこともあり、目標は8合目でしたが、無事に8合目先の鳥居まで行って帰ってきました。f0084795_01251100.jpg
始めて登ったのは大学4年の時で、その時はEちゃんと散歩のつもりで登り始め、頂上まで行って戻りましたが、無装備だったので山頂は寒いし、手には擦り傷が出来るし、靴の中は砂だらけだしで大変でした。
スニーカーとジーンズと、何も入っていない小さなリュックという、今思えばふざけた装備でした(山頂まで行くつもりが無かったのだから無理もないけれど)。

とりあえず今回は、登れる体力もまだあることがわかったので、次回こそは3度目の正直でご来光を拝みたいな。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-15 00:15 | with him

la matiere (フレンチ/神楽坂)

備忘録(11/08/14writing)

7/24は高校時代の友人のTちゃん&Yちゃんと神楽坂のla matiereへ。f0084795_159975.jpg
実はここ、なかなかランチの予約が取れないお店で、Tちゃんが1カ月以上前から予約してくれました。

でもさすがにとても美味しくておすすめ。f0084795_204850.jpg
f0084795_21193.jpg
f0084795_211654.jpg
f0084795_213049.jpg
食後は神楽坂散歩をしてTちゃん邸へ。

この新しい赤城神社、なんかモダン過ぎて、、、。f0084795_242414.jpg
結婚式も出来るみたいだけれど、あまり魅力は感じず。

となりがこのマンションというのもどうなんだろう?f0084795_244470.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-08-14 20:04 | restaurant

演奏会と観光とsuper 8 ~in つくば~

備忘録(11/08/14writing)
f0084795_19325841.jpg
7/17日曜日は前日に作った花束をラッピングして、彼の演奏会を聴くためにつくばへ。
ほんっと暑かったし、やっぱりつくばは遠かった、笑
いつも来てくれる彼には感謝です。

演奏会後は打ち上げに呼ばれ、「オケの打ち上げらしく」それは深夜まで続き、翌日はつくばデートを。
つくばに居ましたが、ほとんどつくばで大学の外に出なかった私は、どこに連れて行ってもらってもたいてい初めての場所になります。

ランチはRちゃんにお勧めしてもらったトラットリア・アミーチに行こうとしたらすごい行列でびっくり。侮れないぞつくばランチ、、、。

諦めてドライブし、目的地洞峰公園近くのウエストハウスへ。
彼曰く、「こんなところに連れてきたなんて言ったらRちゃんに叱られそう、、、」と言っていましたが、いやいやつくばの名物洋食屋さんなら「一度くらい」は行って正解かも?

ちなみにこちらは家族連れで大賑わいでした。

中に入ったのは初めての洞峰公園を2週ほど散歩した後は、映画まで時間があったので農産物直売所『みずほの村市場』へ。f0084795_19473857.jpg
つくばにも色々あるんですね。

映画super 8は、確かにETとstand by meっぽかったかも。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-14 19:46 | film & concert

flower arrangement(4) ~couleur flashée~

備忘録(11/08/14writing)

7/16土曜日は☆オケの総会に出席した後にpoint nuef 4回目のアレンジメント教室へ。
今回は暖色系の色を使ったブーケ(yellow&orange)を作ります。

今回はこの花材を使います。f0084795_1931879.jpg
そしてこれが完成系。f0084795_1951669.jpg
使用花材
・チース(スターチス)・・・今回はグリーンの代わりに使う
・ピットスポルム(アイリーンパターソン)
・SP(スプレー)バラ(ムーンオレンジ)
・バラ(ベビーロマンチカ)
・マリーゴールド
・ヒマワリ

レッスン代
・8,400円

・時間
約2時間

ポイント
・チースはふわっとつくるとボリュームが出るが、今回はぎゅっとしっかり詰めて作る。
・チースはほっておいても綺麗なドライフラワーになる(実際その通り発色そのままに綺麗なドライフラワーになりました)
・マリーゴールドは花首が空洞なので、ぽきっと折れやすいため注意して扱う
・ヒマワリは花下の葉もすべて取る。ただし、葉を下に引っ張って取ろうとするとすじを持っていかれるので、横にずらすようにして取る。
・チースはしっかりと下処理と枝分けを行い、段差が無いようにまとめる。
・ブーケはスパイラルで組む。
・難しければ、オレンジとイエローを別々に作って、最後に合体させても良いが、どちらかの色にボリュームが偏らないように注意する。

完成しました。
こちらオレンジサイド。f0084795_19114980.jpg
こちらイエローサイドf0084795_19121425.jpg
翌日は彼の演奏会だったので、改めて水切りをして、花束としてラッピングしてプレゼントしました。f0084795_19131117.jpg
写真と同じだ!と言って彼も喜んでくれました。

今回はいつも一緒に行くEちゃんがお休みだったので、お教室の後は一人広尾散歩。
national AZABUと同じく広尾の明治屋でお買い物をして、ジュヴォー広尾店でケーキを購入。

national AZABUの2階のbulletin boardは相変わらずいっぱい。f0084795_19223492.jpg
中には「great domestic helper available full/part time」なんてのもたくさん。どれだけgreatなんだろう。お願いしてみたい、笑
[PR]



# by my50109 | 2011-08-14 19:13 | flower arrnagement

人生は冗談の連続である/島地勝彦

こちらは何かの書評で紹介されていた本。
人生は冗談の連続であるf0084795_1442770.jpg
難題ばかりがやってくる気がして、これはもういっそのこと「それも冗談」だと思えたらいいんじゃないかと思って図書館で借りて読みました。

内容は、「読むと人生に悩むのが馬鹿馬鹿しくなる本 元「週刊プレイボーイ」誌の名物編集長シマジが答える現代ビジネスマンの恋愛、不倫、セックスの悩み最前線。」で、面白かったです、笑
[PR]



# by my50109 | 2011-08-14 14:07 | books

思いわずらうことなく愉しく生きよ/江國香織

夏休みで時間があるので、備忘録をまとめていくつか。

本を読みたい時があって、その時に読むのがいいと思って読む。

このブログで、池ちゃんが江國香織を薦めてくれていたので、時間があったときに読んでみました。

うちにあって、読んでいないままになっていたのが、たまたま江國香織さんの「思いわずらうことなく愉しく生きよ」。f0084795_12155195.jpg
色々悩んでいるときに、また随分と印象的なタイトルだこと、と思いながら読みましたが、とても面白かったです。

あらすじは、
「人はみないずれ死ぬのだから(中略)、思いわずらうことなく愉しく生きよ。
家訓にそれぞれのやり方で従う犬山家の三姉妹。結婚7年目で夫からの暴力に悩む長女・麻子、外資系企業でバリバリ働きながら恋愛にも強気なキャリアウーマン・治子、恋愛に対する考え方が独特な末っ子の育子。
長姉・麻子のDV問題を知った育子が治子に相談したことから、穏やかな日々に変化が訪れる。」

最終的にとても前向きに終わるお話で、読んで元気をもらいました。

私は三姉妹の中で、治子さんに特に共感。DVの麻子さんには絶対になりたくない。

池ちゃんありがとう、面白かったです。
[PR]



# by my50109 | 2011-08-14 12:14 | books

火曜のご飯と口癖

これまで月に1~2だったデートが、毎週火曜日に彼がうちに来るようになってからもうすぐ3カ月。早いなぁ。

以前は月曜日のお仕事の後(はたまた飲み会の後)に翌日のご飯の下ごしらえをし、職場では「myさん、今日も彼が来るんですから早く帰ってご飯作らないと、、、」と半ば同情されるように過ごしておりましたが、みなさんのアドバイスと彼の理解もあって、最近はレトルト食品やお惣菜屋さんにもお世話になりながら、働く奥さん(まだですが)献立を身につけつつあります。
そして昨日は遂に外食。彼氏さんすみません、でもありがとうございます。とても助かります。お仕事に余裕のある時はちゃんと作ります!

さて、一緒にいると見えてくるのが相手の癖。

彼の口癖が「そうだね~↑(語尾の音程が上がる)」「いいよ~↑(上がる)」なことに徐々に気付き始めました。

で、私は?と聞いたら「2回同じことを言うところ」だそうです。「いいねいいね!」とか。
でも、2回連続って押しつけがましくないですか?っていうか確かに私、押しつけがましいところがあると思う(^^;
直そう。

昔、数学の先生に「呼び鈴を立て続けに2回鳴らすのは新聞の集金くらいだ」と言われたことをふと思い出しました。
[PR]



# by my50109 | 2011-07-27 23:02 | with him

結婚―Hayashi Mariko Collection〈3〉

f0084795_1294735.jpg
NHKのドラマ10「下流の宴」で林真理子って面白かったな、ということを思い出したころに、facebookでお友達が「良かった」と紹介していた結婚―Hayashi Mariko Collection〈3〉を読んでみました。

感想は、全体的に空恐ろしかったです。
でもって、こんな感想を持つってことは、これだけ結婚で揉めながらも、相変わらず結婚に対して乙女な夢を描いているんだな、私、と妙な気持ちになりました(^^;

農家に嫁ぐ前田君のお嫁さんの話は、身につまされるものが、、、

ただそれよりも浮気、不倫、という話の方に嫌なものを感じました。

個人的には妻子ある男性と付き合うのと、自分が相当振り回されて傷つくのが目に見えているので不倫の経験はありません。具合悪くなること間違いなし(>_<)

で昨晩、うちから帰る彼に思わず「不倫じゃなくて良かった」と言ったら、驚いていました、彼。
疑っていたわけではなかったんですが(笑)

追記)昨晩彼にそれとなく薦めてみたけどダメでした(笑)7/27
[PR]



# by my50109 | 2011-07-26 01:27 | books

flower arrangement(3) ~mass ligne~

訳あって6月末から全然更新できていないこのブログですが、記録として残す物は残さいないと。
このアレンジメントレッスンも、折角勉強しているのに忘れてしまいそうです。

というわけで、6/25土曜日point nuef3回目のアレンジメント教室は「mass ligne」。
今回はこの花材を使います。
f0084795_0484993.jpg
先生の完成系。
f0084795_0515373.jpg
上から見た私の完成系(・ミスカンサスの輪っかの方が小ぶり過ぎてわからず。反省)f0084795_0544046.jpg
使用花材
・ケイトウ(鶏頭)
・ミスカンサス
・カラー
・スターチス(スプレー咲き)
・バブリア(一重のものと八重のものがある)
・アンスリウム(赤色など色々あり、葉っぱのように使う。持ちが良い)
・ゲーラックス(持ちの良い葉)

レッスン代
・8,400円

ポイント
・下葉処理をしっかり行う
・下葉処理―ブーケ作りで一番重要な作業。早くブーケを組むためにも大切。要らない余分な葉茎を取る。余分な葉が水に浸かると細菌を増殖させ水の汚れを加速させるし、ガラスに入れた時の見た目も悪くなる。
・スターチスの下葉処理は、手の下くらいまでの葉を落とし、長/中/短いものに分ける(短いものは仕上げ用に使う)
↓下葉処理と枝分け(ばらし作業)が終わったスターチスとブバリアf0084795_175013.jpg
作り方
下処理を行う。(下葉処理/形に合わない花を落とす/出ている節やバラの場合はとげを落とす←花束を組み直すときに、引っかかって邪魔になるから)
1)ケイトウ、ブバリア、スターチスを使って3つの塊を作る。
2)その塊をスパイラル※に組んでいく
※螺旋を組んで作る(ラウンドブーケのための組み方)。逆はパラレル(まっすぐ組む。ストレートブーケ。長く大きい花束のための組み方。)
3)フロント(正面)を決める
4)カラーとミスカンサスを加える
5)残り(仕上げ用)のスターチスを使って丸い形のブーケに仕上げていく
6)アンスリウム、ゲーラックスを底部に加える
7)残りのゲーラックスを加えて巻く。(入れる位置は自分の手前から)
8)残りの花で丸くなるように最終調整(ケイトウの種げでてくる部分が気持ち悪いという人もいるので、そこをスターチスなどでうまく隠してやると良い)
9)麻ひもで縛って完成

ラッピングf0084795_1191225.jpg
f0084795_1192537.jpg

レッスン終了後はEちゃんと広尾の白金Baruへ。f0084795_1235689.jpg
恋ばなで盛り上がり、Eちゃんは彼に会うため今アメリカに。頑張れEちゃん!
[PR]



# by my50109 | 2011-07-19 01:22 | flower arrnagement

東京大江戸博物館

備忘録(11/08/14writing)

6月26日は、☆オケ練習の後に木管トップ陣4人で気球の合わせがありました。
トップ練はJR両国駅東口に、17:30集合。
その間に時間が空いたので、Clの岬ちゃんと(恋ばなで盛り上がりつつ)二人で東京大江戸博物館へ。f0084795_18505363.jpg
初めての東京大江戸博物館でしたが、思いのほかすごく楽しかったです。f0084795_18521319.jpg
スケールも大きくて見応え充分。

むしろ時間が足りないくらいでした。f0084795_18531553.jpg
ミニチュア好きにもたまらないかも。今度は彼を連れて行ってあげたいな、と思いました。

練習後は、折角両国なので、みんなでちゃんこなべ屋さん相撲茶屋寺尾‎へ。f0084795_18552059.jpg
やっぱり練習は美味しいものが付いてないと、笑
[PR]



# by my50109 | 2011-06-26 18:47 | museum

Ristorante MASSA(イタリアン)

備忘録(11/08/14writing)
6/25の☆オケパート練。
その後のお楽しみランチは、以前からその外観が気になっていたRistorante MASSAへ。

練習も素敵ランチも今やどちらも大切なものになっています。

ほんとは
Les Mariages de GAKU‎
、もしくはMASA'S KITCHEN 47に行きたかったんだけれど、どちらもいっぱいでした。

でも、Ristorante MASSAもとっても良かった。
ランチコースに加えて、それぞれのお料理に合わせたワインのコースも付けてしまったので、昼間っから大いに酔っぱらってしまいました(^^;

お料理教室もやっていらっしゃるそうなので、今度ぜひ行ってみたいです。f0084795_0351820.jpg
f0084795_1840342.jpg
※写真はお店から公道に続くエントランス
[PR]



# by my50109 | 2011-06-25 00:31 | restaurant

イル カヴァロ@tokyo desgin center(イタリアン)で相談ランチ

6/14火曜日は、10時から部下と五反田でミラノサローネや最新のマンション内装トレンドのセミナーを聞いた後に、tokyo desgin centerにあるイタリアンレストランイル カヴァロでランチ。

雨上がりのテラスで緑を見ながら頂くランチは贅沢です。f0084795_1134123.jpg
ランチを頂きながら、退職を希望している部下のキャリアとそしてライフプランを一緒に考えましたが、色々難しいかも。

若いから見えないことと若いからできることがあるんだと思いますが、若いから見えなこと、気がつかないことを、見せてあげられなかった、気がつかせてあげられなかったことは、上司である自分の責任だなぁ、と思ったら少し凹みます。

いずれにしても、しっかり地に足を付けて一度きりの人生を歩んで欲しいと思いました。

しっかり働いてキャリアを積んだ女性は、旦那ことを理解してあげられる度合いが違うというのが私の元上司の持論です。お給料を稼ぐことの大変さや責任の重さを、旦那同様に経験したことがあるかどうかは、理解度を大きく左右するそう。
もちろんそれは全てのケースがそうなるわけではなく、想像力がちゃんとある女性ならば旦那と同じような経験をしなくても、理解してあげられるとは思いますけどね(^^)

design centerの後ろ側はこんな感じ。特大鉢植えが印象的!f0084795_1264466.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-06-20 01:26 | restaurant

RED PEPPER@恵比寿(イタリアン)で復帰祝い

6/13は、妊娠出産をされた会社の先輩Sさんの復帰祝いをするために、もう一人の先輩Mさんと恵比寿のイタリアンRED PEPPERへ。

ここはリーズナブルでラザニアやパスタがとっても美味しいのですが、分煙がされていないのが残念。

S先輩はお酒も解禁になったらしく、結局3人で3本のワインを空けました(^^;

お子さんは旦那様が見ていていて下さるし、ご実家も近いので、これからもたまにはこういう会ができそうです。
すごく楽しそうにされている先輩をみて、さすがS先輩と思わざるをえません。

理解のある旦那様がいて、実家が近いのはいいなぁと思いました。
私は働くママ(しかも身だしなみもお友達との時間も楽しみたい)戦略が既に王道から外れてしまっているので、自分で別ルートを開拓していくしかありませんが、頑張るぞ!f0084795_175665.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-06-20 01:07 | restaurant

ROBERT'S (中華/代々木)でお誕生会

備忘録(11/08/14writing)

6/20monは、遅ればせながら大学オケの友人Tちゃんのお誕生会。

場所はかつて代々木に住んでいたyantお勧めの中華ROBERT'Sへ。

美味しかったです。特に「ロバーツ名物 上海風黒酢酢豚」。
しかもとってもリーズナブル。
やっぱりレストランは地元の美食家に教えてもらうのが一番確実。

総勢女子7人が集まったお祝い会。Tちゃんはプレゼントだらけになっていました(^^)

*

代々木駅に高速バスターミナルが映っていたのは驚き。新宿南口にあったものが、数年間こちらに移動になったそう。f0084795_0253257.jpg
紫陽花を背負った自動販売機。f0084795_026467.jpg
お誕生日サービスでお店が出してくれた桃まんも美味しかったね(^^)f0084795_0264595.jpg
[PR]



# by my50109 | 2011-06-20 00:26 | restaurant

彼と音楽の間

彼と同じオケであったにも関わらず、彼の前で演奏するのはすごくすごくすごーーーく抵抗があります。
でも、これを某オケのフルート会で話したら、大なり小なりみんな音楽で恋人といざこざがあるようで、私だけじゃないんだなと安心しました。
(ちなみにその会、4人中全員パートナーが楽器をやっているという、今思えば特殊な会でした。)

八芳園を見学したときに、案内人の方に慣れ染めを聞かれて、「では是非披露宴でご一緒に何かされてはどうですか」と笑顔でご提案された時には、「(余計なこと言うな)」と心の中で毒づいていました。そんなの絶対に嫌。

でも、本人はどうやらとてもやりたいらしく、ただ過去に音楽関係でひどいことを言って私を怒らせているので言い出しにくい様子。

そして、日曜の帝国試食会。
会場内ではなぜかフルートとピアノ、ハープの生演奏が流れていて、遂に「素敵だよ、一緒にやろうよ」と言われてしまいました。

「myちゃんの出来る曲でいいからさ」

はて、この言葉に何か引っかかりを感じるのは私だけでしょうか。

昔言われた「myちゃんは下手じゃないと思うよ」も、なぜか「ほっといてくれる?」と言ってしまいたくなる。

彼と音楽の間ですっかり卑屈になった自分はこれからどうなるのかしら、と先が思いやられます。
[PR]



# by my50109 | 2011-06-16 23:44 | with him

ボーリングと原美術館とaila

土曜日は朝から品プリで会社のボーリング大会でした。
社員旅行も運動会もない(なくて良かった、笑)うちの会社の年に一度の親睦行事で、東京管轄の社員(約180人弱)が集まります。
若者がたくさんで最初はちょっと気が引けましたが、むしろ爽やか男子たちと同じチームでボーリングができて楽しかったかも?(笑)
スコアは2ゲームやって両方とも100ずつ。昔はもう少しうまかったし、2ゲーム目の方が点数が良かった(130くらい)のに、うーん、歳?

人に疲れたので、午後はそのまま徒歩で原美術館と御殿山散歩。f0084795_20335737.jpg
閑静な住宅街の中にひっそりと佇む原美術館。雨で濃くなったお庭の緑と彫刻をみながら、テラスのカフェで赤ワインと一緒にゆっくりランチをいただきました。f0084795_20452747.jpg
ちなみにここでは、一定のグレード以上の会員だと、閉館の18時以降に結婚式もできるみたいです。女優の寺島しのぶさんもこちらで披露宴をしていましたが、私もここでの結婚式に参加した知人がいて、彼もとても良かったと言っていました。

雨がやむと御殿山には野良猫もいっぱい。f0084795_2038444.jpg
東京は街も緑のあって私はいいところだと思います。f0084795_20395622.jpg
一旦家に帰ってゆっくりして、その後はオケのフルートメンバー4人で恵比寿のailaでお誕生日の子のお祝いをしました。
ailaは優しい雰囲気と美味しい料理が変わらない素敵なレストランです。
[PR]



# by my50109 | 2011-06-15 20:42 | museum

優秀な部下を持って幸せです

人は同じようなサイクルで動くので、常に循環させていなければならないとはよく言われることですが、それを本当に実感しています。

今は人事とか査定結果連絡とかで部下全員と面談中。

うちはここ数年、人の出入りがあまりなく、会社内でも「人材に恵まれている」と言われる部署でしたが、今年は大きく人の動く年になりそうです。

私も、個人の希望と部署としての希望をどう調整しながら人事を計画していくか、結構真面目に考えています。
でも、実はこういう複雑な事象を考えて僅かな隙間を残しつつ、びっちり埋めていくプランを考えるのは好き。

ただ、一人で抱えるのではなく、仕事後に飲みながらうちの右腕左腕の才女たちに相談しました。
最初は動揺していたものの、最後は「全力で支えるって最初から決めてますから大丈夫!頑張ります。どんな困難も乗り越えましょう!」「やるしかないですし、何とかなりますよ!こんなこともいつか笑い話になるんでしょうね」という言葉が返ってきました。

うちの子たちは、本当にほんとうに優秀で頼りになって、掛け替えのない存在です。
私が課長をやっていられるのも、彼女たちだけでなく、うちの部下みんなが本当に素晴らしい存在だからこそ。

さて、今期の人事計画はやりがい十分なので、頑張りますよ!
[PR]



# by my50109 | 2011-06-11 00:58 | work

上司報告@の坂

昨日、上司に結婚の報告をしました。

今週異動希望調査用紙が配られました。
結婚などの身上変化が予定されている場合には、用紙の該当欄に記入が必要になります。

上司には、こんな用紙で結婚を報告するのではなく、きちんと口頭でお伝えしたいという思いがありました。
それが筋だと思っているし、自分が筋を曲げれば、それは他の人からも筋の通らないことをされるんだと思っています。

ただ、私の報告が吉と出るか凶と出るか読めない状況だったので、場所は最善を尽くすべく、恵比寿の和食割烹の坂を選びました。

雰囲気は堅苦しくないけれど、お料理は絶品のこのお店は大成功で、舌の肥えた上司も大いに喜んでくれました。

頃合いを見てご報告すると、上司は私が結婚することも、その後も仕事を続けることもとても喜んでくれました。

週末婚というスタンスについて、初めは神妙な顔をしていた上司も、私の仕事に対しての気持ちを伝えると、理解し、後押しして下さりました。

上司の奥さまも、50歳を過ぎた今、消費者アドバイザーとしての日中働きながら、弁護士の資格を取るべく夜間大学院に通っているそうで、「女性といえども、独立できた方が良い」というのが上司の考えでした。

本当に色々と考えてくださった上司に改めて感謝の気持ちでいっぱいで、お話を聞きながら思わず涙がでました。

結婚が一年先と言ったら、「どうなるかわからないから、役員に報告するのはまだ待ちなさい」という的確なアドバイス?も頂き、さすがにいろいろな人を見てきている上司だと、更に尊敬いたしました(笑)
[PR]



# by my50109 | 2011-06-09 00:47 | work

山中湖合宿

金曜日、みんなでうちでピザをとって食事をした後は、一路合宿所の山中湖へ。
22時半出発して、着いたのは1時半くらい。道中の恋ばな楽しかったです(笑)

翌日は梅雨の晴れ間、まさかの快晴で富士山と青空、木々の緑がとても美しく、本当だったらハイキングかテニスか、外にカウチをだしてお昼寝がぴったりだけれど、朝にちょっとお散歩しただけで、後はひたすら楽器を吹いていました。f0084795_14505.jpg
でも、まさか明日本番なのに、前日に別の団体の合宿に行くことになろうとは(^^;

楽しかったですけど、とっても眠いです。
[PR]



# by my50109 | 2011-06-05 01:05 | flute

働く妻ほど旦那を甘やかす?

昨日は、深夜に帰宅するといきなりウォータースペースの扉が中途半端に開きっぱなしになっていて、帰るなりますます疲れました、、、。
そう、彼があけっぱなしのまま出かけて行ったようです(T_T)

ああ、言いたくないこんなちっぽけなこと。

「扉を閉める」「電気を消す」「靴下は洗濯かごへ」、、、こんなチェックリストを作ったら、言わなくてもやれるようになるかなぁ?仕事みたいだけど。

水曜日の朝は、彼に冷蔵庫の中に入っている朝ごはんの説明をして、ばたばたと出勤。

会社の子からは、「彼午後から2~3時間くらいしか働かないんですから、朝ごはんくらい作ってもらえばいいじゃないですか。火曜の夜はmyさんが作ってるんだし。」と言われてしまいました。

確かに。
「でも自分が逆の立場だったら、やっぱり寝ていたいなぁ、と思うから良いんだよ」と言ったら、

「働いたことがない妻より、正社員でしっかり働いている妻のほうが旦那を甘やかしちゃうって、何かに書いてありましたよ。正社員妻は外で働く苦労がわかるから、それを察して色々やってあげちゃうらしいんですが、結局ストレス溜まって喧嘩になるんですって。」と指摘されました。

なるほど。

でも、週末婚になったら二人の立場が逆転するから、金曜日の夜ごはんも土曜日の朝ごはんも彼が作ってくれるかもー☆

と期待して、彼に
「食器とかちゃんと洗って置いてくれてありがとう。
週末婚になったら、金曜日はSさんがご飯作って待っててくれるのかな?
そうしたら私もちゃんとお片付けしますよー♪」
というメールを送りましたが、その件に関する返信は一切ありません、、、。おい(汗)

「楽しい週末のはず」の金曜日、新幹線とローカル線乗り継いで帰宅して、そこからご飯作らされるのは勘弁して欲しいです、、、。
品川駅のDEAN & DELUCAでお惣菜買って帰る?
まさか母屋でお義母さまの手料理を食べることなったらどうしよう、、、。

うーん、この件はまたいつか考えよう、、、。
[PR]



# by my50109 | 2011-05-26 23:50 | with him

Yahoo! blogからのお引越し
by my50109
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧